【講師紹介】唐澤先生 ~早稲田大学 理工学部~|武田塾 東久留米校

東久留米校・

唐澤

みなさんこんにちは!武田塾東久留米校の横山です!

今回の武田塾ブログでは、講師紹介をお届けします!

 

インタビューしたのは、早稲田大学理工学部の唐澤先生です!

誰とでも気さくに話している姿が印象的な唐澤先生ですが、

受験期はものすごく精神状態に左右されて苦労したとか。。

そんな唐澤先生が合格体験記を含めたくさんのことをお話しくださったので、

その様子をお伝えします!

 

【講師基本情報】

大学:早稲田大学理工学部

指導科目:英語、数学、物理、化学

趣味:体を動かすこと(ランニング)・野球観戦

 

 

早速始めていきます!唐澤先生の趣味は??

line_oa_chat_210305_180044

横山「それでははじめていきます!よろしくお願いします!」

唐澤「お願いします!」

横山「まずは趣味であったりサークルのところを聞いていこうと思うんだけど、
  運動することが好きなんだね!」

唐澤「はい!中学は卓球で、
  高校は陸上をしていました。大学ではテニスサークルに入っています」

横山「そうなんだ!あと、野球観戦が趣味ということだけど、自分は日ハムファンなんだけど、好きなチームとかある?」

唐澤「はい、中日ドラゴンズです!」

横山「おお!珍しいね!東海地方出身なの?」

唐澤「出身は東京なのですが、親が中日ファンで初めて行った試合で選手がホームランを打って勝った試合を見てから好きになりました」

横山「好きな選手はいますか?」

唐澤「マニアックになりますが、大島選手が好きです!」

横山「おお!僕も大島選手の応援歌が好きです!」

唐澤「僕も応援歌が好きです!受験勉強の時、ずっと応援歌を聴きながら勉強していました。」

横山「自分も同じです!かなり話が合いそうなんだけど、自分が唐澤先生と初めて会ったときにかなり話しやすい印象を感じました

唐澤「そうですか!言われたことないですけど、そう感じていただけていたなら嬉しいです。」

横山「生徒からも話しかけやすい先生になれると思います!」

唐澤「はい!がんばります!」

 

 

唐澤先生の合格体験記

 

横山「では、唐澤先生の受験期のお話を聞いていきます。まずは、受験勉強を始めたきっかけとか、志望校の話とかを教えてもらえますか?」

唐澤「そうですね!実は第一志望は東京工業大学だったのですが、高校1年の時の教育実習の先生が東工大でその人に憧れて東工大を目指しました」

横山「その先生に憧れたポイントはどこだったんですか?」

唐澤「自分は理系科目しか出来なかったのですが、その先生が数学に突き抜けている方で自分も何かに突き抜けたいと感じその先生を自分のお手本としてました」

横山「受験を始めたきっかけは?」

唐澤「これといってきっかけはないのですが、高2の修学旅行が終わって周りの雰囲気が受験に向かったので勉強を始めました」

横山「早稲田大学はなぜ志望しようと思ったんですか?」

唐澤「オープンキャンパスに行ったときに学校の雰囲気がいいなと感じたことと自分の家からアクセスがいいなと感じ志望しました」

横山「今通っている先進理工学部はどの点で惹かれたのですか?」

唐澤「最先端の研究を行っているところに魅力を感じました」

横山「受験期に予備校や塾などには通っていましたか?」

唐澤「塾は行っていないです。独学です!

横山「独学!!ちなみに受験をするうえで参考にしたものはありますか」

唐澤「そうですね。武田塾チャンネルを参考にしていました。

横山「おお!では武田塾のルートや勉強法を実践していたということですか?」

唐澤「いえ、書店に並んでいる参考書から選ぶときに武田塾チャンネルの参考書紹介の動画を参考にしていました

横山「なるほど、独学で参考書を使った自学自習をしていたということですね。ちなみにどれくらいの頻度で見ていましたか?」

唐澤「一応、毎日見てました」

横山「スキマ時間に見ていたということですか?」

唐澤「自分は勉強するときは外でやっていたので、家ではリラックスしようと思いその時間に武田塾チャンネルも見ていました

横山「メリハリをつけて掴んだ合格ということですね!!!

image

 

 

受験期は自分の精神状態との闘い…!

