英単語の効率的な暗記法〜1週間で400英単語〜

船橋校・

こんにちは 船橋駅が最寄りの大学受験予備校、武田塾船橋校です。

 

英単語の暗記ってめんどくさいですよね。

毎週毎週学校の小テストのたびに覚えて、すぐ忘れる。

いつまでたっても覚えられない英単語。

 

◯高校時代の僕の英単語暗記

僕も受験勉強を始めた時は「単語帳1冊とか覚えられるわけないよ・・・」と思っていました。

それでも、英語の成績を上げるためには英単語の暗記からは逃れられません。

仕方なく、毎日英単語を10回ずつノートに書いていました。

たくさんの英単語が書いてあるノートを見て「よし、今日も1日勉強したぞ!」という気分になるのですが、

実際に覚えたはずの単語帳を見てみると和訳が全然思い出せません・・・。

「ああ、俺は記憶力が悪いんだ・・・」とずっと思ってました。

 

しかし、ある時やり方を変えたらたった1ヶ月で英単語を1000語近く覚えることができたのです。

それ以降、僕は英単語の暗記で困ることはなくなりました。

毎回英単語の小テストでも満点。

月に1回あった学校の英単語大会でも100点満点で表彰されました。

 

今日はその英単語の暗記の方法をお教えします。

 

◯英単語を暗記できない人の特徴

英単語の暗記ができない人によくあるのは「同じ範囲を繰り返す期間が開きすぎている」ということです。

これではいつまでたっても英単語は暗記できません。

 

例えば英単語を1000語暗記する時に1日100語ずつ覚えて、10日語に1000語目まで覚えたとしましょう。

そして11日目に最初の100語を復習したらどうなっていますか?

残念ながらほとんどの英単語を忘れてしまっていると思います。

 

◯同じ範囲を毎日繰り返せ!

ではどうすれば良いのでしょうか?

それは「毎日同じ範囲を何回も繰り返す」ことです。

 

例えば1週間400語覚えたいのであれば、月曜日から日曜日まで毎日1番目から400番目の英単語に目を通します。

これを7日間毎日続ければ、ほとんどの英単語を覚えることができます。

 

◯暗記しようとするのではなく、目を通す

「いや1日に400語も覚えられないよ!」

という人がいますが、覚えるのではありません。目を通すのです。

暗記しようとするのではなく、ただ「この英単語はこういう意味なんだな」と認識するだけで良いです。

それなら400語でもそんなに時間はかかりません。

それを毎日続ければ必ず最後には覚えられます。

 

◯具体的なやり方

1、英単語を声に出す

2、和訳を声に出す

3、これを2回繰り返す

 

これだけです。

英単語と和訳を順番に声を出す×2

これを400語繰り返せばその日のノルマは終了です。

大事なのは「1つの英単語に時間をかけないこと!」

 

余裕がある人は1日に2周同じ範囲を繰り返すと、より深く暗記できます。

 

◯まとめ

英単語暗記は

・短い期間で何回も繰り返せ!

・1つの英単語に時間をかけるな!

・書くのではなく声を出せ!

 

以上になります。

最初の2、3周は全然覚えられてなくて焦るかもしれませんが、1週間継続すれば必ず覚えられます。

ある程度覚えて、もう忘れそうにないなと感じたら次の範囲に進みましょう!

 

武田塾船橋校ではこのような効率的な勉強法を教えています。

成績の上がらない方法で勉強するのはやめて、あなたも効率良く成績をあげませんか?

 

「英文法の勉強法を教えて!」

「英語の長文を速く読めるようになるには?!」

など、勉強に関して質問がある方は無料受験相談までお越しください。

あなたの勉強の悩みをすべて解決します。

 

無料受験相談のお申し込みはこちらをクリック

 

この記事を読んだ人は下記の記事も読んでいます。

https://www.takeda.tv/funabashi/blog/post-84584/

 

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談