【私大入試開幕】入試帰りの塾生に、受けてきたばかりの入試を振り返ってもらいました!|平塚駅徒歩3分の大学受験予備校

平塚校・

皆さん、こんにちは。平塚駅徒歩3分の大学受験予備校、武田塾平塚校です。

 

今日の反省を次回以降の入試に活かせ!

IMG_20190201_160657

2月になり、入試シーズンに突入しました!
我らが武田塾・平塚校の塾生も「合格」を勝ち取るため、
日頃の勉強の成果を発揮せんと奮闘しております。

そんな中、ある塾生が入試帰りに校舎へ立ち寄ってくれました。
そこでつい一時間前まで受けていた入試の振り返りをしてもらいました。

 

2月1日、某大学を受験。まずはその振り返り!

毎日自習室を利用しているA君
この日は某大学の入試があり、
終了後に塾へ来てくれました。
やはり気になるのは試験の出来具合。まずは自己採点をお願いします。

「英語が7割。国語が6~7割。
 日本史が8割ちょっとだと思います」

3科目合計で7割越えといったところでしょうか。
その大学の昨年度の合格最低点が約7割だったため、
そのラインはクリアしていますが、微妙なところです。

次に科目ごとの振り返りをしてもらいました。

「英語に関してはこれまでの過去問とは出題傾向が大きく変わった問題があり、
 そこは全く自信がありません。それでも長文はしっかり解けました。

 国語に関しては先日のセンター試験の反省点が活かせたかと思います。
 ただ大問2の随筆は対策をあまりしてこなかったため苦戦しました。

 日本史に関しては概ね解けたと思います。
 ただ何問かは2択まで絞れたけれども、自信を持って正解を選びきれなかったです。

 全体を通して過去問よりも難しかったです」

入試においてもっとも怖いのが、過去問にはなかった形式で出題されること。
これまでと全く異なる問題がいきなり現れてしまうと、パニック状態に陥ることもあります。
今回の入試では英語の文法問題で新形式のものが出され、A君は苦戦されたようです。

IMG_20190201_160615

 

次の入試に向けた課題設定をしよう!

A君の入試はまだ始まったばかり。
今回うまくいかなかったことは次回以降の糧にして欲しいところです。
それでは次回に向けての課題設定をしてもらいましょう。

「英語に関しては解けなかった文法と語法を復習します。
 あと長文対策として英文をなるべく日本語に訳さず、
 英語のまま読める練習を引き続きしていきたいです。

 国語に関しては文章を読めているつもりでしたが、
 実際のところまだまだ甘いということを実感しました。
 それぞれの文章の主語が誰なのかの意識付けを徹底させようと思います。

 日本史に関しては全くの知識不足で間違えた問題はありませんでした。
 ただ各時代とも覚えきれていなかったところがあるので、
 全範囲の覚え直しをすることにします」

新たな知識を身につけるよりも、これまでやってきたことの修正が中心となります。
これまで「完璧に仕上げた」と思っていたものが、
入試を通じて「仕上げたつもり」ということに気づかされることもあります。
そのことに気づいた上で次回までに修正できるかどうかが最も大切なことと言えましょう。

 

IMG_20190201_171721

先ほど受けてきた入試の復習をするA君。
入試直後なので休んでもいいところですが、そんなのお構いなしです。

 

A君の入試はまだまだ続きます。
今回の反省を次回以降の入試に活かし、第一志望合格に向けて引き続き頑張ってください!

模試と同様に、入試の振り返りもその日のうちに

 

=====================================

武田塾平塚校では、

毎日、無料受験相談を行っております

勉強の仕方、大学受験に向けた参考書の選び方・使い方、モチベーションの上げ方、など

受験にまつわるあらゆるご相談に対応させて頂いております。

塾生でなくても、無料で行っておりますので、

お気軽にご相談ください。

↓ご予約はこちら↓

無料受験相談

=====================================
平塚初!逆転合格専門塾
【武田塾平塚校】

〒254-0035 神奈川県平塚市宮の前1-4パーレン平塚ビル3F

(平塚駅北口より徒歩3分)

Tel : 0463- 79-6481

Mail: hiratsuka@takeda.tv

=====================================

2019年度入試 武田塾合格者インタビューをご覧いただけます!

 

こちらでは武田塾の特徴を分かりやすく説明しています!

 

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談