 

横山「唐澤先生は早稲田に合格するにあたって非常に苦労されたらしいですね

唐澤「そうなんですよ」

横山「うんうん(笑)」

唐澤「実は自分は高1からガッツリ勉強をしていたのですが…」

横山「うんうん」

唐澤「高2の2,3月から急に体調が悪くなってしまって勉強が手につかなくなってしまったんです。

横山「なるほど、それは精神的なものですか?」

唐澤「そうですね、勉強をやらなければと思えば思うほど、拒絶反応で体調が悪くなってしまい勉強ができなくなってしまっていて…

横山「自分も受験期に勉強が嫌になるという精神的に辛いものがあったという点では共感できるけど、おそらくそういうレベルじゃないってことだよね」

唐澤「まあ、辛すぎて1日中何も勉強できないということがかなりありました

横山「なるほど、それはいつまで続きましたか?」

唐澤「10月ぐらいまでですかね…」

横山「10月!!!半年以上じゃないですか!しかもその期間って多くの受験生はかなりガッツリやる期間ですね」

唐澤「そうなんですよ。それもあって東工大を諦めることになってしまいました」

横山「10月からはどのような勉強をしていたんですか」

唐澤「時間も残り少なかったので、基礎を固めることに集中しました

横山「なるほど。ところで、その時期に勉強が出来るようになった要因ってどういったことがありますか?」

唐澤「そうですね、自分は友達の存在でした。その時期から友達と外で勉強するようになって、辛いことがあったときにそれを伝えられたり、勉強の合間にお話をして気持ちを切り替えたことで乗り越えられたと思います。

横山「なるほどなぁ。どんな受験生も受験期(特に直前期)はメンタル面で不安定になってしまうと思うので、その経験を生徒にも伝えられるといいですね!」

唐澤「そのような指導ができるよう頑張ります!」

 

 

モチベーション・勉強テンションの維持方法

 

横山「それでは、そんな過酷な精神状態の中からなんとか勉強に戻ることが出来た唐澤先生ですが、それから『これは頑張った!』というものはありましたか?」

唐澤「それから全く勉強しないということはなくなりましたね。どんなことがあっても1日5,6時間はコンスタントに勉強するようにしていました。

横山「ちなみに勉強できなくなる前はどれくらい勉強していたの?」

唐澤「勉強できなくなる前は…学校の授業の時間以外はずっと勉強していました。でも、その反動が来て勉強が出来なくなってしまったと思うんです。」

横山「なるほど、その反省を活かして勉強できるようになってからは、外で勉強するときは勉強する。家ではリラックスする。と切り替えて、一定の波で勉強できるようにしていたということだね。

唐澤「そうですね!やっぱり自分に合っているやり方があるなと思ったので、僕にはこのやり方が合っていましたね。

横山「なるほど、そのやり方が受験生全員に合っているやり方という考え方ではなくて、その人その人に合ったやり方があるという考え方だね

唐澤「そういうことですね。このやり方をいろんな人に押し付けるのではなくて、その人その人に合ったやり方があると思うのでそのやり方を尊重しつつそれにアドバイスしていけたらなと思っています。

横山「素晴らしい!それは生徒に寄り添える指導ができると思います!」

 

 

モチベーション・勉強テンションの維持方法

 

横山「ところで、勉強できない状態からコンスタントに毎日5,6時間勉強できたということだけど、そのモチベーションを維持したものって何かありますか?」

唐澤「やっぱり友達の存在ですかね。先程も述べましたが、一緒に勉強していた友達が頑張っているから『自分も頑張らなくては』という気持ちになりましたし、一緒に切磋琢磨できる友達の存在は本当に大切だなと感じましたね。

