【要確認!!】受験校を決めるときの情報5選とは!!

橋本校・

ブログをご覧の皆さんこんにちは!

橋本駅より徒歩3分、オンラインなら自宅から0分の大学受験予備校・個別指導塾の「武田塾橋本校」です!

今週も気温がだんだんと下がっていく予報ですね・・・

すっかり秋らしい寒さになってきましたが、寒さ対策もばっちりしていきましょうね!

さて、今回は絶対に確認しておいてほしい受験校を決める際の情報5選についてご紹介していきます!

みなさんの中には、

・受験校をどうやって決めたらいいのか分からない・・

・受験校は決まっているけど、まだ全然情報が集まってない・・・

という悩みがある人は多いと思います!

そこで今回は、どういった情報を集めておいたらいいのかについてお話していくのでこういった悩みのある人は是非参考にしてみてください!

また、今回お話する内容は武田塾の公式Youtubeチャンネルでも解説するのでぜひそちらも合わせてご覧ください!

【要確認!!】受験校を決めるときの情報5選とは!!

ここからは受験校を決める時に要注意な情報5選についてお話していきます!

この時期になってくると、そろそろ受験する大学を確定させようとする人は多いですよね!

しかし本当に志望校を決めるときに憧れやなんとなくで大学を決めるといざ受ける時に見落としていると大変なことになってしまうことは多くあります!

そんな受験生が少しでも減ればという思いで今回は5つ確認しておくべき情報について説明します!

ズバリ!その5つの情報とは次の5つです!

①過去問
②募集要項
③キャンパスの所在地
④各種手続きの期間
⑤大学ホームページの今年度入試のお知らせ

この5つだけを見てもなんのことかわからないと思うので、具体的に何を確認すればいいのかについても詳しくこれから説明していきます!

①過去問

1つ目は過去問です!これは大前提ですね!

例えば、英作文だけを取り上げても、和文英訳なのか自由英作文なのかで対策が大きく違ってきたり、一行書けば済む問題と、100語書かないといけない形式なのかが違ってきます!

特に総合問題については大学によってさまざまなジャンルがあり、過去問を確認しておかないとどんな対策をしていけばいいのかが全く分かりません!

学部の特徴・小論文・一般の入試問題など、総合問題とはいってもかなりの幅があります!

その大学の入試問題の形式が自分に合っているのか合っていないのかだけでも得点率が変わってくるので

偏差値だけでその大学の入試の難易度を考えていると、思っていなかった形式の問題がでてきたりとかなり痛い目を見ます!

逆に得点源はどこなのか・簡単な科目はなんなのかを把握しておくことで受験勉強の対策も組み立てやすくなります!

早稲田志望の場合、学部で傾向が似通ったものが多いですが、慶応は学部で傾向が全く違うといった具合でかなり大学によって入試問題は違ってくるのでやはり過去問を見ておくことは必須です!

②募集要項

2つ目は募集要項です!

募集要項の中でも特に入試科目や使える科目に変更がないかを確認しましょう!

最近では共通テスト利用や総合型選抜など、大学の入試が多様化していますよね!

例えば、志望校の募集要項を確認してみると受けられる回数が増やせたりします!

また、英語外部試験利用入試などの場合、直前に見ても間に合いませんよね・・

そういった事故を未然に防ぐためにも一旦早めに募集要項を確認しておく必要がありますよね!

「国語」という科目名でも内容が「現代文」だったということもあり得ます。

過去問を使えばわかるということもありますが、最新年度で変更になっている可能性があるので、最新年度の全学部・各学部ごとに使える科目の有無を必ず確認するようにしましょう!

xpzCUAZ3G05cmjpzLVB827ev7sn2dHm4KGAqcdlQ

③キャンパスの所在地

3つ目はキャンパスの所在地です!意外と重要な項目です

大学とキャンパスの場所は意外と一致しないことが多いです!

例えば、

・法政大学(経済)→多摩キャンパス

・立教大学→新座キャンパス

・横浜国立大学→常盤台キャンパス

などなど、大学の名前と実際のキャンパスは違うことが多いです。

また、通学はどんな経路で行かないといけないのか・経路は混んでないのかなど本当に大学に通うとなるとどうなるのかは想定しておかないと痛い目に遭います!

4年間も通うことになるのでやはり注意しておきたいですよね・・

④各種手続きの期間

4つ目は各種手続きの期間です!これは保護者の人にも確認しておいてほしい内容です!

特に入学金の締め切りには要注意です!

せっかく滑り止めの大学に受かったのに、入学金を払い忘れて合格の取り消しになってしまうケースは多々あります!

それでは全く滑り止めの意味がないですよね・・

また、出願提出の期限もしっかり確認しておいてほしいです!

出願提出の締め切り日を把握していなくて志望校の出願を忘れてしまう受験生も毎年多く出てしまいます・・

ギリギリに気づいて提出しないといけないなど、大変なことになってしまうのでその締め切りに関しても今の時期から確認しておいてほしいところです!

⑤大学ホームページの今年度入試のお知らせ

5つ目は大学ホームページの今年度入試のお知らせです!

大学のホームページには今年度の試験日程や会場の変更など周知事項が記載されています!

今のコロナ渦で多くの大学入試でイレギュラーのことが起きているのでやはり確認しておきたいところです!

また、情報は何度か変更される可能性があるので最低でも月1で大学のホームページは確認しておく必要があります!

怖いのが、「受験案内」や「募集要項」の欄にその情報が載っていない場合があることです!

必ず大学のホームページは確認しておくようにしましょう!

まとめ!!

今回は受験校を決めるときの情報5選についてお話していきました!

①過去問
②募集要項
③キャンパスの所在地
④各種手続きの期間
⑤大学ホームページの今年度入試のお知らせ

この5つは今の時期から必ず確認しておいてほしい情報です!

特に④各種手続きの期間は、保護者の人と一緒に確認しておいてほしい内容なので必ず保護者の人と話合うようにしてください!

後悔がないように、しっかり万全の準備を今の時期からしておくようにしましょう!

お問い合わせはこちら

無料受験相談

武田塾橋本校では随時無料の受験相談・体験特訓・個別カリキュラム作成を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾橋本校 橋本の個別指導塾・予備校】

map

JR橋本駅 徒歩2分

タグ: