【直前期】志望校の過去問対策!! 過去問も2周目必要?

富士校・

10月もいよいよ最終週ですね。

 

受験生のみなさんにとっては直前期。

模試や過去問対策で忙しいことと思います。

 

この時期はこれまでと違い、本番にむけ「時間制限」を意識した

過去問対策をするようにして下さい。

模試においても慣れない受験生が「時間以内に終わらなかった…」などの声を多く耳にします。

 

普段の勉強から「時間」を意識するようにして下さい。

 

さて、今回は以前にも少しお話しましたが、

過去問の対策方法 第2弾についてお話したいと思います。

試験女子

 

正しい過去問の使い方。

まずは過去問の勉強法について、簡単に振り返ります。

 

過去問の使い方で絶対にやってはいけないことが、

解き終わって

「できた!」「出来なかった…」で終えてしまうこと。

 

過去問対策で必要なことは、

問題を解いて自分自身の課題を見つけることです。

 

今の自分と志望校のレベルを比較し、

何が足りていないのか、

そして合格する為に必要な勉強は何かを洗い出し、

その穴埋めの為の勉強をすることが非常に重要です。

school_shiken_kaijou_boy_girl

 

過去問対策の2周目は必要??

参考書を何周も繰り返し完璧にしていく武田塾ですが、

過去問を一通り終わった段階で

 

「過去問対策で2周目は必要??」

という質問が出てきます。

 

答えとしては、時間があるのであれば

是非やりましょう。

book_yoko

過去問の2周目は何をするのか??

それでは2周目では一体何をするのか??

過去問1周目での対策の成果を確認

 

1周目での課題を本当に克服できているかを確認していきます。

初見の問題ではないので、比較的解けるとは思いますが、

根拠を持って正解できているかをしっかり見極めて下さい。

 

答えの暗記でない事を確認しましょう。

 

そして、その結果をもって

次の自分自身の課題を見つけるようにしましょう。

読書

次の課題とは???

最後に2周目を終えて、

しっかり出来なかった人は改めて

苦手分野復習しましょう!!

 

逆に、しっかり苦手分野を克服できた人。

 

更に磨きをかけてその教科を得点源をとして目指すのか、

他の弱い教科を補充していくか

 

総合的に判断して進めて行きましょう。

 

まだ時間はあります。

ひとつひとつ自分の課題を克服していきましょう。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

↓↓是非参考にして下さい↓↓

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

□■□■悩める富士市・富士宮市の受験生!! □■□■~~

武田塾 富士校 では、無料受験相談を随時行っています~

・塾に通っているけど成績が伸びない

・勉強はしていても成績が伸びない

・今の勉強方法でよいか不安

・何を勉強すれば良いか分からない

・周囲よりも早く勉強を始めたい人

思い当たるかたは是非、お気軽にお問合せ下さい。

無料受験相談

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談