小論文が書けるようになると・・・?

福島校・

こんにちは、武田塾福島校です。

 

武田塾には、英国数など通常の科目の他に、

小論文」の受講コースがあります。

普通は「小論文が必要なのは受験科目として小論文を使う人だけ」だと考えると思います。

 

しかし、福島校では小論文を実際の入試で使う予定がない人にも、

小論文の受講を勧めています。

 

なぜならば、「語彙力と知識(一般常識)の強化」「記述力全般の強化」に非常に効果的で、

その結果として、小論文が書けるようになるだけではなく、

長文読解力の強化(英語を含む)」「設問を精読して確実に正答を選ぶ力の強化」が見込めるからです。

 

現代文の評論が苦手、内容が理解しきれないことがあるという人は、

英語でも上位校ではまったく同じことが起きてきます。

英語長文の日本語訳の言っている意味がわからないという状態です。

 

毎週小論文を書きあげていくことができれば、

ニュースなど情報源を調べる必要があるので知識が増え、

他人に正確に伝わるように書く必要があるので、記述力全般が磨かれていきます。

 

自分で文章の構造を考えて書けるということは、

他の人が書いた文章も批判的に読むことができるということです。

したがって、英語も含む長文の構造を理解しやすくなり、

設問で問われていることの意味を正確に捉えられるようになります。

 

そのため、小論文の力を活かすことで、

記述だけではなくマーク試験の正答率の向上も見込めます。

 

それともちろん、

小論文を使うことで狙いやすい大学と学部もあります。

MARCH以上の大学の中にも、

数学か英語の1科目と小論文のみ

外部試験で英語を免除にして小論文だけで受験できる

などの大学学部もあります。

 

1年間毎週小論文を書き上げて提出してもらえば、

小論文を書く力は確実につきます。

 

詳しい話が聞きたい方は、

無料受験相談・カウンセリングにお申込みください。

 

ぼんやり、なんとなく、フィーリングで選択肢を選んでいては高得点は望めません。

知識を増やして、文章を正確にとらえられるようになりたい人は、

ぜひ小論文の対策をお考えください。

 

=============================================

武田塾福島校では無料受験相談・カウンセリングを受付中。
1時間で勉強の不安を解消します!
まずはこちらをクリック

=============================================

  • 武田塾の無料受験相談