【英語外部試験】従来型英検と英検SCBTの違いは???

東松山校・

こんにちは!
大学受験専門個別指導塾の武田塾東松山校です!

今回は、

従来型英検と英検SCBTの違い

について紹介していきます!

英検vs英検SCBT

従来型英検

従来型英検は2日に分けて行う試験です。

1次試験・2次試験に各1日ずつかかります。

1次試験・2次試験

3級以上の級において1次試験と2次試験に分かれているのが特徴です。

4・5級は1次試験とスピーキングテストに分かれています。

1次試験

☆3級以上

・Reading

・Listening

・Writing

の3技能の測定が行われます。

1次試験の合格スコア基準を突破すると2次試験に挑戦できます。

☆4・5級

・Reading

・Listening

の2技能の測定が行われます。

1次試験の合格スコア基準を突破するとスピーキングテストに挑戦できます。

Reading Listening Writing

 

2次試験・スピーキングテスト

Speakingの技能の測定が行われます。

☆3級以上

2次試験の合格スコア基準を突破すると合格することができます。

☆4・5級

スピーキングテストは級認定には影響しません。

スピーキングテスト単位で合否判定されます。

Speaking

従来型英検まとめ

従来型英検

*各級の合格スコア基準

英検合格スコア

(引用:英検HP)

ペーパーテスト

従来型英検は紙のテストで受験できます!

回答する時に問題にアンダーラインを引いたり、メモしたりすることができるのが特徴です!

 

本会場・準会場

従来型英検は本会場・準会場のどちらでも受験することができます。

本会場

1次試験では、各回1日程ずつ設定されています。

2次試験では、各回A~C日程の3日程が設定されています。

ただし、2次試験は受験級によって日程が分かれているので注意が必要です。

準会場

1次試験では、各回A~G日程の7日程が設定されています。

ただし、7日程のうち1日程しか受験できない、

かつ、G日程は4・5級しか受験できないので注意が必要です。

試験会場

 

英検SCBT

英検S-CBT は、を1日で測ることができる試験

・Reading

・Listening

・Writing

・Speaking

の4技能を1日で測ることができる試験です。

ペーパーレステスト

英検SCBTは問題をPCの画面上で見るのが特徴です。

解答については2021年4月実施から変更点があります!

 

2021年4月実施からの変更点

2021年3月実施まで

☆SCBTとCBT

SCBTとCBTで回答方式が異なる。

☆Reading・Listening

解答はマークシートで回答。

☆Writing

解答は解答用紙手書きで回答。

☆Speaking

解答は吹き込み式で回答。


2021年4月実施から

☆SCBTの一本化!

CBTという枠組みがなくなり、SCBTへ一本化!

☆Reading・Listening

解答はマウス操作で回答

☆Writing

解答は解答用紙手書きorキーワード操作で回答

☆Speaking

解答は吹き込み式で回答

英検CBT・SCBT

 

2回チャレンジできる!

英検SCBTは各検定期間(4月~7月)、(8月~11月)、(12月~3月)に同じ級を2回まで受験可能です!

同一実施方式で検定期間内に同一級を2回受験できるのは英検史上初!

 

従来型英検vs英検SCBT

従来型英検

英検

メリット

・ペーパーテストだから問題にアンダーラインやメモを書くことができる!

・まずは1次試験に向けてReading・Listening・Writingの対策に重点を絞れる!

・1次試験突破後に2次試験に向けてSpeaking対策を徹底できる!

デメリット

・2日間行かないといけない…

・問題から回答までが少し時間がかかる…

こんな人が向いている!

回答する時にメモをしたい人!

できるだけ対策を絞って学習したい人!

 

英検SCBT

 

英検SCBT

 

メリット

1日で全試験を終えられる!

問題から回答までの時間を短縮できる!

デメリット

・ペーパーレステストだからアンダーラインやメモを書くことができない…

・4技能すべての対策を一気に行わなければならない…

 

こんな人が向いている!

回答時間を短縮したい人!

試験を1日で終わらせたい人!

 

英検受験パターン

3回受験

2021年第1回より各回3回受験することができます!

【3回の内訳】

・従来型英検:1回

・英検SCBT:2回

1年間で最高9回受験することができます!

英検受験①

2回受験

【2回の内訳パターン】

・従来型英検1回+英検SCBT1回

・英検SCBT2回

英検受験②

英検受験③

1回受験

・従来型英検

・英検SCBT

のどちらかを受験。

 

悩み・迷いがあれば受験相談へ!

英検のこと、受験のこと、学習の悩みは何でも大歓迎です!

ただがむしゃらに取り組んでも効果は半減してしまいます。

自分の頑張りを結果に繋げるためには、

スタートする段階でしっかりと「戦略」を立てておかなければなりません。

受験までの残り日数は刻一刻と過ぎていきます。

考え・悩み・迷う、のは1日だけにしてください。

それに対する答えが見つからなければ、すぐに相談するべきです。

武田塾では、いつでも相談可能です。

無料受験相談

関連記事

英検

こんにちは!大学受験専門個別指導塾の武田塾東松山校です! 今回は、 について紹介していきます。   英検の特徴 ①幅広いレベル設定 英検は、学習レベルに応じて7つの級を設定しています。 1級…

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 東松山校へ