【必見!】学習院大学経済学部の入試について知りたいならココ!

江古田校・

\\Welcome to Ekoda Blog//

 

皆さん!こんにちは!

西武池袋線 江古田駅から徒歩2分にある、

大学受験の個別指導塾

「日本初!授業をしない塾」武田塾江古田校です!

 

\本日はこちら!/

「学習院大学がまるっとわかる!」

現役学習院大学1年生

つい最近まで取り組んでいた入試対策について

とってもとっても詳しく語ってくれています!

 

これを見れば、学習院大学の基本知識

身につくこと間違いなしです!!

 

是非ご覧ください♪

学習院大学が まるっとわかる!

 

 

最初に

こんにちは!!

武田塾江古田校で講師をしているFです。

 

今回は私が通っている学習院大学経済学部の入試について、

実際に入試を受けた感想について書きたいと思います!

 

ぜひ最後までご覧ください!

Let's get started !!

1. 学習院大学について

unnamed (25)

↑講師F、撮影しました・・

 

まずは学習院大学をざっと紹介します。

 

学習院大学東京都豊島区にある皇族御用達の私立大学で、

目白駅を出て大学の門までは、

右方向に徒歩30秒という超好立地な大学でもあるんですよ!

 

そして、大学群GMARCHの最初のGで、

全受験生の上位15~20%の生徒が入れる大学として有名です。

 

山手線沿いにある大学としては珍しく緑が多い学校で、

落ち着いた雰囲気があります。

 

unnamed (22)

 

では、入試情報に参りましょうか。

 

2. 入試について

unnamed (24)

ここからは

経済学部の入試について

まとめていきたいと思います。

 

学習院大学経済学部は偏差値57.5~60.0です。

 

経済学部の中に経済学科経営学科があります。

 

学習院大学の一般入試は少し特殊で

コア入試・プラス入試・共通テスト利用入試の3パターンがあります。

 

コア入試とプラス入試とは?

まず、コア入試から。

コア入試がいわゆる他大学が実施しているような普通の一般選抜です。

 

プラス入試も一緒の配点で

3教科入試で英語150点、国語120点、選択科目120点 合計390点満点です。

(国語に漢文はありません)

 

では、コア試験プラス入試の違いとは何でしょう?

 

それは、定員の違い

プラス入試では他学部の問題を解くことです。

 

定員はコア入試経済学科130名・経営学科130名

プラス入試経済学部20名・経営学部15名とものすごい違いがあります。

 

次に、他学部の問題を解くとはどういうことでしょうか?

 

それは経済学部の場合、経済学部を受けるのですが、

経済学部プラス国際社会学部コアが同じ日程なので

試験問題は国際社会科学部コアの問題を解くという事です。

(プラスよりコアのほうが強いと

イメージしていただければ理解しやすいと思います)

 

なんか不思議な入試方式ですよね笑 

 

この様にプラスは特殊で

学部によっても違うのでよく調べることをオススメします!!

 

共通テスト利用とは?

共通テスト利用入試は言葉の通り共通テスト結果で合否が決まり、

4教科(定員10名)・6教科(定員10名)とそれぞれあります。

 

学習院大学入試の良いところ・・

試験会場は学習院大学本学なので、入試を受けるついでに

学校の雰囲気を感じることができること

学習院大学の入試の良いところでもあります。

 

(私自身もその時の雰囲気が好きだったので、

GMARCHの他大学と迷ってたのですが、

結局学習院大学にしました笑)

 

合格最低点は得点調整ありで

経済学科コア223点・プラス219.7点、

経営学科コア224点・プラス220点となっています。

 

大体どれも60%弱ぐらいですね。

(でも落とし穴があるんですよ、、

それは後半のほうに書いているので最後まで見てってください笑)

 

3. 実際に体験した感想

unnamed (23)

 

さて、ここからは実際に受験した私が感じた

各教科の感想やアドバイスを書いていこうと思います。

 

英語

まず、英語から。

 

英語は本当に一般的な問題形式大問数が7問です。

 

最初に長文が3つ出て、そのあと文法問題が2つ

最後に簡単な穴埋めの記述問題が出ます。

 

そして、長文はめちゃめちゃ難しいってことはなく

GMARCHの中では読みやすい部類に入ると思います。

 

でも・・・・!

設問の中に文字数制限アリの日本語訳があるのでそれだけ注意ですね。

他はマークなので大丈夫だと思います。

 

文法もしっかりと文法集に取り組み

基盤が出来ていれば、満点を狙える内容です。

ここでいかにミスしないかが大事だと思います。

 

最後の記述は、英文の空白に単語を入れるだけなので

スペルを覚えていれば特別な対策はいりません。

 

国語

次は、国語に行きます。

(国語に関しては2022年度は少し難化したように感じました。)

 

大問数は3問で、最初に漢字がでて、次に現代文、そのあと古文です。

 

まず、漢字は比較的簡単で

一般的な漢字集を繰り返し演習しておけば難なくとれます。

 

現代文は、最初のほうの設問に

本文の穴埋めをする問題があるのですが、

その問題が難しいですね。

 