横山「なるほど、やっぱり人との出会いって大切ですね!」

唐澤「そうですね。あと個人的には武田塾チャンネルと出会ったことで勉強の情報や良い参考書に出会えたのでその出会いにも感謝しています。

横山「なるほど(笑)。ブログ向きの発言ありがとうございます。(笑)」

唐澤「いえいえ、本当に思っています!独学する上では必須のチャンネルだと思うので本当に感謝しています。

image

 

 

早稲田大学理工学部について

 

横山「じゃあ今の話に入っていきますね。早稲田の理工学部について聞きたいんだけど、自分はもっぱら文系の人間なのでいまいち先進理工学部って何をしているかイメージできないんですけど、具体的にどんなことをしているんですか?」

唐澤「学科が6つあって自分は電気情報生命工学科という学科なんですけど…」

横山「すごい名前だね。具体的に何をやるんですか?」

唐澤「そこは電気と情報と生命と工学を融合させて最先端のことをやろうというところですね」

横山「難しいですね。具体的にどんな実験?研究をしているんですか?」

唐澤「そうですね…実験は多くて、例えば解剖とかもあるし電気や物理的な実験もあるしホントに色々です」

横山「なるほど、次に早稲田について聞いていきたいんですけど、まず早稲田の魅力はなんですか?」

唐澤「そうですね、早稲田って全国から人が集まってくるので、本当に色んな人がいるんですよ。そんな人たちに出会って自分の視野が広がったなと感じました。

横山「自分も明治でそれを感じていますが、早稲田はもっと全国から人が集まってくるのでもっとそうなのかなと思います。」

 

なぜ武田塾で働こうと思ったのか・武田塾である理由

 

横山「では、なんで武田塾の講師になろうと思ったんですか?」

唐澤「元々、受験生の頃から自分と考えが合っているなと感じていて、ずっとなろうかと悩んでいたところに武田塾の講師をやっている友人に背中を押されて講師になろうと思いました。」

横山「なるほど、武田塾と考えが合っているとは?」

唐澤「自分も独学で授業をせずに参考書で自学自習するという点が自分もそのやり方で志望校に合格したので合っているなと感じました

横山「なるほど、それだけでなく唐澤先生はこれまでの話の内容的にも、精神的につらくなっている生徒に自分の経験を伝えられたり、自分の経験を生徒に押し付けるのではなく、生徒に寄り添った指導をするという意識が本当に生徒のためになると思うので頑張ってください!」

唐澤「そうですね、少しでも生徒の力になれるように頑張ります!」

 

唐澤先生が目指す講師像

 

横山「話が少し重なってしまうのですが、どんな先生になりたいなというのはありますか?」

唐澤「生徒から信頼される先生です!

横山「なるほど、そのために何が必要だと思いますか?」

唐澤「まず、生徒の声に耳を傾けて、それを受け入れた上でコミュニケーションを取って生徒にとって最善の指導ができるようにしたいです

横山「なるほど、繰り返しになりますが、唐澤先生は本当に受験において様々な経験をされているので少しでも多く生徒にその経験が還元できるといいなと思います。」

唐澤「はい!」

line_oa_chat_210313_153842

 

 

唐澤先生の将来のビジョン

 

横山「では、唐澤先生のビジョンについてお聞きしたいんですけれども、大学卒業後はどのように考えていますか?」

唐澤「大学を卒業した後は、院に進むことを考えています。今は大学で光について研究しているのでその研究を続けるつもりです」

横山「その後はどのように考えているのですか?」

唐澤「その後は学んだことを活かして、理系の研究職や開発職に就いて社会を良くしたいなと考えています。

横山「その唐澤先生が頑張っている姿を見て、生徒も頑張ろうと思うので武田塾に講師も頑張りつつ、研究にも励んでください!」

唐澤「はい!生徒にも見られているという緊張感を持って頑張ります!」

 

 

受験生に伝えたいこと

 

横山「最後に受験生へメッセージをお願いします!」

唐澤「はい。やっぱり、受験勉強をしている最中は不安じゃないですか。例えばこの努力が本当に結果につながるのかなとか。それでも本当に正しい方法で頑張っていればいい結果が待っているので、今は辛いかもしれないですけど諦めずに一緒に頑張っていきましょう!

