新高校3年生の春に最高のスタートを切るために大事な3のこと!

出町柳校・

新高校3年生の春に最高のスタートを切るために大事な3のこと!

fab-lentz-mRMQwK513hY-unsplash

このブログは約5分で読めます

こんにちは!

京阪「出町柳駅」から徒歩2分の所にある、学習塾・予備校の武田塾出町柳校の平井です!

さて、今回は、新高校3年生の受験生に最高のスタートダッシュをきってもらいたい!という思いでブログを書きました!

言いたいことが本当は山ほどあるのですが、

最高のスタートダッシュに必要なことを3つに厳選させていただきました!

どれもみなさんにとって非常に大切なことです。

あなたはこれから言う3つのことがどれだけできているでしょうか?

それでは一緒に見ていきましょう!

 

1,入試までの大まかな目標・方針を決めよう!

engin-akyurt-bPiuY2ZSlvU-unsplash

まずは、大まかに目標を決めるようにしましょう!

もう少し具体的に言うと、

「いつまでにどのレベルまでいくのか?」

ということです。

例えば、あなたが関関同立を志望しているとしましょう。

関関同立の入試日は2月の初めが多いですよね。

その入試日から逆算すると、ある程度の目標を決めることができます。

2月に入試があるなら
→冬に入る頃には過去問演習をしておきたいですよね?

冬に過去問演習に入るためには
→秋の終わりには関関同立レベルの力をある程度つけておきたいですよね?

秋までに関関同立のレベルの問題に入りたければ
→夏の終わりには産近甲龍に合格できるレベルにはしておきたいですですよね?

それを図であらわすと次のようになります。

関関同立を目指すなら

自分の志望校の入試日から逆算して考えるならば、今の自分がすべきことが見えてきます。

夏までにはこのレベルまでいっておかないといけない。秋までにはこのレベルまで、冬までなら...という、中間目標も見えてきます。

中間目標があるからこそ、目の前の目標に向かってより努力ができるようになります。

目標から離れていれば「ヤバイ!」と焦ることもできます。

目標の無い受験生の受験勉強は

「なんとなくやっているつもり」

になりがちです。

まんぜんと受験勉強をするのではなく、しっかりと目標をもって取り組むようにしましょう!

ぜひ入試日から逆算して考えてくださいね!

2,勉強する習慣を身につけよう & 勉強の質を上げていこう

drew-beamer-uejtDqpJ7ig-unsplash

逆転合格を目指しているあなた!

あなたがE判定から逆転合格をするには、周りの受験生に勉強で追いつき、追い越さなければならないということです。

でも、周りもあなたのように勉強を始める意欲に満ちています。

そしてきっと勉強を始めることでしょう。もしかしたらすでに始めてるかもしれません。

そんな彼らに勝つには2通りしかありません。

ライバル以上にたくさん勉強する or ライバル以上に質の高い勉強をする

この2通りです!

ライバル以上に勉強するには?

ライバルが勉強する以上に勉強するのは、なかなか大変なことです。

あなたの目指している大学が上位であればあるほど、皆たくさん勉強に時間を割いていると思います。

なので勉強する習慣をつけてください!

これで入試が成功するか失敗するかがほぼ決まってしまいます。

自分だけではなかなか習慣が身に付かないという生徒は、

自分の力だけに頼るのではなく、友達や塾の先生の力も借りてください。

武田塾では勉強習慣を身に付ける方法や自分で勉強する力をつけるための徹底サポートをしています!

無料受験相談

➀その日に勉強した問題を100%完璧にする!

100%の基準は、夜寝る前にテストしても100%点数が取れる状態のことを言います。

みなさん、

「なんとなくできるようになった」

で、その日の勉強を終えてしまってませんか?

毎日なんとなく勉強する人と、毎日きっちり勉強する人とでは、どちらのほうが質の高い勉強をしているでしょうか?

もちろん後者ですよね。どうせ勉強するんです。やるなら徹底的にやりましょう!

②4日2日ペースで勉強する!

「4日2日ペース」というのは聞き慣れないかもしれません。

それもそのはず。武田塾だけで使われている用語です!

こちらは

1週間のうち4日間は勉強を進めて、2日間は復習する勉強法

のことです。

たとえば、あなたが英単語を覚えるとしましょう。

武田塾の生徒はふつう1日で英単語を100個覚えます。

まず4日間は1日100個ずつ新しい英単語を覚えていきます。

しかし、このままでは1日目~3日目で覚えた単語を忘れていってしまいますよね?

覚えたものを脳に定着させないと、入試本番では使えません。

そこで5日目、6日目では、

1日目~4日目で覚えた英単語を全部復習してください。

つまり、勉強した範囲を1週間で3回完璧にするようにしてください。

すると、記憶の定着が全然違います!

このような感じです。

【例】英単語を1週間で400個覚える場合

【4日進める】
1日目 1~100
2日目 101~200 
3日目 201~300
4日目 301~400
【2日戻る】
5日目 1~400
6日目 1~400

(武田塾では7日目に確認テスト!を行っています)

つまり...

1日の勉強を100%完璧にして、それを適切な時期に必ず復習するようにしてください!

成績の上がらない生徒は復習をおろそかにしているケースがほとんどです。

なんとなくの勉強はなんとなくの力しかつきません!

こちらの動画で、質の高い勉強をするための方法が紹介されています^^

3,まずは完璧な1冊をつくろう!

0ca48c0ac2b87896ee2dc5aa7d7b4cc3_s

最後は、まず完璧な1冊をつくってみましょう!

あなたがもし英語の成績を上げたいのであれば、

まずはあなたの持っている英単語・英熟語・英文法の参考書を完璧にしてください。

その参考書のどこから出題されても100%答えれるようになれば、必ず成績は上がります!

また、参考書が一冊完璧になった時の達成感はすごく大きいです!

「わたしは頑張ってる」と実感できますし、「よし!次の参考書を完璧にしよう!」ともやる気もでます。

僕はいつも、入試直前の生徒に「今まで完璧に参考書したを積み上げてごらん」と伝えています。

入試直前で「本当に受かるかなぁ。どうかなぁ。」と不安な受験生は、その積み上げた参考書をみて勇気を得ます。

「これだけ頑張ったんだから、きっと大丈夫!」

「わたしが分からない問題はみんな分からない!いつものように試験にのぞもう!」

と思えるようになります。

4,さいごに

いかがだったでしょうか!

受験生のやる気を応援し、受験生の不安を和らげる、そんな力が参考書にはあります!

ぜひ、まだ完璧な参考書が一冊もないというあなたは、まず一冊の参考書を完璧にしてみてください。

受験に遅すぎるはあっても早すぎるはないので、この冬休みに始めちゃいましょう!

休み期間を使って

英語や国語、数学などの主要科目どれか一つでも参考書を一冊完璧に仕上げてみて下さい!

みなさんが参考書によって実りある受験生活を送れますよう願っています!!

【武田塾ってこんな塾です!】

出町柳校では、随時無料受験相談を行っております。

下記の無料受験相談フォームにご入力いただくか、出町柳校(0563-65-0789)に直接お電話ください!

無料受験相談電話番号
075-708-8303
(受付時間 14:30~21:30)

住所
〒606-8204
京都府京都市左京区田中下柳町3-15
aymマンション1F
最寄り駅
京阪本線 出町柳駅 徒歩2分
叡山電鉄 出町柳駅 徒歩1分
通塾エリア
吉田、下鴨、御所南、東山本町、銀閣寺道、修学院、松ヶ崎、岩塚、岩倉
塾の種別
完全個別指導,自立学習,大学入試,予備校,塾
image (5)