岐阜県の高校入試制度が変わりますよ!

岐阜校・

こんにちは、武田塾岐阜校です。

夏休みももう終わりですね。
受験生のみなさんは今年の夏休みはどうでしたか?
計画通り進みましたか?

中学3年の皆さんも高校受験に向けてこれからまさに正念場ですね。

ところで先日岐阜県の高校入試制度の変更について発表されましたね。
来春の入試から変更というかなり急な気もしますが・・・
通学区域廃止により全県から自由に応募できることになって、
新しいチャレンジができると喜んでいる受験生もいるでしょう。
逆に、志望していた学科が廃止になり志望校を変えないといけない人もいるでしょう。

いずれにせよ、変更点をよく理解し志望校を決めていきましょう。

泣いても笑ってもあと半年余りですから、
全力で志望校突破に向け頑張って下さい!

 

 

<平成30年度の岐阜県入試制度の変更>

大きく言うと次の3点です。

1.入学者選抜制度に関する変更

〇 岐阜県立高等学校の通学区域(学区)を廃止し、通学区域を設けないこととする

➡この結果、全ての県立高等学校について、県内全域からの出願が可能となります。
県内自由に応募できます!

 

2.一部の県立高等学校において県外からの募集枠を設ける

〇 活性化において課題がある高校のうち、特色のある教育内容や、
全国で活躍する部活動を実施している県立高等学校が対象

対象高校名は下記の通りです。

加納(音楽)
不破(スポーツチャンバラ)
海津明誠(ヨット)
関有知(ライフル射撃)
八百津(ボート、カヌー)
東濃(ロボコン)
多治見工業(セラミック)
恵那農業(園芸)
坂下(福祉)
高山工業(建築インテリア)
飛騨神岡(ロボット)

【入学者選抜制度の変更理由】
①近年、特色ある教育活動を展開している各地域の普通科高校を、
居住する地域によっては選択できない場合があるという不合理を
解消するため
②特色ある教育活動を行っている一部の高等学校において県外からの
募集枠を設けることで、学校の活性化をより一層推進していくことや、
本県の生徒が県外からの生徒と切磋琢磨することで教育環境を高める
効果も期待できるため

 

3.学科改編等の実施校と内容について

岐阜高校
➡ 全日制の課程普通科 ⇒ 単位制による全日制の課程普通科

各務原高校
➡ 理数科、英語科 ⇒ (募集停止)

岐阜工業高校
➡ 機械科 ⇒ 航空機械工学科
電気科 ⇒ 電気工学科
電子科 ⇒ 電子工学科
電子機械科 ⇒ 電子機械工学科
デザイン工学科 ⇒ (変更なし)
設備システム科 ⇒ 設備システム工学科
建設工学科 ⇒ (変更なし)
化学技術科 ⇒ 化学技術工学科

※ 平成30年度入学者選抜は、4学科群(航空・機械工学科群/電気・電子工学科群/建設・デザイン工学科群/化学・設備工学科群)ごとの募集とする

多治見高校
➡ 普通科自然科学コース ⇒ (募集停止)
全日制の課程普通科 ⇒ 単位制による全日制の課程普通科

以上平成29年7月11日(火) 岐阜県発表資料

 

【逆転合格専門】日本初!“授業をしない” 塾
岐阜、大垣、各務原、関、可児、一宮の大学受験予備校なら武田塾岐阜校へ!

武田塾岐阜校では随時無料で受験相談を行っております!

↓詳細な問い合わせ・お申込みは、受験相談申込フォームまたはお電話よりお願いいたします↓

【受験相談申込フォーム(クリックで飛びます)】

電話番号(岐阜校) 058-215-0572

武田塾岐阜校
〒500-8175
岐阜県岐阜市長住町2丁目7番地
アーバンフロントビル3階
名鉄岐阜駅より徒歩3分
JR岐阜駅より徒歩6分
TEL 058-215-0572
📨 gifu@takeda.tv

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 岐阜校へ