【最短】勉強を超効率化・効果を最大化する5つの習慣を解説

出町柳校・

【最短】勉強を超効率化・最大化する5つの習慣を解説

kyle-gregory-devaras-6RTM8EsD1T8-unsplash

この記事は約5分で読めます

こんにちは!

京阪「出町柳駅」から徒歩2分のところにある、学習塾・予備校の武田塾出町柳校の平井です!

今回はですね

勉強を超効率化・効果を最大化する5つの習慣というテーマでお話していきたいと思います。

皆さんですね

普段まあ勉強をされてると思うんですけど

特に受験生の皆さんはですね

時間との戦いというところで日々精神と体力をすり減らして

週の終わりには昆布みたいになってると思いますと。

まあ実際現役生の場合は時間が厳しいのは当たり前なので仕方ないんですけど

その中で工夫していかないといけないって話で

時間の使い方を工夫してできるだけ時間を生み出す方法とかもあるんですけど

それだけだとやっぱり限界があるんですね。

なので勉強そのものを効率化して勉強にかける時間を減らしていくっていう

こういう事も同時にやっていかなければだめですと。

なので今回は

勉強を効率化する方法を5つ解説しよかなと思います

それでは一緒に見ていきましょう。

無料受験相談

1,インプットは30分1セット

alireza-attari-SBIak0pKUIE-unsplash

まずはですね

インプットの勉強は30分をワンセットにしてほしいって話で。

これどういうことかっていうと

よく人間の集中力ってMAX90分っていうのは言われてると思うんですけど

インプットだけに限定すると30分程度が

一番パフォーマンスが上がるって言われてるんですね。

人間の脳はですね

大量の情報を1度に処理するという仕組みが備わってないので

一度情報を頭に入れて整理する時間を作らないと

長期記憶に入っていかないんですね。

プラスですね、人間の脳はもともと一度に2つ以上のことをやるのが苦手で

インプットしながらその内容を整理するというのは

なかなか難しいんですね。

なので30分くらいかけて単語なり語句なりをインプットし終わったら

そのあとはアウトプットの時間につかってほしいですと。

歴史であれば覚えた語句を使って時代の流れを口で言ってみたり

英単語などであれば小テストしてみたり

もしくは5分くらいボーっとするのでもOKです。

とにかく30分のインプットが終わったら

そのインプットしたものを頭の中で整理するという時間を

作ってほしいですと。

無料受験相談

1セットのゴールを決めておく

このインプットの30分セットなんですけど

これをさらに効果的にするために

1セットごとの目標を決めておくというのが結構大事ですと。

例えば単語30個覚えるだとか

関係代名詞の法則完璧にするだとか

この時代の人物は全部覚えるだとか

こういう目標を毎回毎回つくって覚えてほしいんですね。

こうしないと毎回のセットを漫然と目の前のものを覚えるだけの作業

になってしまうので勉強の効果を最大化できなくなります。

なので面倒ではあるんですけど

必ずやってほしいなと。

2,勉強だけをする場所を作る

dan-cristian-padure-h3kuhYUCE9A-unsplash (1)

これもめちゃくちゃ大事ですと。

勉強以外することがないような環境を自分で作るっていうのが大事で

これは自分の行動を条件付けするために行うんですね。

そういう場所を作っておくと

その場所に行ったときに脳が自動的に勉強モードに切り替わるので

勉強自体の効率も上がるって話です。

これおすすめは学校や塾の自習室・市の図書館ですね。

自習室は先生がいたり、図書館は騒ぐとバチボコ怒られるので

勉強以外の行動が制限されますと。

なのでもう勉強するしかなくなるのでお勧めです。

ただですね、中には部活が忙しいだとかその他理由で

そういう場所に頻繁に行けないっていう人もいると思うんですね。

そういう方はですね

自分の部屋を改造してほしいですと。

まずは漫画とかゲームとか誘惑の多いものは

リビングに大移動させますと。

そして部屋にあるのは参考書と机とベッドだけみたいな

こういう状態にするんですね。

これをするとですね、一回席に座れば勉強しかできないわけです。

さらにですね、

誘惑に弱すぎて部屋出てマンガ読んでしまうみたいなピヨピヨはですね、

部屋に入ったらドアを棚で封じましょう。

棚を動かして出るのが面倒くさくて勉強のほうが楽になりますと。

さらにさらに難しい人はプラスで

椅子ごと自分をベルトで固定しましょう。

もうここまでやったら誰でも勉強できますと。

無料受験相談

3,教えるつもり勉強法

campaign-creators-gMsnXqILjp4-unsplash

まあこれはいわゆるアウトプットなんですけど

人に説明するつもりで覚えたことを口で言えるかという練習をしてほしいですと。

これ何でやるかっていうとですね

「できた気になっている」という状態のまま放っておくのを避けるためですね。

人に説明できるのって、結構本質を理解してないとできないんですね。

なのでぬいぐるみでも壁でも何でもいいんですけど

その日にやった勉強を説明する練習をしてみましょう。

例えば数学とかだと

「この問題はこのキーワードがあるからこの公式を使ってこの順番で解いていけば解ける」

みたいな

こういう説明が問題見た瞬間にスラスラ出てくるまでやりこんでほしいんですね。

これが非常に大事になってきますと。

4,小テストを繰り返す

nguyen-dang-hoang-nhu-cbEvoHbJnIE-unsplash

これもアウトプットの1種でめちゃくちゃ効果的ですと。

人間はものを思い出そうとしている時間に

記憶が定着するので

そのために一番効率的になのが小テストなんですね。

んでこの小テストをやるタイミングっていうのは勉強をした直後です。

覚え終わった後にランダムでテストをしてみて

正答率を計算します。

8割以上正答できていれば及第点という感じですと。

ただこれのデメリットが一つあって

「面倒くさい」ことですと。

なのでこれが一番いい方法ではあるんですが

どうしても面倒な場合は

教えるつもり勉強法だけをやっていただいても大丈夫です。

とにかくインプットの後はすぐにアウトプットをするというのが大事です

5,さいごに

いかがだったでしょうか!

今回は

勉強を超効率化・効果を最大化する5つの習慣を解説しました。

この習慣をぜひ実践してほしいんですけど

どうしても自分では自己管理できない…

というひとは武田塾出町柳校の無料勉強相談をご利用ください!

フランクな個別カウンセリングなのでお気軽にお問い合わせください。

下のボタンから約1分でお申込できます。

無料受験相談

【武田塾ってこんな塾です!】

出町柳校では、随時無料受験相談を行っております。

下記の無料受験相談フォームにご入力いただくか、出町柳校(0563-65-0789)に直接お電話ください!

無料受験相談電話番号
075-708-8303
(受付時間 14:30~21:30)

住所
〒606-8204
京都府京都市左京区田中下柳町3-15
aymマンション1F
最寄り駅
京阪本線 出町柳駅 徒歩2分
叡山電鉄 出町柳駅 徒歩1分
通塾エリア
吉田、下鴨、御所南、東山本町、銀閣寺道、修学院、松ヶ崎、岩塚、岩倉
塾の種別
完全個別指導,自立学習,大学入試,予備校,塾
image (5)