過去問をやり込むって・・・どういうこと?

岐阜校・

こんにちは、武田塾岐阜校です!

センター試験も終わって受験生の皆さんは「二次試験(個別試験)に向けて頑張らなきゃ」と考えている頃かと思います。
そこで質問なんですが、皆さんは志望校の"過去問"ってちゃんと使っていますか?

過去問を解く理由は大きく分けて3つあります。まず、
 ①問題形式に慣れるため
 ②合格できる学力が身についているかを調べるため
ですね。
「この2つは既に済ませてるよ」という方も多いと思います。
ただ最後の3つ目がこの残り約1ヶ月で合否を決める大きなポイントとなります

その3つ目とは
 ③本番の点数を上げるため 
です。

え、当たり前すぎて何の事言ってるか分からないですか?
ではもっと具体的に言いましょう。
③過去問の出来から合格するために何が必要かを分析して今後の勉強方針を立てるためです。

 

こうすることでただ漠然と過去問演習を進めるよりも効率的に点数を上げることができます。

もちろん中には「過去問解いてるし自分で勉強方針も立ててるよ」という方もいるかもしれません。
ただこの勉強方針を立てるというのを"正しく"行えている受験生の方は意外と少ないのです。

そこで次回はどうやって勉強方針を立てれば良いのか、というお話をしようと思います。

 

受験相談はこちらへ

👇

【受験相談申込フォーム(クリックで飛びます)】

電話番号(岐阜校) 058-215-0572
【逆転合格専門】日本初!“授業をしない” 塾
  大学受験予備校なら武田塾岐阜校へ!
随時受験相談を行っております。

武田塾岐阜校
〒500-8175
岐阜県岐阜市長住町2丁目7番地
アーバンフロントビル3階
名鉄岐阜駅より徒歩3分
JR岐阜駅より徒歩6分
TEL 058-215-0572
📨 gifu@takeda.tv