今からMARCH間に合う?学校の課題忙しい!6月~7月の受験相談!|武田塾二俣川校

二俣川校・

こんにちは!相鉄本線二俣川駅北口より
徒歩5分、大学受験専門の予備校
「日本初!授業をしない塾」
武田塾二俣川校です!

武田塾には旭区、保土ケ谷区、泉区、都筑区、緑区、瀬谷区、大和市、をはじめ横浜市周辺の地域から沢山の受験生が通塾しています。
東京大学・筑波大学・横浜国立大学・千葉大学・首都大学東京・埼玉大学
東京工業大学・一橋大学・東京外国語大学・お茶の水女子大学・横浜市立大学・東京農工大学・東京学芸大学・電気通信大学・東京海洋大学などの国公立大学をはじめ、
早稲田大学・慶應義塾大学・東京理科大学・上智大学といった難関私立大学や、MARCH(明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学)
に逆転合格したい受験生を応援する大学受験逆転合格専門塾です。

もう早いもので7月になりましたね!!

photo-1491929007750-dce8ba76e610

7月って夏のイメージが強いんですけど、実際半ば過ぎまで梅雨ですよね。。
天気の悪い日が多いので、なんとなく憂鬱になりがちです。

得に受験生は悩みが多いですね!!!
今回は6~7月の受験相談でよく話題に上がった悩みを紹介していきたいと思います!!

①今からMARCH間に合いますか??

Y高校三年生のCさんより

今年もMARCHはやっぱり人気ですね!
本当に毎年よく聞かれるので、テンプレートのような回答になってしまっているのですが、
「間に合うか間に合わないかで言えば、間に合うような道筋は立てられます」
とお答えしています。
ですがそれを踏破するのは相応の努力と覚悟が必要です。

photo-1502126324834-38f8e02d7160

武田塾は逆伝合格専門の塾です。
今まで数々の生徒を逆転合格に導いたノウハウと実績はあります。

ですが「高校3年間ノー勉でも7月から武田塾に入れば、何の努力もなしにMARCHに行くことが出来る」
と言っているわけではありませんよ。

当然、ただ闇雲に努力すればいいというわけでもありません。
正しい手順と方法で計画的かつ継続的に勉強する事が最も重要です。

そのあたりの詳しいお話は現在の状況を鑑みてお話しさせていただいております。

photo-1459499362902-55a20553e082

あと、お話しをしていてよく感じるのは、なんとなく皆さんMARCHはコスパいいと思ってませんか?笑
MARCHの難易度をざっくり説明すると「受験生全体の上位10%未満」です。

同学年に100人くらい受験生がいる高校だとしたら、大体上から数えて10人くらいしか受からない計算ですね。
はっきりいって普通にエリートです笑

志望の大学との距離感って真剣に勉強に向き合わないと見えてこないんですよね。
ここで「現実的に考えて無理か・・・」と諦める必要はありませんが、
並大抵の努力じゃ届かないっていうニュアンスだけは伝えたいなと思ってお話しすることが多いです。

②学校の課題が忙しくて受験勉強の時間が取れない

S高三年生のFさんより

学校や授業によってはすさまじい量の宿題が出る事もありますよね。
特に今年はコロナの影響もあって、学校もカリキュラムの遅れを取り戻すために仕方がない部分もあるようですが、
その宿題をやり切った上でさらに塾や予備校に通って復習もきっちりこなすとなると、「1日24時間じゃ足りない!!!!」って思いたくなるのはとっても分かります。

photo-1512856246663-647a81ef198e

でもみなさんは学校の課題って何のためにやってますか?
「推薦を考えているので内申が重要です!!」
という人が学校側から出た課題をしっかりこなす事は目的があるので理解できます。

