【新潟大学】新潟県唯一の医学部医学科がある国立大学をご紹介!

羽生校・

こんにちは、武田塾羽生校です。

今回は【新潟大学】をご紹介したいと思います。

新潟大学 基本情報

新潟大学は新潟県唯一医学部医学科を持つ国立の総合大学です。

1949年に新潟医科大学・同付属医学専門部・新潟高等学校・長岡工業専門学校・新潟第一師範学校・

新潟第二師範学校・新潟青年師範学校・新潟県立農林専門学校を統合し、新制大学として新潟大学が発足しました。

2004年には国立大学法人新潟大学となりました。

新潟大学は通称「新大(しんだい)」と呼ばれています。

 

数字で見る新潟大学

学部・大学院・別科学生数(2021)

12,223人

教職員数(役員含む)(2021)

3,267人

サークル(2021)

125

図書館所蔵数(2021)

約153万冊

就職率(2020)

99.0%

国家試験合格率(2020)

・医師:91.5%

歯科医師:83.8%

・看護師:100%

・歯科衛生士:100%

 

新潟大学の特徴的な教育プログラム

主専攻プログラムと副専攻プログラム

「教育の質を保証する主専攻プログラムと幅広い学びを実現する副専攻プログラム」

主専攻は所属する学部が提示するプログラムのことです。

副専攻では主専攻で学ぶ領域以外の分野の授業を履修することができます。

これにより深い専門知識と幅広い教養を身につけることができます。

さらに主専攻で所属する学部の学位を取れるのはもちろん、副専攻で学位に加えて履修プログラムの認定証書が授与されます。

「主専攻+副専攻」によって、たとえば「法律に詳しいエンジニア」や「広報スキルを有する公務員」など、

自分自身のキャリアアップと同時に、就職などに有利なセールスポイントとして活用することができます。

 

ダブルホーム

ダブルホームは、地域課題に学生・教員・職員によるチームで取り組むプログラムです。

地域の思いと向き合う中で「自分たちに何ができるか」をチームで考え、活動を計画・実践・省察することで、

これからの社会生活に必要なシチズンシップやチームワーク力を育みます。

過疎・高齢化の進む村落で稲作の手伝いをしたり、地域活性化のためのイベントを住民と実行したり、

活動の内容は多岐にわたります。

 

学生が専門分野の学問を学ぶ学部・学科を「第一のホーム」とし、それを越えて集まった学生、

教職員が運営する場として「ダブルホーム」があり、全ホームが地域プロジェクト活動に取り組んでいます。

学部を越えた新しい仲間との交流を深める場となるだけではなく、多様な価値観の人々とのふれ合いから

コミュニケーション能力の向上、各自の専門性を生活者の立場からより深く認識することができます。

 

キャンパス

新潟大学は医学歯学系の学部を除く学部がある「五十嵐キャンパス」と、

医学歯学部系のある「旭町キャンパス」があります。

 

五十嵐キャンパス

スタディピア】新潟大学五十嵐キャンパス

五十嵐キャンパスは、8学部、3大学院、附属図書館などがあり、

面積は約60万㎡、東京ドーム約13個分もある広大なキャンパスです。

新潟市の西部に位置し、緑に囲まれており、建物上層階からは日本海や佐渡島を望むことができます。

アクセス

〒950-2181 新潟市西区五十嵐2の町8050番地

 

旭町キャンパス

キャンパスマップ | 大学案内 - 新潟大学

旭町キャンパスは、新潟市の中心部に位置し、学部・大学院として医学部、歯学部、医歯学総合研究科及び保健学研究科、

その他に、脳研究所、医歯学総合病院などを擁する新潟大学の医歯学系の教育・研究そして医療の拠点となっています。

 

学部紹介

新潟大学には、総合大学ならではの10の学部があります。

人文学部

人文学部では、多様な外国語文献と古文書の読み解きから社会に学びの場を広げるフィールドワーク、

そして現代の最先端の情報メディア研究に至るまで、幅広い分野を対象としています。

1年次には人文学科の基礎をしっかりと学び、2年次からは心理・人間学社会文化学言語文化学

3つの主専攻プログラムのうちから1つを選んで、専門基礎を中心に学んでいきます。

 

卒業後の進路について(2020年度)

公務員・公共法人・教員等:38.7%

サービス(医療・教育・観光等):20.7%

運輸・情報通信・マスコミ等:16.1%

金融・保険等:9.2%

製造・建設等:7.8%

卸売・小売等:7.4%

 

教育学部

教育学部は、新潟師範学校から140年以上の伝統を持つ「教育の専門学部」です。

学校教員養成課程は学校教育コース教科教育コースの2つのコースで構成され、全部で13の専修があります。

 

学校教育コース

教育における諸問題や各種学校について詳しく学んでいきます。

・学校教育学専修

・教育心理学専修

・特別支援教育専修

 

