センター試験で注意するべきこと

福島校・

こんにちは、武田塾福島校です。

 

いよいよ、今週末にセンター試験が始まります。

センター試験を受けるうえで注意したいポイントをまとめてみたので、

受験生の方は参考にしてみてください!

 

0、持ち物のチェックを入念に行う

受験票、鉛筆、時計、飲み物、食事、参考書など必要なものをリストアップしておき、

それらを前日までに準備しておきましょう。

何度も確認しておけば、何か忘れたかもしれないと不安になることを防げます。

会場について忘れ物に気づいたら、会場の職員に伝えれば対応してもらえるかもしれません。

 

1、会場につくまで

交通事情にはくれぐれも注意しましょう。

雪や事故などで車や公共交通機関に遅れがでるかもしれません。

余裕を持って早めにつくようにしましょう。

 

2、会場についたら

会場について座席についたら、トイレの場所を確認しましょう。

テストが始まる直前に混むといけないので、早めにすませておきましょう。

あとはテストが始まるまで、参考書などを確認しながら、

ゆっくり深呼吸をくり返して落ち着きを取り戻していきましょう。

 

3、問題を渡されたら

試験時間になって問題を配られたら、表紙をしっかり確認しましょう。

表紙の文言を読むところからテストは始まっています。

くれぐれも、解く問題を間違わないように注意してください。

特に、数学は「数Ⅰ」からページが始まるため「数学ⅠA」を解く人は要注意です。

 

4、テストが始まったら

まずは問題文と設問をしっかり読むようにしましょう。

時間に焦りすぎて、問題文と設問をとばし読みすると取れる問題で勘違いして失点してしまいます。

100点満点をとるわけではないはずです。

解けるところから解いて、確実に得点していきましょう。

一番怖いのは、マークのずれです。

解けるところから優先的に解いていく場合には、

飛ばした問題も必ずマーク部分を塗りつぶしましょう。

まずは最後まで解ききることを目指し、

解き終わったらマークミスがないかざっと確認するようにしましょう。

 

5、自己採点はしない

テスト当日に解答速報などがでますが、

基本的には自己採点は行わない方が良いでしょう。

点数が悪かったら落ち込むし、良かったら油断することになりがちです。

気持ちをフラットに保つために、次の日に試験のことだけを考えましょう。

 

 

センター試験が初めての大学受験という人も多いことでしょう。

これまで自分が頑張ってきたことを試すことができる場です。

落ち着いて、自分の実力を出して切っていきましょう。

 

=============================================

武田塾福島校では無料受験相談・カウンセリングを受付中。
1時間で勉強の不安を解消します!
まずはこちらをクリック

=============================================

 

 

  • 武田塾の無料受験相談