【高1で学習習慣ついてます☆】英語が伸びています!!

藤沢校・

藤沢にある大学受験専門の予備校、武田塾藤沢校です!

 

いよいよ明日は河合塾の第3回全統マーク模試です。

この結果と来月11月26日(日)の河合塾センタープレテストの結果を

元に三者面談をして、11月27日(月)以降に今後の学習方法の確認、志望校決めをしていきます。

 

さて、今日は1年生の紹介です。

藤嶺学園藤沢1年生のK君です。

彼は今、英語が伸びています。

 

8月の河合塾高1模試の問題で112/180(リスニング抜き)をとりました。

K君の入塾は今年の4月。

英語は基礎知識が全く固まっていない状態で、

部活動も相当ハードで勉強と部活の両立が心配な状況でした。

 

実際、入塾した4月~6月の間はなかなか思うように勉強が進まず、

部活の忙しさもあり、学習習慣が崩れた事もありました。

7月以降、三者面談をして、自分でやるべき事を宣言して、それを実行した結果、

今回の112/180という素晴らしい点数をとりました。

 

K君の特訓(個別指導)を毎週担当している

慶應・法学部1年の講師の山本先生も

「K君は変わりましたね!」と目を見張る程の変化です。

毎週、山本先生から1週間でやってきた課題の進捗確認、

勉強の仕方を確認しているので、迷いや不安もない状態です。

 

 

以前に高2生の得点UPの話を書きましたが、

彼も学習習慣を身につけています。

部活で毎日忙しい中、短時間であってもほとんど毎日自習に

来ています。先日、K君と実施した模試の振り返り面談で

うまくいった理由やこれからの課題点を確認しました。

 

そして、国語や日本史の勉強を今から始めたいと本人からありました。

国語と日本史でやるべき参考書、参考書の使い方、進め方を確認しました。

2年生の12月までにセンターレベルは英・国・日ともに8割超える状態を目指します。

周りが本気でやっていないうちに、虎視眈々と準備する。

受験勉強の王道です。

 

高1から塾に通う生徒は少なくありませんが、

塾の授業で学んだ事をしっかり復習している生徒は多くありません。

武田塾の場合はわかりやすい塾の授業のような参考書を使って

自分のペースで進めていくので、部活で忙しい生徒にも最適です。

部活で忙しいのに週に2~5コマも高校以外で授業を受けた場合、

復習をいつやるのは心配で仕方ありません。

 

高校では1年間で約1000時間、授業を受けます。

その復習をやれば、テスト勉強だけでなく、受験勉強もできます。

ただ、そこで復習をせずに授業がわかりにくいからといって

塾に通い始めるケースが多いです。

塾で学んだことをしっかり復習して、使いこなせる状態まで

やりこめばよいのですが、

多くの場合、

塾でも授業を受けっぱなし、授業を聞いて「わかったつもり」に

なっているケースがよくあります。

 

↓↓ 映像授業塾でよく起きているお話です。東進や河合塾マナビスなど映像授業塾に通っている生徒にはぜひシェアしてあげてください!

 

K君の場合、「わかったつもり」ではなく、「問題が解ける」、

つまり「できる」状態まで仕上げています。

これからますまず理解が深まり、参考書から多くの武器を

身につけていくでしょう。

 

来年の今頃、K君がどういう状態になっているのか、

楽しみです!!

 

 

高1、2年生の方はこちらもご覧くださ

 

武田塾藤沢校TEL 0466-27-2333

お問い合わせ・無料受験相談はこちら

=============================================

 

武田塾藤沢校では、毎日無料受験相談を行っております。勉強の仕方、大学受験に向けた参考書の選び方・使い方、モチベーションの上げ方、など受験にまつわるあらゆるご相談に対応させて頂いております。塾生でなくても、無料で行っておりますので、お気軽にご相談くださいませ。ともに学びましょう!無料相談

お問い合わせ・無料受験相談はこちら

地図

=============================================

90秒でわかる武田塾動画!

  • 武田塾の無料受験相談