~高2・高1生向け~ 大学受験に向けて何をすべきか?

東大宮校・

こんにちは。武田塾 東大宮校 校舎長です。

そろそろ大学受験に向けて受験勉強を始めようという高校1年生、2年生の皆さん、

やってみようと思い立ったものの、何をしたらいいか分からないということはありませんか? 

そもそも、今から始めようと思っていることがとても素晴らしいと思います。

毎年これくらいの時期になるともっと早く勉強を始めていればよかった・・・と嘆く受験生が増えます。

そんな受験生を多く見てきているので、そうなってほしくないんです。 

でも、そんな後悔をしている受験生の多くも、受験勉強を早く始めるべきなのは分かっていたと思います。

早く始めるべきなのは分かっているけど、何をしたらいいのか分からない。
学校でまだ範囲が終わっていないからできない。
部活で忙しいから出来ない…

そういった理由から勉強の開始が遅れてしまったようです。

今回は高校1,2年生が受験勉強をはじめる際のポイントをまとめました!!

まずは勉強習慣!!

やる気に頼らない!!

何事も計画が大事です。
特に高校1,2年生は部活等で勉強時間が制限されていると思います。
ここで注意したいことは、
「やる気」に頼らないことです。
特に避けたいのが、やる気満々の状態で非現実的な学習計画を立てることです。


今までに
 ➀はじめはやる気満々で、毎日3,4時間勉強する。
 ②そのうち限界がきて、急に勉強しなくなる
 ③勉強に対して、以前より後ろ向きになる

といったケースをよく聞いています。 

勉強に対する価値観や、勉強するモチベーションは人それぞれです。
また、勉強が得意な人は「勉強することが当たり前」の状態の人が多いです。
そのような人は、多くの場合幼少期から勉強の習慣をつけています。

まずは、無理をしない程度(少し余裕がある位)の計画を立てましょう。
感情のみで無理やり解決しないことを心がけましょう!!

まずは机に向かうところ

受験は長期戦です。1,2日で偏差値が急に10上がることはほぼ不可能ですし
今まで勉強してこなかった人が、いきなり1日10時間の勉強を継続して行うことはほぼ不可能です。
勉強時間を増やすためにはまず、「机に向かい、参考書を開くこと」
に毎日取り組みましょう。
また、机に向かう時間も出来るだけ固定してください。
はじめの2,3週間はきついですが、それを超えてしまえば楽になります。
自分でも習慣化出来たと感じたら、そこから段階的に勉強時間を増やしていくべきです。

14ed4a8f4d230a14beae77d459fe5fd2_w

まず一教科を完璧にする

この次に重要なことは、何から始めればいいのかという話ですね。

まずは1教科でいいので完璧にしてほしいと思います。

何をしたらいいか分からなければ、受験に必須で、苦手な人も多い英語から始めるのがお勧めです。

また、理系の人は数学でも良いと思います。(文理選択がまだの人は英語がオススメ)

勉強の順番

最初から英語の長文に挑んでいる人、いないでしょうか?

単語力がなかったり、文法があいまいだったりすると、いきなり長文読解に挑んでも問題が解けません。

勉強には順番があります。

単語や文法、ひととおり学習済みかもしれませんが、本当に完璧にできていると言えますか?

自信がある人は復習を、苦手分野がある人はその部分を読み込んで、まず単語と文法を完璧にしていきましょう

 

単語を完璧にするとは?

単語を完璧にしましょう。

などと言葉でいうのは簡単ですが、完璧とは何なのか。
例えば持っている単語帳、どこから聞かれても答えられますか?
自信をもって答えられる!と言える人はそんなに多くないと思います。

単語帳のどの単語を聞かれてもすぐに答えられる
(「すぐに」は2秒間ほど)
そんなレベルになれば完璧です。

目標としては、1100個を目安に単語を覚えてみましょう。
れを毎日行えば、数か月後には単語帳が完璧になります。
武田塾生はみんなこれをやっていて、どんな生徒さんでもできるようになっています。
英語がすごく苦手な人は、1日50個から挑戦してみてください!

文法を完璧にする方法は?

学校で文法の問題集として、Next Stage Vintageを使っていれば、それを1冊完璧にしていきましょう。
大事なのは解説の載っている右のページです。
解説を読み、どうしてこの解答になるのかを答えられたり、誰かに説明できるレベルにしてください。
 

これでは難しすぎるのであれば、「肘井学のゼロから英文法」「大岩のいちばんはじめの英文法」などを使用して、
しっかり基礎を理解してから問題集に入りましょう。
※武田塾では Next Stageのほかに、「英文法ポラリス」もお勧めです。

自分のレベルに合っていないと感じたら、
そのまま使い続けるより、少し戻っても自分に合ったものから進めることが大切です

 

 

kuchikomi1080_TP_V 

 

まとめ

受験勉強はやることが多いです。
何から手をつけていいか不安になってしまう人も多いですが、
まずは英語など絶対に必要な科目の基礎を固めることが重要です。
そして、今まで勉強してなかったのに急に勉強を始めるのはなかなか大変なので、
今から少しずつでも勉強習慣をつけていきましょう

本格的に受験生になった時、基礎が固まっている、勉強習慣がついているという二つがそろうと、
ぐっと楽になると思います。
ぜひ、参考にしてみてください。

 

具体的にどうやって単語を100個も覚えたらいいのか、どういったペースで進めればいいのか、本当に勉強習慣なんてつけられるのか…など、
受験相談ではさらに細かくお教えしています。

無料受験相談

気になった方は、こちらよりお申し込みください。


~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

  ~東大宮・蓮田の 塾 予備校~
武田塾東大宮校
TEL:048-872-7259 
Mail: higashiomiya@takeda.tv 

武田塾 東大宮校 - さいたま市見沼区・東大宮駅前 - 予備校いくなら逆転合格の武田塾 (takeda.tv)

〒337-0051 
埼玉県さいたま市見沼区東大宮5-2-11 さじやビル 2階

東大宮校について詳しくはこちらから

 

<<無料受験相談実施中>>

・勉強しているのに成績が上がらない
・高1だけど今何をすればいいのか分からない
・勉強しているけどやり方が合っているか不安

とお悩みなら一度受験相談にお越しください。

・英単語を1日100個覚える方法
・合格までに今日やるべきこと

など武田塾の勉強法をお教えします。詳細はこちらからも。