慶應義塾大学で受かりやすい学部を教えます!併願校選びで悩んでいる人必見!

藤沢校・

1

 


大学受験専門の個別指導塾、武田塾藤沢校です。

 

【導入】

まず最初に知っておいてほしいことがあります。慶應義塾大学は誰にでも薦められるような、狙い目・穴場の学部はありません。私大最難関と言われている大学に死角は無く、やはりどの学部学科も難しいです。

ただし、たとえ慶應義塾大学でも、個別で生徒に薦められる、狙い目・穴場の学部学科はあります。慶應義塾大学は人によって受かりやすい学部が変わるのです。なぜなら学部によって、

・英語重視型の学部

・数学重視型の学部

・小論文重視型の学部

があるからです。

仮にあなたが英語に自信がある方であれば、英語の配点が高い学部を受験すれば、他の学部を受験するよりも有利になります。また英語の難問が出される学部を受験すれば、他の受験者と差をつけることができ、有利になります。このように自分が得意な科目の比重が高い学部や、得意な形式で出題される学部を見極め、コスパの良い併願校・志望校選びをオススメします。

 

【慶應義塾大学で入りやすい学部・学科】

・環境情報学部
→(数学重視学部・英語重視学部)

・総合政策学部
→(数学重視学部・英語重視学部)

※環境情報と総合政策は例外的といって良いほど、数学受験者を優遇している。

・文学部英語・特に小論文重視学部)

・商学部 A方式数学重視学部)

 

環境情報学部と総合政策学部が狙い目な理由

環境情報学部:小論文200点 
→英語or数学or英語+数学200点

総合政策学部:小論文200点 
→英語or数学or英語+数学200点

・あの奇跡を起こしたビリギャルは、慶應義塾大学総合政策学部。

・SFCは英語と小論文、数学と小論文の2科目受験可能。英語か数学が得意ならば2科目受験が狙い目!ビリギャルは英語・小論文で合格したので、英語を特化して、猛勉強すれば彼女のように合格することも可能。ちなみに英語は帰国子女向けでかなり難しい。帰国子女向けの英語試験を突破したビリギャルはやはり凄いということ。

・数学と小論文の2科目受験は特に狙い目。数学は慶応にも関わらずセンターレベルであり、数学が得意なら普通に高得点をたたき出せる。小論文に引け目を感じる人もいると思うが、元塾生でSFCの試験前日に小論文の参考書を読んだだけで、合格した強者もいる。慶應受験者なら、文系・理系問わず、SFCを併願することを薦める。

 

文学部が狙い目な理由

文学部:英語150点 小論文100点 社会100点

・SFCの方が入りやすいと思うが、SFCが遠いから嫌・通えないという人は、文学部がオススメ。

・偏差値が65で他の学部よりも低い。

・他の学部学科と配点を比べるとわかるのだが小論文の比重が思い。よく居る「英語だけ得意な人」は、小論文で弾かれると思われる。そして歴史は難問が出されることが多くあまり差がうまれない。明らかに小論文が合否を分けるものさしとなっている。

 

商学部 A方式が狙い目な理由

商学部A方式:英語200点 数学100点 地歴100点

B方式は偏差値67.5だが、A方式は62.5と低い。

・数学の問題レベル・形式はセンターに似ており、国公立志望者と相性が良く、高得点を狙える。

・小論文についても長い論述試験ではなく、商学部の学習内容のうちで実施される、就職試験の適正テストと似ている。国語・算数の基礎がある人には有利。算数の基礎がない人は不利。

 

以上になります!いかがだったでしょうか?これから「受験校を決めようかなー。」なんていう人に少しでも参考になれば嬉しいです! もっと詳しく知りたい!という人は受験相談でお待ちしています!

武田塾藤沢校は頑張る受験生を応援します!

こちらの記事を読んだ人が読んでいる記事————————————————-

ン1

早稲田大学の狙い目・穴場学部を教えます

 

e8398fd2

マーチの狙い目・穴場学部を教えます

ション1

将来関東に出てくる人、限定!
  関関同立で狙い目・穴場な大学を教えます

プレゼンテーション1

早慶上智編!難関大「ダブル合格」 受験生が選んだ本命大学はどっち?

『無料受験相談』_____________________________

 

武田塾藤沢校では随時無料の受験相談・体験特訓・個別カリキュラム作成を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾藤沢校 藤沢の個別指導塾・予備校】

JR・小田急 藤沢駅 徒歩5分
江ノ電 藤沢駅 徒歩4分
TEL:0466-27-2333
Mail:fujisawa@takeda.tv
無料相談

  • 武田塾の無料受験相談