反対に「志望校は推薦ないから一般受験しか考えてないけど、学校の成績も維持したい!」
という人に「何で?」と聞くと明確に理由を答えられないことが多い印象です。

以前のブログでも書きましたが、学校のカリキュラムベースで受験を組み立てていては受験に間に合わない可能性が高いです。
「先取り学習をして学校の授業を復習代わりにしっかり聞く」のように目的意識があれば別ですが、
「なんとなく定期テストがんばる」というような曖昧な目的意識でする勉強ははっきり言って無意味です。
一般受験において高校の成績は何の意味も持ちません。
ですが「それでも高校の成績を維持したい!!」というのであれば、それはもうただの趣味なので何も言いませんが笑

photo-1534644107580-3a4dbd494a95

受験勉強での重要な要素の一つは「勉強の優先順位の把握」です。
志望校に合格するために、今何をしなければいけないのかは常に考え続けないといけません。

今あなたの取り組んでいる勉強で志望校に一歩でも近づいていますか?
それともただ何となく与えられた事を漫然とやっているだけですか?

この時期だからこそ、自分がどんな意図をもって勉強しているのかをしっかりと考える必要があると思います。

どんな悩みも相談してください!!

受験相談では他にも、
「夏に過去問やってないとヤバいですか?」
「今の塾に入って三カ月が経ちますが成績が伸びません」
「志望校はどうやってきめればいいですか?」
「現代文の勉強って何すればいいですか?」
「共通テストって結局何が変わるんですか?」
など様々な疑問や悩みにお答えさせていただいております。

OKMSIIMGL0713_TP_V

お問い合わせ心からお待ちしております!!

無料受験相談

60290496_2501608756538240_2244244352031260672_n

入会金無料!夏期講習「夏だけタケダ」もはじまってます!

summer-school

"夏だけタケダ"とは??

武田塾夏の風物詩、入会金無料の期間限定講習です!

【対象者】外部生(高校生、既卒生)
【お申し込み期間】5月13日(水)~8月31日(月)

・入会金無料
・1ヶ月分の特訓料金で4回の受講可能
・受講可能コース・料金は塾生と同じ‼
・1科目から受講可能‼
※講習終了後、継続される方は入会金がかかります。

高1・2生なら苦手科目の克服勉強習慣の形成
高3・既卒生なら入試までの受験勉強に活かす為、
様々なニーズに対応いたします!

受講の流れ

①受験相談

まずは受験相談から!!
受講の強要など一切しません!!
概ね、高1、高2生1〜2科目、
高3生、既卒生受験科目全ての受講を
提案させていただく
ことが多いですが、
必須ではありません!

受験相談に関する記事はこちら

②受講前面談

・受講コースを決定、初回までの課題設定
また初回特訓日までに
武田塾の勉強法に関する本
を読んできてもらいます。

③初回特訓(初回)

・課題を設定通りに出来たかどうか
・正しい勉強法で進められたかどうか
・1週間の課題設定

④通常特訓(2〜4回目)

・設定された課題をやってきてもらう
・確認テストの実施(1時間×科目数)
・個別指導(1時間)
・特訓後に毎回、校舎長と講師と生徒さんで面談を行います

⑤最終面談

最後に夏だけタケダの中で見えてきた課題や、
今後の学習スケジュールに関するアドバイスなどをフィードバックさせていただき終了となります。

こちらは定員数が決まっているため、お早めにお問い合わせ下さい!!

武田塾ってどんな塾⁇

こちら↓の動画を見ていただけるとわかりやすいかと思います!

武田塾の無料受験相談について

こちらの記事に受験相談の流れが書いてありますので是非お読みください。

eyecatch01

行ってみたいんだけどどうすればいいですか?

受験相談は基本的に予約制になっておりますので下記フォームからお申し込みいただくか、校舎に直接お電話下さい!

無料受験相談

60290496_2501608756538240_2244244352031260672_n

電話だとちょっと、、、という方は下記メールアドレスからでもOKです!
futamatagawa@takeda.tv

みなさまにお会いできるのを心よりお待ちしております!

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 二俣川校へ