【2021年度合格速報】MU入試で佛教大学文学部に現役合格

枚方校・

皆さんこんにちは、武田塾枚方校です。

本日は、大阪産業大学附属高校からMU入試で佛教大学文学部に合格したH・Iくんの合格体験記をご紹介したいと思います。

これから大学受験を迎える高校2年生や、公募推薦入試を控えた受験生などは是非参考にしてもらえればと思います。

【2021年度合格速報】MU入試で佛教大学文学部に現役合格

名前:H・I

出身高校:大阪産業大学附属高校

合格校:佛教大学文学部

line_oa_chat_201105_221017

20201105185800_001_page-0001

20201105185800_001_page-0002

武田塾に入る前の成績は?

入塾時期

高校3年生9月

当時の成績

偏差値40前後

高校ではクラブ活動を熱心にしていたことで、定期テストのときしか勉強していませんでした。

定期テストはどの教科も高得点を取れていましたが、実力テストや模試はとても低い点だらけでした。

特に英語は単語力が少なく、長文も全く読めなかったためとてもひどかったです。

とても入試本番でほかの受験生と戦えるようなレベルではなかったです。

武田塾に入ったきっかけは?

入試日まで期間が少なく、短期間で偏差値を上げる必要がありました。

しかし、具体的にどのような勉強から進めていけばいいのかわかりませんでした。

そこでHPで武田塾を知り、宿題のペースを設定していただけることや、参考書で学んでいくことに魅力を感じ、ここなら短期間でも自分のレベルを上げれると思い入塾しました。

また、受験相談のときに吉原先生に一日英単語100個を覚える方法を教えていただきました。

この方法を実践すれば、自分でもできると思ったのも入塾を決めた理由の一つです。

武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

今まで違って自ら勉強と向き合うことができるようになりました。宿題の範囲は毎日100%仕上げてくるということを目標とし、達成することもできました。また、それに伴って勉強時間も増え、勉強しているという実感が湧きました。

”わからないところは捨てて、わかるところだけをする”という癖がありましたが、入塾後は自分で調べたり先生に聞きに行ったりするようになり、わかるようになると不安要素も減り、自ら進んで勉強する意識もつきました。

本番の長文もわからない単語が減ったことで、今までと違い内容理解することができました。

合格に結び付いたと思いました。

担当の先生はどうでしたか?

担当の原田先生には、無理しないような宿題ペースの設定や、特訓の指導を丁寧にしていただきました。

確認テストのときに間違えた英文法の問題や、学校の定期テストの文法問題をなぜこの答えになるのか、という部分から指導していただき、自分の定着率も上がりました。

また、受験直前期に試験時の心構えやポイントなどを聞けたことで、自分の不安も減りました。

確認テストで合格できなかったとき、なぜ合格できなかったのか、どうすればより定着率を上げることができるのか指導してくださったころで、次は必ず合格点を取りたいという気持ちにすることができました。

ありがとうございました。

武田塾での思い出を教えてください!

周りの人の集中力の高さにとてもびっくりしました。

この光景を見て、自分もやらなければならないと感じました。

自分のペンの動きが止まっていると先生が来てくれて話をしてくれたことにとても安心しました。

その中でも一番の思い出は、合格報告をしたときの「おめでとう」の言葉です。

先生たちに合格をほめてもらって合格をより一層感じることができました。

また、短期間で学力を上げ第一志望の大学に合格できたことが嬉しかったです。

ありがとうございました!

好きな参考書ランキングベスト3!

第1位:システム英単語Basic

一日100単語のペースを崩さないように工夫して活用しました。

通学時間や学校の休み時間にも見て、頭に入れていました。

本番でもその努力が活かされました!

第2位:肘井学のゼロから英文法が面白いほどわかる本

入塾時、英文法がダメダメだったのでこの参考書で基礎を理解することができました。

色分けされていたのが見やすくわかりやすかったです

第3位:Evergreen

英文法の問題を解くときは常に横に置いていました。

この一冊でわからないところを解決することができました。

来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!

