河合塾と武田塾を比較してみました。

福島校・

こんにちは、武田塾福島校です。

今回は、河合塾と武田塾の比較をお伝えしていきます!

 

 

河合塾の良いところ・大変なところ

まず、河合塾の良い点と大変な点を考えてみます。

 

良いところ

・授業がわかりやすい

河合塾は授業形式です。

取る科目とレベルを選択して、その授業の予習を行い、授業を受けて復習するという形です。

先生方は授業のプロなので、わかりやすい授業を受けることができます。

授業が終わったあとや空き時間に質問することもできます。

これは、河合塾の大きなメリットです。

 

大変なところ

・授業の進み方にしばられる

授業形式のため、授業の進み方でしか学習を進められません。

専用テキストに解説もありますが、授業を行うことを前提にしたテキストです。

テキストで完璧に自学自習できるなら授業は必要ないはずです。

90分の授業で説明できる問題数は限られています。

また、学校の授業でも経験があると思いますが、

一度ついていけなくなったら、進み続ける授業に置いていかれてしまいます。

 

・自学自習について、それほど管理してもらえない

授業を受けるのも良いですが、その後に復習して完全に定着させることが何より重要です。

自習室などでしっかり復習を行っている生徒だけが、大きく成績を伸ばすことができます。

 

しかし、河合塾では自学自習のやり方についての指導管理は、それほど行われません。

クラス分けされてチューターの先生が付きますが、

個別の生徒の勉強の進み具合を毎週チェックする体制がありません。

 

自分のペースで着実に進められるし、あまり干渉されたくないという人は良いかもしれませんが、

放っておかれると、ちょっと心配かも・・・という人は要注意です。

 

そのため、以下のような生徒にはおススメです。

もともと継続的な自学自習の習慣ができている生徒

・自分で正しいやり方で勉強を進めることができる生徒

 

もちろん、チューターや授業を担当する先生方は相談に乗ってくれるはずですが、

目的意識を持って、自分で考えて判断することが前提です。

ぼんやりと授業を受け続けているだけだと、

気づけば1年たってしまったということになりかねません。

 

河合塾と武田塾の違うところ

武田塾では「授業」は行いません。

授業の代わりに市販の参考書を使った自学自習を行ってもらいます。

自分がわかる問題はとばして、わからない問題を解けるようにすることにすべての時間を使うことができます。

 

武田塾は、成績に直結する自学自習を徹底サポートしています。

簡単にいうと、ものすごく手厚く自学自習の管理を行っていきます。

 

具体的には、

日割りで1週間の宿題を出し、

次の週に本当に解けるようになったか確認テストを行い、

1対1の個別指導で、効率的な勉強ができているかを毎週確認しながら進んでいきます。

 

・宿題をちゃんとやってきたかどうか

・答えが丸暗記になってないで、本当に理解しているかどうか

・勉強のやり方が効率的にできているか

・1日の時間の使い方はどうなっているか

などを毎週、1対1で先生が確認しながら進んでいきます。

 

そのため、サボることができません。

1週間しっかりやってこないと、

確認テストと個別指導でばれてしまうし、

自分でも取り組むが不十分だったことに気づくことができます。

 

サボれないので、けっこう大変です。

大変ですが、本気で毎週取り組んでもらえば、着実に解ける問題が増えていきます。

 

自分にあったやり方で、これから受験本番まで成績を伸ばしていきましょう。

=================================

武田塾福島校では無料受験相談・カウンセリングを受付中!
1時間で勉強の不安を解消します。
まずはこちらをクリック

LINE@もやってます!

最新入試情報、その時期ごとに行うべき対策をお伝えしています。

個別に質問もできるので、ぜひご登録ください!

友だち追加

=================================

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談