自分を奮い立たせろ!合否の決め手はモチベーション!

藤沢校・

PAK23_husentomemo20140313-thumb-1000xauto-16881

みなさん初めまして!

藤沢校講師の山川です。

簡単に自己紹介すると、私は早稲田大学教育学部国語国文学科の2年生

大学では主に国文学国語の先生になる勉強をしています。

受験では、国語、英語、日本史Bを使いました。

 

 

夏休みが終わり1ヵ月が経とうとしていますが、気が緩みがちになっていませんか?

記念すべき1回目は、この時期のモチベーションの保ち方についてです!

 

【モチベーションの保ち方】

夏休みあんなに頑張ったのに模試で一向に結果がでない…

夏休み前半は頑張ったけど後半サボっちゃって、やる気がイマイチ…

志望校の過去問をためしに解いたら、全く歯が立たなくて焦った!!

などなど、この時期に受験生が抱える問題は少なくないのではないでしょうか?

 

 

私はこの時期、どの教科も点数が一向に伸びず悩みました。

このままでは、第一志望の早稲田はおろかどこにも受からないんじゃないかと落ち込み、

やる気をすっかり失ってしまいました。もう頑張らなくていいんじゃないか、

眠かったら寝ちゃおうかと誘惑に負けそうになることもありました。

 

 

そんなモチベーションが下がった時にしていたのは、

同じように受験を頑張っている仲間と悩みを話し合うことです。

受験生の気持ちは一番受験生が分かるし、頑張ってるのは自分だけじゃないと思うと力が出ますよ!!

 

 

それ以外にも、

 

・1日だけおやすみの日を作って思い切り遊んでみる。

(罪悪感すごいです。次の日から頑張らなきゃって気持ちになります)

 

・第一志望校を見に行ってみる。

(自分がその大学に通ってる姿がイメージできるとやる気出ます)

などなど、どうしてもモチベーションが上がらない時にできることはたくさんあります!

 

 

 

どれだけ志望校へのモチベーションを高く持ち続けられるかは、

受験の合否を分ける決め手になります。

皆さんも自分なりにやる気が出せる方法を手に入れて、残りの受験生活頑張りましょう!

 

この記事を読んでいる人が読んでいる記事--------------------------------

勉強

◆自然と勉強が続く方法 気持ち編

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談