【高1、高2向け】早めにやらないと苦労する科目!!

ふじみ野校・

みなさんこんにちは!

 

ふじみ野駅東口徒歩1分!逆転合格専門塾武田塾ふじみ野校です!!

 

今回の記事では、

高1、高2向け!

早めにやっておいたほうがいい科目!!

どこまでやればいいのか!

を紹介していきたいと思います!!

 

ぜひ最後まで読んでいってください!

 

やっておいたほうがいい科目

早速ですが、高1、高2までにやっておいたほうがいい科目は、

 

英語と数学

 

です!!

この二つの科目は、受験のメインとなってくる科目なので、早めに基礎を定着させておかないと、後々非常に苦労します。

実は、高1、高2の時点で、

理系の子で「地理どうしたらいいですか?」

文系の子で「地学基礎どうしたらいいですか?」

 

と質問する子がいます。

しかし、英語と数学以外は、最終的に何とかなります。まずはこの2つの教科にしっかりと集中しましょう。

 

中途半端に全教科に手を出すことが、一番よくないです。

 

また、もう1つ大事な科目があります。

それは、、

 

現代文

 

です!!

 

現代文は、個人差もありますが、高校生が読むレベルの文章、つまり現代文、が読めない人はやったほうがいいです!

 

なぜなら、中学生レベルの文法・文章読解ができないと、

講義系の参考書を読んでも理解できないこともあり得るからです!!

 

場合によっては、最優先にやる必要もあります!!

 

現代文レベルに不安がある人は、武田塾ルートにある、中高生・高校入門レベルを最低限やったほうが良いです。

思った以上に分かっていなかったり、吸収効率が悪かったりといったことがよくあります!

 

他の科目に関しては、英語と数学に目途が立ったら、

文系は社会

理系は理科

を追加していきましょう!!

 

 

では、どのくらいやればよいのでしょうか?

 

どのくらいやればいいの?

ズバリ、、

 

日大レベル突破と、共通テスト7割

 

を、目標にしてください!!

 

まず、日大レベルの問題を解くことで、自分の志望校を踏まえ、受験のレベルの全体像を見渡すことができます!!

また、1月の共通テストの同日模試で、7割取れる実力をつけましょう!

 

勉強の区切りというのは、いったん入試問題までいかないと、点にならない、といったことがあります。

 

 

では日大レベル突破と、共通テスト7割のために、具体的に何をすれば良いのかというと、、

 

英語であれば単語帳、文法書を1冊完璧に仕上げる、

数学であれば参考書1冊を完璧にする、

などの、

目に見える目標を立てることが重要です。

 

もちろん一冊を通して完璧に仕上げるというのは難しいです。

・やっている最中に忘れていく

・途中で中断してしまう

などの要因があげられます。

 

しかし、高1、高2の段階で、完璧に仕上げた参考書を作っておくことで、基礎の定着げができたり、他人との差を生むことができたりします!!

 

 

今回の記事の内容は、こちらの武田塾チャンネルの動画でも紹介されています!
ぜひ合わせてご覧ください!