国公立大学を受験するメリット

二日市校・

こんにちは!

西鉄二日市駅徒歩1分にある大学受験専門

「日本初!授業をしない武田塾二日市校」です。

 

武田塾では、九州大学九州工業大学賀大などの

福岡県およびその近隣の国公立大学を始め、

東京大学、京都大学、一橋大学、大阪大学、東京工業大学、東京医科歯科大学、

北海道大学、東北大学、お茶の水女子大学などの最難関国公立への

逆転合格者を多数輩出しています。

 

私立大学は、地元の西南学院大学福岡大学早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、

明治大学、東京理科大学、中央大学、法政大学、学習院大学、立教大学、青山学院大学、

関西大学、同志社大学、関西学院大学、立命館大学などの超有名私立大学への進学者も多数います。

 

関東や関西地区で広まっている武田塾だからこそ、

地元進学者以外にも手厚いサポートや、合格カリキュラムの作成が行えます。

他の塾や予備校にはない、武田塾の個別サポートシステムを利用して

一緒に合格を目指しませんか?

 

さて、今回は『国公立大学を受験するメリット』についてお話ししていきます!

国公立大学を狙うメリット

みなさん、こんにちは!!

 

今日は、どちらかと言えば高1~2の
来年以降、大学入試を控えた方たち向けの話になります。

 

ズバリ!!皆さんの現在の志望校は国公立ですか?
それとも私立ですか?

daigaku

特に九州では、高校入学直後に志望校を聞いていくと、
国公立大学を志望する傾向が強いようです
(関東の早慶・MARCH、関西の関関同立、福岡の西南・福大は別として)

 

そこで今回は、国公立大学にスポットを当てて
話を進めていきます。

 

国公立大学を一般入試で受験するには、
私立大学と比べて多くの教科を受験する必要があります

 

そのため、幅広い教科に手を付けなければならず、
苦手教科を抱えていると、
負担が大きくなりそうなイメージがありますよね。

 

でも、実はここに国公立大学受験のメリットがあるんです!!

 

受験科目が多い分、苦手教科があれば
得意教科でカバーすることができます!!

 

これが私立大学入試であれば、
受験科目が少ない分、ライバルたちも得意教科で勝負してきます!!

 

それぞれが得意分野で勝負するということは、
差がつきにくいということ!!

 

もっと言えば、
何かミスをすると…ライバルに差をつけられてしまう危険性さえあります!!

ただ、国公立入試を受ける人たちが弱点を放置していいわけではありませんよ!!
きちんと弱点克服をして得点力アップをして合格する確率を上げましょう!!

 

また、やりたいことや学びたいことが変わったことで
国公立大学志望から私立大学に志望校が変更となった場合、
多くの科目を学んでいるため、
そこから受験科目を絞り込むことができます。

 

逆に私立大学志望から国公立大学に志望校を変更した場合、
科目数が増えるため負担が大きくなりますよね・・・

 

国公立・私立を問わず、それぞれの大学や学部に魅力があるため、
まずは、自分が何をやりたいかをしっかり考えて
志望校を選びましょう!!

 

 

以上、「国公立大学を受験するメリット」についてご紹介しましたが、

その他お悩みやご相談があれば、

ぜひ一度無料受験相談へお越しください!

*******************************

無料受験相談

*******************************
武田塾では、入塾の意思に関係なく

受験のお悩みや勉強法などについての

ご相談を無料でお受けしています。

無料受験相談のご予約・お問い合わせ

●お電話:092-924-3731

●HPにて:https://www.takeda.tv/futsukaichi/

武田塾 二日市校 マップ

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談