勉強しているはずなのに古文が読めない訳せない点が取れない人必見!!…「『古文上達 基礎編』3周したのに、模試などで点が取れないのはなぜ??」|武田塾枚方校

枚方校・

こんにちは!合格一直線武田塾枚方校、校舎長の新田です!

ここでは武田塾に日々寄せられてくる受験のお悩みを解決していきたいと思います!

ここを見て悩みを少しでも解決できたり、モチベーションがアップしたり、勉強方法がわかったりしてくれたら嬉しいな、と思います。

 

今回は「勉強しているはずなのに古文が読めない訳せない点が取れない人必見!!…"『古文上達 基礎編』3周したのに、模試などで点が取れないのはなぜ??"」です!

古文の勉強法は気になりますよね!

 

 

まずはこの動画をご覧下さい。

 

 

見てもらえましたか?

『古文上達』のやり方に原因あり!?「解釈を間違って…」なら内容が捉えられていないのでは?

 

①「主語や流れの特定」+「和訳」、その2つが古文の解釈(訳)には必要。

②「これは誰から誰の行動なのか?」など主語や流れの特定ができていないのでは?

③ありがちな古文の勉強の仕方:問題を解き現代語訳を読む。読んで内容を知ってる、だから解ける。

④でもその現代語訳に本文から近づけていく勉強(主語の特定など)をしてない。

⑤結局訳せていない。なので参考書を何周しても初見問題が解けない。

⑥実際自分で解釈(訳)を!!本文と現代語訳を近づける勉強を!!

 

初見問題を解く流れを意識して『古文上達 基礎編』で「自分で訳す」練習を!!

まずは動詞や会話文の主語を補う練習から!!

 

もっと詳しく聞きたい方、他のお悩みを抱えている方はお気軽に枚方校の無料受験相談までお越しください!

 

武田塾枚方校では無料受験相談を随時行っています。武田塾枚方校について知りたい方、受験のお悩みを抱えている方などはお気軽に一度武田塾枚方校までご連絡下さい。

TEL:072-808-8686

武田塾枚方校のHP→こちらをクリック

無料受験相談のお申込み→こちらをクリック