ブログ

【最強!】受験勉強で最強の方法を徹底解説します!!

はじめに

ブログをご覧の皆さん、こんにちは!
函館市電中央病院前電停から徒歩1分、武田塾函館校です!

もう秋が始まりそうな寒さがやってきましたが、皆さん勉強は順調ですか?
勉強がうまく進んでいる人もうまくいけていない人も受験まであと少しです!適度に休憩を取りながら最後まで走りぬきましょう!
少しでも不安がある人はその不安を武田塾が解決していきます!

ここで皆さんに質問です!

どのような方法で受験勉強に取り組んでいますか?

今回のブログのテーマは「受験勉強で最強の勉強方法は何?」です。

受験勉強における勉強法は3パターンに分けられます。

その3パターンは『学校だけパターン』『予備校パターン』『参考書学習パターン』です。今回はこの3パターンを比較していきます。

武田塾はもちろん『参考書パターン』です
どれが最強の勉強法なのか気になる人は必見です!

また、今回の内容は武田塾の公式YouTubeチャンネルでお話ししているのでそちらもぜひ合わせてご覧ください。
より詳細に知りたい方は動画の視聴を強くお勧めします!

 

無料受験相談

 

①『学校だけで勉強するパターン』

一番難しいと思うのは学校だけで勉強するパターンです。

まず大前提として、その学校から志望校に大量に合格していたら合格する可能性はあります。例えばうちの高校は早稲田大学・の合格者が毎年100人程度出ていて、「うちの高校で勉強していたら合格できるよ!」というような高校で、真面目に勉強し学校の高いレベルについていければ合格する可能性はあります。
ですが、自分の高校に志望校に合格した人が数人しかいなく、学校で上位にならないと難関大学への合格は厳しいというような場合は周りの人と同じことをしていても合格は出来ません。

成績が上がらない生徒のイラスト

周りのみんなと同じことをしていても差はつかないので、自分でプラスαをやらないといけません。学校の勉強だけ真面目に頑張ることは脱落します。
また実際に自分の学校から一定数進学している人たちは本当に学校だけだったのかをしっかりと考えなければいけません。実はその中では地元に特別な存在を放つ異様な塾があったりします。なので先輩に聞いてみるなどして勉強法の情報収集をしておきましょう!

 

 

②『予備校だけで勉強するパターン』

集団授業の予備校だと伸びる条件が限られてくると危惧しています。
例えば集団授業のスピードが少し遅いことがあります。1年かけて範囲を1周するようなカリキュラムになっていることがあります。映像授業であれば調整できますが生授業であれば調整できないですし、予備校のクラスにもいろいろなレベルの生徒がいると思うので自分のレベルに合っているのかを確認する必要があります。
学力がそれぞれ違う予備校だと勉強がマッチしない可能性があります。

分からない生徒のイラスト

 

参考書にも言えることですが、レベルがあっていなかったら成長しないのは当たり前の話です。

生授業は自分にピンポイントであったレベルの設定が難しいです。決して生授業の全部が悪いというわけではなく良い所もあります。プロの授業がすごく面白くて勉強のモチベーションが上がることがあります。自分がどうしても理解しにくい部分に関してリアルタイムで熱く話してもらえると理解がスッと落ちやすいことがあると思います。

ですが受験生には時間という制約があります。
浪人生であれば時間があるので100歩譲っていいと思うのですが、現役生で高3の人たちが学校があるときに1週間で平均して集団授業を何コマ受けますか?1コマ90分や100分の予備校がありますが、学校にいる時間のほうが圧倒的に長いです。週2回90分×2の180分で大きく変わると思いますか?もちろんその時やる気になったりすることはあるかもしれませんが、180分でその人が合格できるようになればそんな魔法のような授業はありません。予備校に通う場合でも大前提として自分で何かしら勉強はしなければいけません。映像授業の人だと毎日塾に通う人も多かったりします。毎日東進やマナビスに行ってたくさんの講座を受けている人も多いと思います。そうすると予備校の時間は増えますが自学自習の勉強時間は取れなくなってしまいます
現役生は基本は朝から学校に行って夕方に学校が終わって、そこからまた予備校に行って映像授業を受けるとなると1日中誰かの話を聞いているだけで毎日が過ぎていきます。授業を受けるだけではなく自学自習で理解を深めていきましょう!

自分でどんどんアウトプットしていくことが重要です。

閃いた人のイラスト

 

③『参考書で勉強するパターン』

最後に参考書学習です。
参考書は色々なレベルがあり、絶対に自分にマッチした参考書が見つかるのでそれを使い勉強していけば授業のような受け身ではなく、自分で考えて問題を解いたり覚えたりするので力が付きます

ですが欠点もあります、その欠点はモチベーションと勉強のやり方の2つです。
独学だとモチベーションの維持が難しいです。

下がる人のイラスト

 

モチベーションが下がってしまう人だと独学だと勉強時間が少なくなってしまい微妙だと思います。

参考書学習の欠点として難しいのは自分に適切なレベルを選ぶことや適切なタイミングで次に進むことなどです。

だからこそ武田塾は独学が難しい人のために計画を作って毎日参考書のペースを決め、正しいやり方でできているかをチェックしてモチベーションも維持していきます。それが武田塾の存在意義です。

やる気があって勉強法を徹底的に研究してもらえれば学校。予備校だけで勉強する人よりは合格しやすいと思います。

参考書と予備校をどちらも併用している人もいますが、その場合中途半端にそれぞれを勉強するのではなく参考書をガッツリやりましょう


大事なことはモチベーションを保てる方法を選んで合格することを最優先に考えましょう!

やる気が溢れる生徒のイラスト

 

今回のまとめ!

いかがでしたでしょうか?
今回は「受験勉強で最強の勉強方法は何?」というテーマでお話ししました。
勉強法の3パターンについて理解できましたか?
学校・予備校・参考書学習の中で最強なのは参考書を用いた自学自習です!
モチベーションが続く方法を考えて勉強を進めましょう!
また悩み事が少しでもあればお近くの武田塾に受験相談をしに来てください!
頑張ってください!応援しています!

 

最後に!

武田塾では無料受験相談を毎日行っています!

塾の講師のイラスト

この先どのように勉強すればよいのか分からない、などどんな些細な事でも構いません。

少しでも不安な点がございましたら是非お近くの武田塾までお立ち寄りください!

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

武田塾 函館校

武田塾函館校では無料受験相談を行っています。

PXL_20231218_115558240.MP

「勉強のやり方がわからない、、」
「どの参考書を使えばいいのかわからない、、」
「授業を受けても意味ない気がする、、」


受験に関するあらゆる悩みに、無料で個別アドバイスをさせていただきます。

無料受験相談

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日本初!授業をしない武田塾 函館校


map_hakodate

■〒040-0011
 函館市本町3-12 カーニープレイス函館 5階

■TEL.0138-85-8325

■受付時間
 <月曜日~土曜日>
 13:00~22:00 自習室も開放しています

 <日曜日>
 お休みを頂いております

■アクセス
 市電 函館バス 中央病院前 徒歩1分
 中央病院真向かい
 1階に「家庭教師のトライさん」が入っているビルの5階

最新情報はツイッターでもチェック!

武田塾函館校HPはこちら

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

あなたに合った勉強法を教えます!

無料受験相談に行ってみる