早慶上智編!難関大「ダブル合格」 受験生が選んだ本命大学はどっち?

藤沢校・

プレゼンテーション1

受験校を考えるこの直前期、実は選定の基準がたくさんある。例えば偏差値、評判、予備校の先生の話、保護者様からの話、などなど。しかし、どれもあやふやな気がして、その大学が持つ本当の実力というか、本当の人気というものが見えてこないのは気のせいだろうか。そんな風に今あなたが悩んでいるなら、1つ参考にしてほしいデータがある。それは、

難関大学ダブル合格で受験生が選んだ「本命」大学のデータだ。

これは文字通り、過去の受験生が難関大に2つ合格した際、一体どちらの大学に進学したのかが分かるデータだ。例えば、早稲田大学 政治経済学部と慶應義塾大学 経済学部の2つの難関大学に合格した受験生がどちらに進学したのかが分かる。これにより、偏差値では一見拮抗しているように見える難関大学でも、どちらの大学に本当に価値(人気)があるのかが分かる物差しとなる。このデータは勿論受験が終わった後、進学先を真剣に決める際に使用できる。しかし、もっと言えば受験校選定の「今」も、大いに活用できるものだと思う。偏差値だけでは見えない拮抗している人気・実力を知るために活用してほしい。

※参考文献はサンデー毎日。調査データは2014年代々木ゼミナールさん。

早稲田大学VS慶應義塾大学

大学 学部 入学率 大学 学部
早稲田 政治経済 44% 56% 慶應 経済
早稲田 政治経済 18% 82% 慶應
早稲田 10% 90% 慶應
早稲田 33% 67% 慶應
早稲田 40% 60% 慶應
早稲田 文化構想 14% 86% 慶應
早稲田 基幹理工 38% 62% 慶應 理工
早稲田 創造理工 29% 71% 慶應 理工
早稲田 先進理工 31% 69% 慶應 理工

早稲田志望の生徒には少し信じられないかもしれないが、早慶で入学率の比較をしてみると慶應の全勝である。では早稲田はダメなのか。そんなことはない。私大最難関大学の1つである。その証拠に次は早稲田と上智の比較を見てみよう。

 

早稲田大学VS上智大学

大学 学部 入学率 大学 学部
早稲田 100% 0% 上智
早稲田 100% 0% 上智 経済
早稲田 94% 6% 上智
早稲田 国際教養 83% 17% 上智 外国語
早稲田 国際教養 91% 9% 上智 総合グローバル

早稲田と上智の入学率を比較してみると早稲田大学の全勝である。ただ、これまで指導をしてきた経験ではこんなに差があったの?という思いもある。察するに、上智志望者は上智愛が強い人も多く、そもそも早稲田を併願することは少ない。一方で早稲田志望者は上智を併願することがよくある。このことは少なからずダブル合格の入学率に影響を与えていると感じる。

こちらの記事を読んだ人が読んでいる記事————————————————-

ン1

早稲田大学の狙い目・穴場学部を教えます

1

慶應義塾大学の狙い目・穴場学部を教えます

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談