暗記のコツと考え方について解説!

福島校・

こんにちは、武田塾福島校です。

 

みなさんは、英単語の参考書をどれくらい暗記していますか?

英単語1つに日本語訳1つで良いのですが、意味を確実に言えるでしょうか。

いろいろな勉強法や受験対策がありますが、

まず、一番重要なのは暗記を100%にすることです。

99%ではなく100%にすることが重要です。

 

一部の例外を除いて、試験会場には参考書を持ち込むことができません。

持ち込むことができないのに、暗記していないと解けない問題が出題されます。

そのため、絶対に暗記するべきことは暗記する必要があります。

そこから逃げようとすると、いつまでたっても点数が上がりません。

 

武田塾では、英単語の覚え方をまず初めに学んでもらいます。

簡単に説明すると、

その日覚える単語が100個だったら、まず100個を覚えているかテストしてみます。

間違えた単語にチェックを付けます。

間違えた単語と日本語訳を書き出します。

書き出した単語を10個ずつ区切って、10個ずつ覚えていきます。

最後まで10個ずつ覚えたら、今度は間違えた単語全部をテストします。

間違えた単語を全部すらすら言えるようになったら、その日の範囲すべて再度テストします。

覚えていない単語があったら再度覚え直しをして、

必ずその日の100個すべてがすらすら言えるようになるまで暗記を行います。

(もっと詳しいやり方の解説はこちら

 

しつこいくらいに何度もテストと暗記をくり返すことで、

記憶に徹底的に定着させていきます。

これを4日進んで2日間総復習のペースで行っていきます。
(残り1日は全範囲のテスト日)

 

このやり方で、他の暗記の全てを行っていきます。

妥協しないで100%その日の範囲を暗記するまでやることと、

それを少し日数を空けて繰り返すことが重要です。

 

いくら解き方を工夫しても、覚えていないものは答えられません。

福島の早稲田逆転合格生も、塾への行き帰り3時間を毎日暗記に充てていました。

しっかりと暗記に時間をかけて、着実に点数を伸ばしていきましょう!

 

=============================================

武田塾福島校では無料受験相談・カウンセリングを受付中。
1時間で勉強の不安を解消します!
まずはこちらをクリック

=============================================

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談