共通テストの予想問題パック いつまでに解けば良いの?

岐阜校・

名鉄岐阜駅前、武田塾岐阜校です。

今、総合型選抜(AO)や推薦入試の合格発表が始まってます。
武田塾岐阜校の生徒さんからも続々と喜びの声が届いています。
見事、合格を勝ち取った皆さん、おめでとうございます!

そして、今まさに受験勉強に汗を流している皆さん、あともう少しです。
正しい勉強法をしていれば、必ずや皆さんも合格を勝ち取れるでしょう。
そんな皆さんを、武田塾岐阜校は全力でサポートします。

共通テスト予想問題パック どんなもの?

ところで、この時期になると共通テスト予想問題パックを解き始める人が出てきます。
ある意味、季節の風物詩です。
共通テスト予想問題パックとは、共通テストの予想問題が全教科ワンセットになっているものです。
駿台・河合塾・Z会の3バージョンあり、各社が予想した問題となっています。
なお、駿台は青パック河合塾は赤パックZ会は緑パックという通称が使われています。

図2

共通テスト予想問題パック いつ解けばよい?

この予想問題パックを解くタイミングですが、基本的には共通テスト対策がほぼ完了した後に解くのがいいでしょう。
共通テスト対策としては、「決めるシリーズ」や「実践模試シリーズ」があります(詳細はこちらを参照。)
いよいよ本番、という時期に解きたいところです。
一方で、解いた後に復習や対策をする必要があります。
そう考えると、ギリギリ過ぎるのも難があります。

これらを踏まえると、時期としては12月から正月3が日くらいに解くのが良いです。
もっとも、「もう共通テスト対策は万全!」という方は、今から解いても良いです。

共通テスト予想問題パック 3つとも解いた方が良いの?

共通テスト予想問題集は、「共通テスト対策のラストにやる」ということを念頭においてください。
というわけで、共通テストについて懸念することがあるのであれば、先にその懸念を消しておきましょう。

そんな状態なので、「青パック」「赤パック」「緑パック」を必ずしも3つともやる必要はないです。
本番を想定してどれか一つをやっておき、対策も終えてなお時間に余裕があればそれ以外もやってみる、くらいで良いです。

 

共通テストまであと2カ月を切りました。
共通テスト対策を急ピッチで進めている人も多いことでしょう。
正直共通テスト対策って何をすればいいか良く分からない、という方。
自分の対策は正しいのか分からない、という方。
武田塾岐阜校では、無料受験相談を随時行っています。
今さら共通テストの事なんて周りに聞けないという方も、ぜひ武田塾岐阜校の無料受験相談にお越しください。

武田塾岐阜校では無料受験相談を行っています!
学校の勉強で困っている方や、志望校対策したいけど、何をしたらいいか分からない、という方はいつでもご相談下さい!


受験に関するあらゆる悩みに、無料で個別アドバイスをさせていただきます。

*好評により、現在枠に制限を設けております。
 お問い合わせ後は校舎より日程調整のお電話をさせていただきます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日本初!授業をしない武田塾 岐阜校

〒500-8175
岐阜県岐阜市長住町2丁目7番地
アーバンフロントビル 6階

TEL 058-215-0572

受付時間
<月~土曜日>
自習室利用可能時間 10:00~21:30
電話受付対応時間 10:00~21:30

武田塾岐阜校HPはコチラ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