教科教育コース

小・中学校の教員に必要な、教科の内容や教育の指導法を中心に学んでいきます。

国語教育・社会科教育・英語教育・数学教育・理科教育

家庭科教育・技術科教育・音楽教育・美術教育・保健体育の10つの専修があります。

 

卒業後の進路について(2020)

教員:51.1%

企業等:21.9%

進学:11.9%

公務員:9.1%

その他(教員再試験など):6.0%

 

法学部

法学部における教育では、法律的な専門知識の修得や、法的な推論、分析、構成および論述の能力の涵養を目指しています。

法学プログラム」と「法曹養成プログラム」の2つの主専攻プログラムがあり、2年次に選択を行います。

 

法学プログラム

法学に興味がある、法学の知識を付けたい、公務員になりたい方のための教育課程です。

 

法曹養成プログラム

「法曹(弁護士・検察官・裁判官)になりたい」という明確な目的意識を持つ方のための教育課程です。

成績優秀な学生については、法学部の学修を3年間で終え、連携先の法科大学院に進学する道も用意されています。

 

法学部での4年間の学びは「大学学習準備」「法的ルールの基礎学修」「進路選択・学修完成」の

3つのステップに分かれており、効率的に卒業後の進路選択に必要な能力を身に着けることができます。

 

卒業後の進路について(過去3年間)

・企業等:51%

・公務員:44%

・進学:5%

 

経済科学部

経済科学部では、経済学・経営学を中心に人文社会科学の専門知識を身に付け、

国際的な視野に立って地域再生など社会の課題を解決できる人材を育成します。

 

2年次からは、4つの中から所属するプログラムを選択し、専門的に学んでいきます。

 

経済学プログラム

経済学の多様な考え方を学び、我々が日々直面する経済問題を分析する能力を養います。

 

経営学プログラム

企業経営に関わるあらゆる現象を学問の分析対象とし、企業の現状や問題を正しく理解、分析する能力を身に付けます。

 

学際日本学プログラム

日本の社会と文化の幅広い問題を対象とし、複数の人文社会科学分野の基礎知識を修得することによって、

「日本」を複眼的に分析、理解する方法を学びます。

 

地域リーダープログラム

現代社会の現状を理解・分析し、ゼミや現役社会人との協働作業を通して、

地域の経済・社会の諸課題解決を主体的に学ぶことができます。

 

卒業後の進路(過去3年間)

就職:98.5%

進学:1.5%

 

業種別就職割合

公務員:22.9%

金融・保険:19.6%

サービス・不動産:18.9%

情報通信業:12.9%

建設・製造業:10.0%

卸売・小売:8.5%

エネルギー・運輸:5.4%

農業・林業:0.3%

 

理学部

理学は、素粒子の極微の世界から、多様な物質・生命、地球さらには宇宙に及ぶ自然の仕組みを解明するとともに、

医療・産業技術の開発、エネルギー問題や環境問題の解決など社会から要請される自然科学の基礎を

提供することを目指します。

理学部は理学科の下、7つの主専攻プログラム(数学物理学化学生物学地質科学

自然環境科学フィールド人材育成)で構成されています。

深い教養と高度な専門知識を身につけ、課題解決能力を備え、科学で社会に貢献する人材を育成します。

 

卒業後の進路(2020)

進学:56%

企業:27%

教員:6%

公務員:5%

その他:6%

 

医学部

医学部には6年制の医学科4年制の保健学科があります。

 

医学科

人間性を尊重し、全人医療を実践する高度な能力をもつ医療人の育成をめざしています。

本学科では、全学年を通じて小グループで自ら考えながら学ぶ教育システムを採用しています。

診察に必要な態度・知識・技能を身に付ける臨床実習入門や先端の医学研究を体験する医学研究実習、

医学研究あるいは病院実習での短期海外留学、地域医療を体験する地域医療実習も行っています。

また、指導医の下、主治医の一員として医療を学ぶ医療実践型病院実習(クリニカル・クラークシップ)も実施しています。

 

保健学科

保健学科は、全人的医療・チーム医療に貢献できる人間性豊かな看護師、診療放射線技師、

臨床検査技師を育成するとともに、地域社会に貢献できる人材育成を行います。

基礎教育が充実しており医療者に不可欠な幅広い教養と豊かな感性を育む機会が充実しています。

講義・演習・医療施設での臨地実習のなかで多様な専門職や教員、学生との交流を通して、

各専門知識と技術を学び深めるだけでなく、全人的医療やチーム医療を実践するための土台を築くことができます。

 

歯学部

歯学部には歯科医師を養成する6年制の歯学科と、歯科衛生士・社会福祉士を養成する4年制の口腔生命福祉学科があります。

 

歯学科

歯学教育プログラム

歯学科では、新たな諸課題に関係者と適切に連携しながら問題解決を図っていく能力を備え,

全人的医療を実践できる高い歯科臨床能力を有する人材を育成するためのカリキュラムが用意されています。

 

