受験生必見!夏の過ごし方②~夏の目標とやるべきこと~

福岡校・

こんにちは。福岡市天神の大学受験予備校、個別指導の武田塾福岡校です。

蒸し暑い日が続いていますね。受験生にとって大事な夏、夏バテせずに過ごしたいですね。

e7ab5e51-932c-483b-9616-872d2308fcf2

 

さて今月は、夏の過ごし方についてシリーズでお届けしていますが、今回は第2弾!

「夏の目標とやるべきこと」についてお話ししていきます。

 

 

■8月末に入試があっても合格!

前回お話ししたとおり、

夏=「志望校のワンランク下」を仕上げる時期です。

早慶志望の人は、8月末までにMARCHレベルまで仕上げるということになります。

これつまり言い換えると・・・

仮に8月末に志望校1ランク下の大学の入試があったら合格できる!!

ということです。

国公立大志望など、センター試験が必要な人は

志望校目標点の「マイナス1割」が目安となります。

福岡校でも、ある九大志望の生徒は

8月11日(日)の第2回河合塾全統マーク模試で、(とくに二次科目は)7割以上取る!!

を目標に掲げています。

このような目標立てをするとわかりやすく、モチベーションアップにもつながるのではないでしょうか。

 

■夏で得意科目をつくる

とはいえ部活引退後、先日からやっと受験勉強について意識しはじめた人も多いのではないでしょうか。

いくら三者面談期間・夏休み期間に入り勉強時間が増えてくるとはいえ、

私大3科目全部を1ランク下に届かせるのは難しい・・・と不安に思っている人もいることでしょう。

そういう人はぜひ、1つの科目に絞り、基礎を完成させる(=勝負科目にする)を目指してください。

つまり、夏で1つ得意科目を作り上げたいわけです。

国公立大志望の人は、二次試験科目の中で自分が武器とする科目を固めることを目標としましょう。

“できるようになった科目”という基準があればその後の科目も進めやすくなります。

 

 

■夏の間に「演習」に入る

さらに、夏の間に志望校1ランク下の過去問や演習問題に挑んでおくことをおすすめします。

本当に志望校対策しかできなくなる秋がくる前に、基礎を固めて挑んで試す」をやってみましょう。

志望校の過去問に関してはまだ「やっても解けない時期」ではありますが、

傾向の把握や目処を立てるために解いてみるのは大いにアリです。

ただし、この時点で結果が悪くても

自分に「できなくてもへこむな!!まだ解けなくて当然!!」と言い聞かせてあげましょう。

 

 

 

来週から三者面談期間→そのまま夏休みに突入という学校も多いようですね。

「受験勉強、本腰入れてがんばるぞ!」と意気込みいっぱいのあなたへ。

次回は、「夏からスタートする人のためのアドバイス」をお届けします!

 

続きが気になる人、夏の計画立てに不安がある人、

一度、無料受験相談にお越しください!!

無料受験相談

期間限定・『夏だけタケダ』も大好評開講中!!なんと入会金が無料!!

通常に入塾された場合は入会金がかかりますが、『夏だけタケダ』では、その入会金が無料となります。
まずは武田塾の勉強法をお試しください!

------------------

申込み期間2019年6月1日(土)~8月31日(土)
 受講期間2019年6月1日(土)~9月30日(月)までの一ヶ月間

申込み方法:お電話・HPにて申込みいただき、まずは塾の説明をさせていただきます(無料)。
      ご説明ののち、受講希望の確認をさせていただきます。
      ※武田塾の受験相談に以前参加されている場合は不要となります。
お問い合せこちら(受験相談お問い合せフォームと同じです)

『夏だけタケダ』は受験学年ではない高1・高2生も対象としています。
今から大学受験のために正しい勉強法を身につけたいという高1・高2生の皆様、
是非『夏だけタケダ』武田塾の勉強法をお試しください!

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合せ下さい。

------------------

《「武田塾生の1日」を動画でご紹介します!》

https://www.youtube.com/watch?v=fdGwb1dx2_4&t=69s

------------------
武田塾では、入塾の意思に関係なく
受験のお悩みや勉強法などについてのご相談を無料でお受けしています。
無料受験相談のご予約・お問い合わせ
●お電話:092-722-2777
●HPにて:こちら

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談