大学入試方法について①

船橋校・

こんにちは武田塾船橋校です。

最近入試の種類が多すぎて、理解できないという相談をよく受けるので、2回に分けて入試の種類を説明していきたいと思います。

悩む人

今回はAO入試と公募制推薦入試・指定校制推薦入試について説明していきます。

① AO入試

まずは一番質問が多いAO入試から説明していきます。

AO入試とは、大学が求める人物像と受験生の人間性を照らし合わせ合否を決める、という試験です。

学力に偏らない学生募集をするために導入されたもので、内申点などの高校の活動や、面接・小論文などからその人となりを含めて評価しよう、というものです。

中でも重視されるのが志望動機となります。

何を学びたいのかやどうして学びたいのかがはっきりしている人にとってはやりやすい試験です。

学校によって様々な試験が課されますし、その人の実績が評価される場合もあり、一言では説明しにくい複雑さがあります。

現在は、この試験形式では学力の低下があるのではないかという指摘から、センター試験と併用した形のものがあったり、個別で筆記試験がある場合もあります。

大学によって千差万別の試験ですから、早い段階で興味のある大学のAO入試について調べておくことをお勧めします。

また、それだけに注力すると他の受験制度と噛み合ない恐れがありますので、注意してください。

② 公募制推薦入試と指定校制推薦入試

スポーツ

高校に推薦書類を発行してもらえれば受験することができる推薦試験です。

学校の成績をしっかりとることができればチャンスが広がります。

公募制推薦入試は、学校の成績である評定を一定以上とる、というものと、スポーツなどでの実績で推薦書を出してもらう、という形があります。

指定校制推薦入試であれば、大学が特定の高校を指定して枠を設けているので、ほぼ100%合格となりますが、人数がしぼられているため、公募制に比べ推薦の対象となることが難しくなります。

受験勉強として直前に頑張る、爆発力があるタイプより、普段からコツコツ進める方が得意という方に向いています。

以上AO入試と公募制推薦入試・指定校制推薦入試の説明でした。

次回は第二弾としてセンター試験と国公立大学・私立大学一般入試についてを書いていきたいと思います。

武田塾船橋校の教室長や講師の紹介は詳しくHPに記載してありますので、こちらをご覧ください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

武田塾船橋校HP

また現在無料で受験相談を行っております!!

今から大学受験を目指そうとしている方、今までの勉強方法を変えてみたい方、武田塾に興味を持っている方!

どんな相談であっても構いませんので、ぜひ武田塾船橋校までお越しください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

受験相談はこちら

自分自身に合う場所・勉強法をともに考え、合格への最短ルートを見つけましょう!

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談