 

 

今から早稲田大学に行きたいなら…
武田塾東久留米校では無料受験相談実施中!!

これ2

今回のブログでは、早稲田大学の唐澤先生をご紹介しました!

 

武田塾東久留米校では現在、細沼校舎長が無料受験相談を行っており、

「早稲田大学合格に向けて自分にあった勉強法を教えて欲しい!」

「志望校すべてE判定だけど第一志望に逆転合格したい!」

「今からでも自分の興味がある分野で合格できる志望校を知りたい!」

といった、質問に一つ一つ答え、

あなたの志望に合わせた

勉強方法や勉強の戦略を提案いたします!!

 

また、

「そもそも受験のために何を勉強すればいいかわからない…」

「今まで勉強をサボってきてしまった…」

「受かる気がしない…」

といった勉強に関わるお悩みも、

どんな小さなことでも構いませんのでぜひ相談してください!

 

もちろん、

そんなお子さまを陰ながら見守るお父さま・お母さまの質問も大歓迎です!

 

お申し込みは、

下記の無料受験相談フォームにご入力いただくか、

東久留米校(042-420-6280)に直接お電話ください!

 

◆武田塾の無料受験相談Q&A◆

 

 

バナー_署名欄冒頭

統括校舎一覧

line_oa_chat_210118_192830

《武田塾 東久留米校》
〒203-0053 東京都東久留米市本町1丁目5−2 グランディール石坂 2階
※東久留米駅西口から徒歩1分

Tel: 042-420-6280
Email: higashikurume@takeda.tv
▼東久留米校公式LINE お気軽にご相談ください♪
友だち追加
無料受験相談ボタン

写真 2020-01-14 22 58 11

《武田塾 田無校》
住所:〒188-0011 東京都西東京市田無町3丁目3ー4 チェリーハイツ 1階
※田無駅北口より徒歩5分

Tel: 042-497-4501
Email: tanashi@takeda.tv
▼田無校公式LINE お気軽にご相談ください♪
友だち追加無料受験相談

DSC_1403

《武田塾 ひばりヶ丘校》
〒188-0001 東京都西東京市谷戸町3丁目27−11 JCビル 4階
※ひばりヶ丘駅南口から徒歩2分

Tel:  042-439-6598
Email: hibarigaoka@takeda.tv
▼ひばりが丘校公式LINE お気軽にご相談ください♪
友だち追加無料受験相談ボタン

-期間限定-

小・中・高・大学受験生 対象 ⇒ 【夏だけタケダ】

武田塾東久留米校HPはコチラ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

タグ:,

関連記事

thumbnail

近くに武田塾がやってきたけど、どんな塾なのかわかりません!!! どうすれば?!?!? そんな質問にこのブログではばっちり答えていきます!   先ず、武田塾は全国展開をしているので、かなり有名…

大倉

みなさんこんにちは!武田塾東久留米校の愛川です。 今回紹介する講師は東京薬科大学薬学部の大倉先生です。 大倉先生は浪人時代に武田塾と出会い、効率的な自学自習を続けたことで見事、東京薬科大学薬学部に合格…

thumbnail

  【大学受験生必見!】東京理科大学のキャンパス大調査!!     こんにちは!武田塾東久留米校の立花です! 今回は、東京理科大学のキャンパスについて紹介したいと思います…

理系国公立3科目受験

みなさんこんにちは!武田塾東久留米校の細沼です! 国公立受験を考えているみなさんのお悩みのひとつに、「科目数の多さ」があると思います。 5教科7科目、基本的には理系でも、漢文を含む国語と社会1科目は必…

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 東久留米校へ