化学、生物、歴史系科目にありがちな失敗2パターン

福島校・

こんにちは、武田塾福島校です。

 

今回は、

化学、生物、歴史系科目の勉強でありがちな失敗

をお伝えしていきます。

 

上記の科目は、「暗記」の要素が強い科目です。

勉強しているけどなかなか点がとれない人は、

以下の2パターンの失敗をしていることがあります。

 

1つは、参考書を読むだけで問題を解いていない

2つ目として、問題集を解くだけで講義系参考書をほとんど読んでいない

パターンです。

 

1番点があがりにくいのが、

参考書を読むだけで問題を解いていない場合です。

人はわかったつもり、覚えたつもりになりやすいものです。

参考書を読むと、なんとなく覚えたつもりになりますが、

ほとんどの場合、問題を解けるほど覚えてはいません。

問題集を解いて、本当に解けるかを確認する必要があります。

 

かといって、

問題集を解くだけでも、なかなか点数が延びません。

問題集をたくさん解いていると、バラバラの知識は増えていきます。

しかし、バラバラの知識が整理されていないと、

少し問われ方を変えられただけで、

何を答えたら良いかわからなくなります。

 

重要なのは、

問題集を解いて、わからないところを講義系参考書で確認する

講義系参考書を読んで、問題集で解けるか確認する

ことをくり返すことです。

 

どんな問題が出題されても答えられるように、

講義系参考書と問題集の両方をフル活用していきましょう!

 

=============================================

武田塾福島校では無料受験相談・カウンセリングを受付中。
1時間で勉強の不安を解消します!
まずはこちらをクリック

=============================================

 

 

  • 武田塾の無料受験相談