口腔生命福祉学科

「食べる」ことや口腔機能の維持向上という視点から保健・医療・福祉を総合的に思考・マネジメント

出来る専門家を養成することを目的としており、卒業により歯科衛生士と社会福祉士という

2つの国家試験受験資格が取得できる全国初のユニークなカリキュラムを提供しています。

 

歯学科 卒業後の進路

6年生に歯科医師国家試験を受験し、合格すると歯科医師免許証を手にすることができ、

歯科医師としての第一歩を歩み始めます。

病院や一般開業歯科診療所に勤務する者や、大学院に進み研究生活にはいり、博士号を取得する者、

大学院で高度な専門医療技術を身につけ、博士号を取得する者、公衆衛生など歯科医療行政に進む者など、

卒業生はさまざまな分野に進出し、活躍しています。

 

口腔生命福祉学科 卒業後の進路

(2007~2017年度)

進学:10%

就職:90%

卒業後の主な進路

・病院・歯科診療所における診療スタッフ(歯科衛生士)・病院等におけるソーシャルワーカー

・社会福祉施設の生活相談員、介護支援専門員などの入所者等の相談指導、行政における保健福祉部門の専門職など

・歯科衛生士または福祉関係職の専修学校・大学等の教員、研究者など

で活躍しています。

 

工学部

工学部では、理数科目などを基礎として社会や産業界で役立つものをつくるために必要な科学と技術を学びます。

工学部は、1学科9主専攻プログラムからなり、7つの工学系プログラム機械システム工学社会基盤工学

電子情報通信知能情報システム化学システム工学材料科学建築学)と

2つの文理融合型プログラム人間支援感性科学協創経営)があり、工学の広範な領域をカバーしています。

1年次には、高等工学教育への転換、導入教育として力学、情報電子、化学材料、建築、融合領域の分野を学び、

工学全体を俯瞰した広い視点を身に付けます。

2年次からは、9つの主専攻プログラムに配属し、それぞれの専門分野を修得していきます。

 

卒業後の進路(2020)

大学院:64%

製造業:10%

建設業:5%

公務員:5%

情報通信業:5%

電気・ガス・熱供給業:2%

卸売・小売業:1%

金融業・保険業:1%

その他企業:3%

その他:4%

 

農学部

農学は「食料」「生命」「環境」を支える学問です。

21世紀における持続的な農業の発展と環境の保全を目指し、国際的な視野を持ち基礎科学と

応用技術を活用できる人材の養成を行っています。

最新のバイオサイエンスや情報技術を活用し、地域貢献型プロジェクトにも力を注いでいます。

 

農学部農学科には5つのプログラムがあります。

・応用生命科学プログラム

・食品科学プログラム

・生物資源科学プログラム

・流域環境学プログラム

・フィールド科学人材育成プログラム

 

創生学部

創生学部は、学生一人ひとりが自身の目標を定め、自分に合った学びを創っていく、

日本全国でも新しい「理系文系の区別がない学部」です。

創生学部では、理・工・農・人文・法・経済の各学部が提供する「21の領域学修科目パッケージ」から

自分に合った専門分野を選択することができます。

自分の選んだ専門分野を学びながら、他の分野の人と協働して総合的に課題を解決する力を養っていきます。

 

最後に

武田塾羽生校では、無料受験相談(カウンセリング)を実施しています。武田塾の基本的な考え方としまして、

「授業は無駄が多く成績を伸ばすには非効率」と考えています。

例えば、プロ野球選手が未経験の人に変化球の投げ方を教えます。生徒はノートをとっています。1時間後、未経験人は変化球を投げることは出来ますか?

出来ないですよね!!

何故か?

自分で練習していないからです。

受験勉強も全く同じです。

 

受験勉強も全く同じです。

授業を受けても成績は上がりません。

自分で勉強しないと成績は十中八九上がりません!!

ですから、

武田塾は「授業」をしません。

 

ロゴ_送付用

 

その代わりに、

どのように勉強すれば偏差値が上がるのか?

という「独学の勉強法」を指導します。

 

そんな武田塾羽生校では、無料受験相談(カウンセリング)を実施しています。

 

「勉強のやり方がわからない・・」

「何から勉強していけば良いかわからない・・」

「今から間に合うの?」

お気軽にお問い合わせください。

無料受験相談

受験勉強のことをもっと知りたい方は下記の記事をクリック

【新高3生必見】スキマ時間の効率的な使い方をご紹介!

【浪人する受験生聞け!!】伸びない浪人生の特徴とは!?

【超重要】モチベーションの上げ方をご紹介します!

【受験生に警告】勉強しているのに成績が上がらない人の特徴

【新高3生必見】塾・予備校選びで失敗しない方法をご紹介

【羽生にご在住の方必見】武田塾羽生校魅力大公開

【高1、高2年生必見】今やるべき現代文の勉強って何!?

=====================================

日本初!授業をしない武田塾 羽生校

〒348-0058

埼玉県羽生市中央2丁目2−23 小川ビル 2階

TEL:048-578-8015

[月曜日~土曜日]
受付時間 13:00~22:00

=====================================