【高校1年生・2年生必見!】~いつから勉強はじめよう?まず最初にすべきことは!?~

調布校・

こんにちは!( 高1 )

調布の勉強法のスペシャリスト集団、武田塾調布校です。

11月も終盤に入り、「もうそろそろクリスマス!」と楽しみにしている 高1 ・ 高2 生も多いことでしょう。

でもそんな中でもうっすら心をよぎる、こんな不安があるのでは?

    「遊んでいていいのか…?」

そんな非受験学年の皆さんにいつから勉強すればいいのかを中心にお話していきましょう。

また、高校生のお子さんをお持ちの保護者様の

    「うちの子全然勉強している様子ないけど受験大丈夫なの?」

という疑問にもお答えしてまいりましょう。

ではさっそく、一番重要なところから!

◆基礎固めは高3に上がるまでに

このブログを読んでいるということは大学受験に対してそれなりに関心を持っている方が多いと思います。

また、受験勉強をあまりしなくても入れる大学に行きたいというよりは、少しでも上位の大学に合格したいと思っている方も多のではないでしょうか。

この記事を見てくれている皆さんが、希望の大学に合格できるように書いていきますので、最後までにお付き合いくださいね。

 

◆逆算計画を立てる!!

まず、ゴール(志望校合格)から逆算した合格までのロードマップを立てましょう。

受験において最も大切なのは、『いつまで』『何をすべきなのか』を明確にして学習計画を立てることです。

なんとなく勉強しているだけで志望校に合格できるほど甘くはありません。

遅くとも高3の11月には過去問演習に取り掛かりたいものです。

高校3年生になってから、というスタートだと基礎力を培う時間が不足しがちです。

基礎力養成に時間がかかりすぎて演習を行う時間が短くなってしまったりします。

そんな状態で受験に臨んでしまうのは不安でしかありません。

志望校に応じて必要な学習時間や、求められる知識量が変わってきますので、ゴールから逆算して自分のスタート時期を決めましょう。

とはいえ、当たり前ですが、スタートは早いに越したことはありません

過去問も1大学分しかやらない、ではなく志望校に似た学部がある他の大学も受験するはず。

となれば、その大学の分の過去問や実践問題など、11月以降にやるべきことは山積みです!!

やるべきことが決まったら一日ごとの学習時間も明らかになるでしょう。

合格するために必要な学習時間を適切に確保していきましょう。

 

◆自分で学習計画を立てられない!そんなあなたは!?◆

学習計画が立てられないよ…という貴方には!

武田塾調布校では10月30日~1月31日までの2か月間、学習計画の立案や正しい勉強方法、そして学習習慣を身に着けるための冬期限定プログラム、「冬だけタケダ」を開講しています。

本格的に塾に通うのは高3になってからと考えている方だってもちろん大歓迎です。

貴重な学習時間を有意義に過ごすためのサポートをしていきますので、是非この機会に調布校まで来てみてくださいね!!

 

調布校での冬だけタケダってどんなの!?という方はこちらの記事も参考に!!

https://www.takeda.tv/chofu/info/post-70022/

 

冬だけタケダのお申し込みはこちら!!

 

90秒でわかる武田塾動画

✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿

武田塾では、入塾の意思に関係なく

・効率的な勉強の仕方

・入試までの勉強の進め方

・成績が上がるオススメの参考書

・志望校の決め方

・模試の復習の仕方

等を無料でお教えしています。

自分の志望校に向けて、どうやって勉強法していったら良いのかなど知りたい方は是非ご相談ください。

 

↓↓無料受験相談のご予約・お問い合わせ↓↓

武田塾調布校 無料相談ダイヤル: 042-443-0222

(HP上でのフォームからも受け付けております!!)

 

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談