【お盆休みがチャンス!!】失敗しない志望校の選び方

半田校・

【お盆休みがチャンス!!】失敗しない志望校の選び方

皆さんこんにちは、こんばんは!

武田塾半田校です!

さて、本日のブログのテーマはコチラ!

「失敗しない志望校の選び方」

学年が上がり、文理でクラスが分かれて、将来どの分野が特に学びたいかな?だとか

部活動を引退し、いよいよ受験生本気モード!な方も多いのでは。

志望校ってどうやって決めればいいの~!?なんて声にお応えして、

本日もブログを書いていきたいと思います!

普段は忙しいあなたもこれから訪れる【お盆】は部活も補習もない人がほとんどだと思います。

是非時間を取って考えてみてください!!

オープンキャンパスのイラスト

 

①自分の学びたいこと・将来やりたいことって何だろう?

まずはどんな学部(どういう方面)に進みたいか決めましょう!

あなたには将来なりたい職業とか、やりたいことが決まっていますか?

決まっているのであれば、どんな系統の学部に進むかは、すんなり決められると思います。

将来看護師になりたい!のであれば看護学部、歴史の研究やる!であれば史学部や人文学部、だとか。

どうしよう…まだ決まってない… 大丈夫です、安心してください。

まだ決まっていない人は、学んでみたいな、面白そうだなと思う分野の学部にするのがおすすめです。

これはなぜか?というと、純粋に自分がやりたいことを目指して勉強したほうが捗る、というのが一つで、

もう一つは、晴れて大学に入学したものの、自分の学部の授業全然興味がない!となると、

折角合格したのに行く気力がわかないなんてことにも…

 

進学・職業適性テストをやってみるのもいいかもしれません。

信ぴょう性のうんぬんはさておき、どんな学部・職業があるのか?という出会いにもなるし、

いくつか試してみたら同じ職業に行きついた!とかあれば、本当に向いているかもしれません。

(筆者は哲学者と陶芸家になりました…(笑))

陶芸家のイラスト

 

 

②学部を決めたけど大学は?

 

よし!この系統の学部に進むぞ~!と決まったところで、つぎはどの大学にするかですね。

まず、受験校を絞り込むために、必要な4つのポイントです。

 

県内・県外どちらに進学するべきなのか?

学部によっては住んでいる県にない場合があります。

例えば愛知県内ですと、海洋系の学部に進みたい!と思っても、

生物学系の学部はあっても、海洋学を学べるところはないに等しいです。

となると、当然進学するのは県外という選択になります。

国公立大学か私立大学どちらがするべきか?

この理由としては色々あります。一つには科目数の違いです。

国公立では、5教科6~8科目、私立では3教科3,4科目で受験する場合がほとんどです。

見てわかる通り、勉強が必要な科目の数の差があります。

(ちなみに、国公立文系にするか私立文系にするかは数学ができるかどうかが最も重要です。都留文科大学など数学を選択しなくても良い公立大学はありますが。)

そのため、国公立の方が負担が大きく、同じ勉強時間でも私立の方が偏差値が良い大学に入りやすいとされています。しかし学費は国公立の方が負担は少ないです。

特に医学部は圧倒的に私立の方が高くなってしまいます。

また理系学部の充実度は国公立の方がよいと言われています。

 

受験科目は何が必要か?

国公立大学か私立大学かとも被りますが、大学によって、受験科目が大きく変わりますね。偏差値が高い大学では、教科数も多い傾向にあります。また、小論文なども課される大学もありますのでしっかりチェックしましょう。

 

受験校の難易度はどのくらいか(現実的か)?

これは現時点の学力から、受験までに間に合うのか?ということがポイントです。

こちらは自分で判断するのは難しいと思いますので、学校の先生に相談したり、無料受験相談にてご相談ください!

武田塾では、志望校に向けた最短のカリキュラムを組みますので、自分では到底間に合わないといった場合でも間に合わせることができるパターンもたくさんあります!

 

 

③入学してガックリ…とならないために

 

これは私が塾生に声を大にして言っているのですが、

一度大学に足を運んでください。

オープンキャンパスでも、大学祭でもなんでもよいです。

日程が合わなかったら、なんでもない日にでも。

(※大学によっては、一般人立ち入り不可の場合もあります。

見学ができるのか、ホームページを確認をしてみましょう。

もし記載がなければ、電話等で大学に問い合わせをしてみましょう!)

 

自分で足を運んでね、というのは二つ理由があります。

一つは、大学まで通学するのにどれくらい時間がかかるのか体感してほしいからです。

県内進学志望で自宅から通いたい!という人には、特にしてほしいです。

県内の大学とはいえ、場所によっては片道2時間以上かかるなんてことも!

そのため、県内でも一人暮らしという選択をする学生も少なからずいます。

どちらのほうがよいのか決めるためにも、ぜひとも行ってほしいです。

県外進学志望の子でも、どのあたりで物件探そうかな?という目安にもなりますしね(^^)

 

もう一つは、大学の雰囲気を知るためです。

折角の大学生活です。もし雰囲気が肌に合わなかったら…嫌ですよね。

特に大学祭は学生が中心となって、運営しているのでオススメです。

あとは勉強に対するモチベーションアップも期待できます。

「よし!ここの大学に通うぞ~!」という気持ちで、やる気増大!?

集合している人たちのイラスト(私服の若者)

 

最後に

いかがでしょうか。志望校選びに対する不安は軽減されましたか?

もし、もっと詳しく相談したい!

その大学に行くためにはどんな勉強すればいいの!?

その他勉強に関するご相談、はたまた人生相談まで…!?

等々ありましたら、ぜひ受験相談にお越しくださいませ。

武田塾半田校にてお待ちしております!!!

武田塾半田校では、

  • 時間が足りない😰
  • 復習ってどうやるの🤔
  • 各教科のバランスが分からない😅
  • 志望校で迷っている😣

という方の相談に無料でのっています。

受験勉強だけでなく、日々の勉強の仕方、定期テスト対策などどんな勉強の悩みをご相談ください。

受験相談は下記のボタンをクリックしてお申込みいただけます。どうぞお気軽にお申し込みください!

無料でおこなえる無料で行える受験相談はこちら↓

無料受験相談

また、お電話でも受験相談をお申込み頂けます。056926-2006(15:00~21:30日曜を除く)までどうぞ!