【疲労を溜めるな】快適なグリーン車で、朝の通勤ラッシュから身を守れ!【武田塾平塚校】

平塚校・

皆さん、こんにちは。
平塚駅徒歩3分の大学受験予備校、武田塾平塚校です。

 

都心へ向かう受験生には、試験前に一つの試練が待っている…

IMG_20190127_143701

2月も1週間が経過して、私大受験もいよいよ大詰めです。
皆さんには今までの勉強の成果を存分に発揮してほしいですが、
入試の前に乗り越えなければならないものがあります。

それは「朝の通勤ラッシュ」です。
受験生が入試会場に向かう時間帯は、朝の通勤時間とぶつかるため、
満員電車での移動を余儀なくされます。
入試のプレッシャーによって精神的に疲労しているところに、
通勤ラッシュによる肉体的疲労も加わるのだからたまったものではありません。
それでは通勤ラッシュを回避するにはどうすれば良いのでしょうか。

早朝の電車を利用する?
会場近くに前泊する?

いえいえ、もっと手軽かつリーズナブルなものがあります。
それはグリーン車です。

 

普通列車グリーン車を利用しよう!

JR東日本で運行している東海道線、横須賀線・総武快速線、宇都宮線、高崎線、湘南新宿ライン、上野東京ライン、常磐線の普通列車にはグリーン車用の車両が連結されています。乗車券のほかに普通列車グリーン券を別途購入することでグリーン車を利用することができます。

グリーン車を利用するメリットは、全座席がゆったりとしたリクライニングシートになっているので、くつろぎながら移動することができる点です。ただし全席自由席になっているため、必ずしも座席が確保されているわけではありません。とはいえ平塚駅始発ならばほぼ利用できるでしょう。

さて、ここで気になるのがその料金です。グリーン券には事前購入と車内購入の2通りがあり事前購入の方が割安になっています。また土休日だとさらに安くなります。そこで平塚~新宿駅までのグリーン券料金を例として挙げましょう。

事前購入:  980円(平日)、  780円(土休日)
車内購入:1240円(平日)、1040円(土休日)

料金は距離によって変動します。上記は50~100㎞圏内の料金になっていて、都内の駅はほぼこの圏内に入ります。事前購入ならば1000円でおつりが出ます!

 

気になる利用方法をお教えします!

それでは実際に「利用してみよう!」と思ってはみたものの、「利用方法がわからない…」という方はきっといることでしょう。そこで初めてグリーン車を利用される方のために、写真を交えながら利用方法をレクチャーしたいと思います。

さっそくグリーン券を購入したいところですが、一体どこで購入すれば良いのでしょうか? 実はホーム上に券売機があり、ここで事前購入することができます。

 

IMG_20190127_143730

こちらがグリーン券の券売機です。
現金購入ではないので予めお手持ちのICカードにチャージしておきましょう。

 

IMG_20190127_143950

まずは画面の指示にしたがってICカードを所定の位置に置きます。

 

IMG_20190128_110528

すると画面に駅名と料金が表示されます。
目的地に触れるとグリーン券を購入したことになり、
そのことがICカード内に書き込まれます。

 

IMG_20190127_144127

購入が済んだところで、いよいよ電車に乗り込みます。
グリーン車両は2階建てになっていて、こちらは2階フロア。
一般車両とは雰囲気が明らかに違います。

 

IMG_20190127_144156

座席は自由席になっているので、どこでも座ってOK…というわけにはいきません。
まずは天井を見て、Suicaマークの隣にあるランプの色を確認してください。
赤は「空席」で緑は「使用中」という意味です。赤ランプの中から任意の席を選びましょう。

 

IMG_20190127_144949

席を確保できたならば、まずはランプを赤から緑に変えます。
でもランプの色を変えるにはどうすれば良いのでしょうか……
ここで先ほどのICカードの出番です!

 

IMG_20190127_144507

ICカードをSuicaマークにかざすとランプが緑色に変わりました。
これでこの席は貴方が使用していることになります。
また、座席に余裕があれば別の席に移ることも可能です。
その場合は再度カードをかざして「緑→赤」へランプの色を変えて、
お目当ての席で先ほどと同様にカードをかざせば完了です。

 

IMG_20190127_144633

お楽しみのリクライニングは座席脇のボタン!
そのボタンを押すと座席を傾けることができるので大いにおくつろぎ下さい。
ただ目的地に着いたら座席を元に戻すことをお忘れなく。

 

IMG_20190127_150354

目的地までひと眠り…でも太陽がまぶしい。
そんなときのためにブラインドも備わっています。
平塚から都心まで約一時間。仮眠を取るにはちょうどいい時間です。
ただし寝過ごしは厳禁!

最後に降りる際にはどうすれば良いのか?
お目当ての駅に到着するとランプの色は自動的に赤になりますので、
そのまま降りてしまって問題ありません。
乗り越しをしないよう、目的地に着いたならば速やかに降りましょう。

 

都内の大学を受験する場合、どうしても都心まで出ていかなければなりません。
その際に出くわす「朝の通勤ラッシュ」は受験生に課された試練と言えましょう。
どうかグリーン車を有効に利用して、試験前に疲れを残さないようにして下さい。

皆さんの健闘をお祈りしております!

 

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談