この受験を通して、隙間時間の活用が大切であるということを感じました。

登校時や下校時など勉強に使うことができる時間を無駄にしないように頑張ってください。

校舎長吉原より

H・Iくん、合格おめでとうございます。

H・Iくんは9月2日にお電話で問い合わせをいただき、9月3日に無料受験相談を実施し、9月9日から特訓をスタートをしましたが状況は逼迫していました。

というのも、佛教大学のMU入試は10月18日が試験日で、お問い合わせをいただいた時点で約1か月半しか猶予がなかったためです。

MU入試は学内選考もあり、9月15日に学内選考の結果発表があるまではMU入試を受験することができるかどうかもわからなかったため、MU入試に限らず公募推薦入試や一般入試なども見据えて勉強をしていく必要がありました。

9月15日の学内選考で無事MU入試の受験が決まってからは、MU入試に向けて本格的に対策をしていくことになりましたが過去問などが一切出回っていないため過去問演習などができず、不安との戦いの日々だったと思います。

しかし、そんな中でもH・Iくんは武田塾の勉強法を信じ、言われたことを徹底して守ってくれました。

確認テストに不合格になったり、受験レベルの英文法の参考書で大きく躓いたことなどもありましたが、めげずによく頑張ってくれました。

今回第一志望に合格することができたのも、定期テストをしっかりと頑張り評定が高く、MU入試の受験資格を得ることができたことが大きな要因です。

大学では自分が好きな中国に関する勉強を精いっぱい頑張り、夢に向かって頑張ってくれることを信じています。

以上、【2021年度合格速報】MU入試で佛教大学文学部に現役合格についてでした。

無料受験相談

武田塾枚方校では無料受験相談を実施しています。

勉強方法や志望校・学部の決め方など大学受験に関するご相談であればなんでもお答えいたしますので、お気軽にお申込みください。

武田塾枚方校でともに逆転合格を掴み取りましょう!

武田塾枚方校の主な合格実績

武田塾枚方校では京都大学や大阪大学などの旧帝大を含む難関国公立や、関西の私立大学の名門である関関同立、関西の人気大学である産近甲龍への合格者を毎年輩出しています!

国公立

【高校2年1月入塾】北野高校から京都大学 工学部に現役合格

【高校3年9月入塾】大手前高校から大阪大学 医学部保健学科に現役合格

【高校3年9月入塾】関西大学高等部から北海道大学 法学部に現役合格

【高校3年7月入塾】北野高校から大阪市立大学 生活科学部に現役合格

【高校3年1月入塾】京都教育大学付属高校から京都工芸繊維大学 応用生物学部に現役合格

【浪人1年目3月入塾】寝屋川高校卒 京都府立大学 生命環境学部に合格

【浪人1年目4月入塾】寝屋川高校卒 大阪府立大学 工学部に合格

【浪人1年目7月入塾】大和田高校卒 京都市立芸術大学 美術学部に合格

関関同立

【高校3年9月入塾】牧野高校から関西大学 人間健康学部に現役合格

【高校3年10月入塾】大手前高校から関西大学 化学生命工学部に現役合格

【浪人1年目4月入塾】常翔啓光学園卒 関西大学 文学部に合格

【高校3年4月入塾】大阪国際大和田高校から立命館大学 政策科学部に現役合格

【高校3年9月入塾】大阪市立高校から立命館大学 政策科学部に現役合格

【高校2年12月入塾】M高校から同志社大学 生命医科学部に現役合格

【高校3年4月入塾】三島高校から同志社大学 政策学部に現役合格

【高校2年2月入塾】寝屋川高校から立命館大学 経済学部に現役合格

そのほかにも、国公立や私立大学への合格実績が多数あります!

タグ:, ,

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 枚方校へ