集英社がトップ?有名企業に行くなら難関大学が有利?

恵比寿校・

こんにちは!
武田塾恵比寿校です!

今回は、
「東洋経済オンライン」
の記事で、気になるものを見つけたのでご紹介します。

集英社がトップ?入社するのが難しい有名企業

採用者の出身大学と模試の難易度を数値化し、分析しています。
詳しくは記事を見て頂きたいのですが、
やはり、有名企業は、ほぼ難関大学から採用しているようです。
特に、出版・マスコミ・大手不動産・総合商社などでその傾向が顕著です。

ただし、この手のランキング、いくつか注意が必要です。

理系を中心に採用する企業は、下の方だが…

模試の偏差値を基にしているため、文系から多く採用している企業が上位、理系から多く採用している企業が下位になっています。同じ偏差値であれば理系の方が実質的に入試難易度は高くなりますので、このランキングで下位のメーカーでも、実質的な難易度はもっと高いと見て良いでしょう。

ただの学歴偏重か、それとも…

単に学歴だけで採用しているのかというと、そうとは言い切れません。もちろん、大量に応募が来すぎて、書類選考などの段階で、学校名で足切りをする場合もあるでしょう。ただ、多くの場合、いろいろ選考を重ねた結果、結果的に難関大学の学生が残ったということなのでしょう。

大量の難関大学の学生の中から選びます!

「難関大学に入る実力がある」ということは、有利ではありますが、そこからの「何か」が絶対に必要です!例えば、このランキングトップの集英社にも、多くの東大・早慶などの学生が応募しているはずです。その中で、ある基準で選ばれた人が数少ない人が採用されています。集英社に入れなかった東大生・早慶生が大量にいるということもお忘れなく。

それでも、何かを本気で頑張った経験は必ず生きます!

世の中、頑張ったから上手くいくというものではありません。大学入学後の人生は、それまでよりも、「運」や「縁」に左右される要素も多いでしょう。それでも、何かを本気で頑張った経験は、必ず役に立ちます。就職活動でも、頑張った経験をうまく活用すれば、強い武器になるでしょう。
高校生の皆さん、受験生の皆さん、まずは今、目一杯頑張りましょう!

最後は、今回引用した記事で一番入りにくいとされた会社の、一番人気の漫画雑誌の名言で締めます。
「最後まで、希望を捨てちゃいかん あきらめたらそこで試合終了だよ」
「『覚悟』とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!」

 

恵比寿校の無料受験相談はこちらのフォームからどうぞ

・志望校合格までの道筋が見えない

・一生懸命やっているのに成績が上がらない

・E判定だけど、どうしても受かりたい大学がある

・効率的な勉強法を知りたい

・志望校の決め方を教えてほしい

などの悩みや疑問に丁寧にお答えします。

武田塾恵比寿校では、逆転合格を目指す受験生を心から応援しています!!

受験の悩み、ぶつけてください!
それぞれの志望校合格への道筋、しっかりと示します!

無料受験相談で待ってます!!!

武田塾恵比寿校の無料受験相談はこちらのフォームから

お気軽にご連絡ください!
TEL:03-6451-2957(武田塾恵比寿校)
e-mail: ebisu@takeda.tv

武田塾恵比寿校
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南1-3-7
隅越ビルディング 3階

LINE@も配信中!
「公式アカウント」から、「武田塾恵比寿校」で検索!

 

 

 

  • 武田塾の無料受験相談