「どっちでもよくない?」「え?そっち?」みたいな感じの問題です笑

 

ここは根気強く「なぜそうなるのか?」を解説を読んで理解をすることを

繰り返し行い、対策していくと良いかと思います。

 

その設問以外は普通の現代文の問題で、

この普通の問題で落とさないようにしたほうが良いです。

 

あと少しコトワザがでます。

 

がっつり対策をする必要はないかと思いますが、

ここで落としてしまうのは勿体ないので

苦手意識がある場合は一日少しだけで構わないので

対策しておくと良いかと思います。

 

古文は、最初に古文語句の読み方を問う問題、

それから助動詞の記述、助動詞の文法的説明、

空欄に古文単語を入れる問題、

古文単語の意味を答える問題、

内容理解、文学的知識を聞く問題がでます。

 

こんなにレパートリー豊かに問われますが、

古文単語帳・助動詞の理解を徹底的に完璧にすれば取れるので

古文単語帳・助動詞の理解の二点頑張りましょう!!!

 

あと個人的なアドバイスとして、

現代文にかなり時間がかかるので

先に漢字・古文からサッと解くことをオススメします!!

※解き方の合う合わないはあると思うので、

繰り返し過去問を解き、

時間内で解き終わる手順を予め把握しておきましょう!

 

選択科目

次に選択科目についてですが、

GMARCHの中でトップクラスに取りやすいと思います。

 

なぜかというと、

暗記科目はほとんどの大問が基本的な語句の穴埋めで

しかも四択のマーク式だからです。

(数学受験ではないので正確には判断できませんが、

数学は標準的な難易度だと思われます。

しかし、平均点は暗記科目よりも低いと思います。)

 

しっかり教科書や参考書の基本単語を暗記していれば取れます!

(まぁ、100点つぶしの問題が何問かありますが

四択なので勘で当たること祈りましょう笑)

 

しかし、ここで私立入試の落とし穴となる

得点調整というものがあります。

 

得点調整って・・?

これは選択科目間の難易度の差を埋めることを目的に、

簡単に言えば、平均点数が高い教科を受けた人は得点から何点か引かれ

平均点数が低い教科を受けた人は得点に何点か加えられるといったシステムになってます。

 

なので、暗記科目が簡単という事は平均点数が高い

→数学受験者との差を埋めるために得点からごっそり引かれるという事です。

 

暗記科目受験者は8割、9割といった高得点を取らなければなりません!

 

ですので、赤本やサイトに書いてある合格最低点

得点調整された後で低くなっているので、

過去問演習する際に赤本やサイトに書いてある合格最低点を

ちょっとだけ超えた得点は不合格になってしまいます。

 

気を付けて下さいね!

 

過去問演習の時には、英語7割・国語7割

選択科目(暗記科目の場合)8割できれば9割を目指してください。

 

「高くね?」って思ったそこのあなた!

 

選択科目は特殊ですが、

英語・国語に関しては他大学もこのくらい取れないと

合格できない大学がほとんどなので頑張ってください!

 

世知辛いものです・・・泣

 

最後に

unnamed (25)

今回は

学習院大学経済学部入試について

ご紹介しました。いかがでしたか?

 

学習院大学経済学部基本的に難しい問題が出ないので

基礎基本が完璧であれば受かります!!これは保証します!

 

入試方式も入試問題も学校の雰囲気も面白い大学なので、

ぜひ第一希望・併願校として選んでみて下さい!!

 

読者の皆さんが学習院大学経済学部

合格できることを心の底より応援しています!

 

ちなみに・・・

武田塾基礎基本を完璧にしようという予備校なので

学習院大学の入試にピッタリで、

入塾すれば合格の可能性がグッと上がるかも、、、

 

ぜひ無料相談だけでも検討してみてください!

そして江古田校への入塾、首を長くしてお待ちしています!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

ぜひ、武田塾江古田校の受験相談へ

siboukou

武田塾では、無料の受験相談をおこなっております!

・成績が伸びていない…。
・苦手科目があるんたけど、何をやれば良いの?
・どんなペースで勉強すれば良いかわからない!

などなど、受験にまつわるあらゆるお悩みに

個別にアドバイスさせていただいております!

 

どんな些細なことでも、お気軽に受験相談にお越しください♪

 

志望校合格に向けて、一緒に前へ進んでいきましょう!

無料受験相談

 

Twitterはじめました!

\武田塾江古田校もTwitterを開設しました!/

 

ブログの最新版やその他受験生にお役立ちできる情報を

発信していきますので、是非ご確認ください♪

 

▼是非フォローしてくださいね♪

@ekoda_takeda

キャプチャ

 

===================================
日本!授業をしない大学受験専門予備校
【武田塾 江古田校】
〒176-0005 東京都練馬区旭丘1丁目71−6 プロパティ江古田 3 階-B

(西武池袋線 江古田駅 徒歩2分)
TEL:03-3565-6166 

FAX:03-3565-6167

江古田校地図
===================================

オススメのブログ

▼▽オススメ動画▽▼

\武田塾生の1日/

無料受験相談