『きめるセンター』だけでは早稲田の現代文はツラい。高田先生も苦戦した『現代文と格闘する』は「やるべき!?」or「やらなくてよい!?」|武田塾枚方校

枚方校・

こんにちは!合格一直線武田塾枚方校、校舎長の新田です!

ここでは武田塾に日々寄せられてくる受験のお悩みを解決していきたいと思います!

ここを見て悩みを少しでも解決できたり、モチベーションがアップしたり、勉強方法がわかったりしてくれたら嬉しいな、と思います。

 

今回は「『きめるセンター』だけでは早稲田の現代文はツラい。高田先生も苦戦した『現代文と格闘する』は『やるべき!?』or」『やらなくてよい!?』」です!

早稲田の現代文は難しいですよね!

 

 

まずはこの動画をご覧下さい。

 

 

見てもらえましたか?

『きめるセンター』やったからと言って、早稲田の現代文がバッチリ読めるとは限らない

 

①(センター特化タイプというわけではない)『きめるセンター』だけで乗り切るのはツラい。

②難関大学にも対応。現代文の基礎的な読み方・考え方を詳しく解説。

③難関大学に対応しているが、それだけでは不十分!!

④『開発講座』や『きめる!』を終えていた高田先生も悶絶!!

⑤『現代文と格闘する』の解説:現代文を正確に読む難しさ、曖昧な読み方が許されない!!

⑥記述も要約もできないけど「センターは8割安定してます」。

⑦ふわっと読んで、選択肢が切れ、高得点取れる。正解の根拠が説明できないけどわかる。

⑧『現代文と格闘する』段落ごとの言いたいこと、文章全体の論旨をまとめることが必要。

⑨復習の仕方がわからない人へ:解説を熟読し、筆者の主張をとらえ、自分の力で論旨をまとめる。

⑩解答をみる前みた後に書いた答えを"なぜそう書いたのか"吟味する。

⑪『現代文と格闘する』の書き込み方のルールを再現できるようにする。

⑫文章全体の論旨をわかるようにすると、そのあとの勉強がスゴい楽になる。

⑬やった方がいい≠やらなきゃ点が取れない

 

『きめる!センター』だけで早稲田の現代文はツラい。『現代文と格闘する』を使うなら徹底的に。

時間がない場合は過去問を重ね、形式に慣れ選択肢の切り方で乗り切る。

 

もっと詳しく聞きたい方、他のお悩みを抱えている方はお気軽に枚方校の無料受験相談までお越しください!

 

武田塾枚方校では無料受験相談を随時行っています。武田塾枚方校について知りたい方、受験のお悩みを抱えている方などはお気軽に一度武田塾枚方校までご連絡下さい。

TEL:072-808-8686

武田塾枚方校のHP→こちらをクリック

無料受験相談のお申込み→こちらをクリック