◆武田塾ってどんな塾?◆定期テストを乗り切るには!?【調布の 大学受験 予備校 なら武田塾】

調布校・

皆さんこんにちは!

志望大学に絶対受かりたい高校生の駆け込み寺、逆転合格予備校 武田塾です。

 

武田塾調布校では無料受験相談を行っていますが、

その受験相談で一番多く受ける質問がこちら。

「授業をしないってどういうこと?」

今回はこちらの質問にお答えしたいと思います!

 

 

上の図の通り、何かを身につけるためには、“わかる・やってみる・できる”の 3段階があります。

(スポーツだっておんなじです!ネイマールのプレーを動画で見ても、その通りの動きはできませんよね)

当然、受験本番で自分の知識を使いこなすためには、一番上の❝できる❞状態になっている必要があります。

 

しかし、高校や予備校の「授業」はその一番下の「わかる」の段階までしかやってくれません。

 

大切なのは、「授業」ではやってくれない「やってみる」「できる」をしっかりやることです。

具体的に説明しましょう。

たとえば日本史の授業を習っただけで、日本史の用語を覚えられるでしょうか?

…難しいですよね。

授業を受けただけでは、用語や年号を覚えられません。

紙に書いたり、赤シートで隠して何度も読み返したりなどして、そらで自分で言えるようになるまで「やってみる」ことが重要です。
そして、何度も繰り返し、忘れないようにし、問題の中で実際に使ってみて、「できる」ようにしなければいけません。

 

つまり、授業を受けただけでテストに挑んでも、成績が上がらない。

 

だから、定期テスト前にみなさんは一生懸命勉強するのだと思います。

定期テスト前、ひとりで自学自習し、「暗記」する時間のことを「やってみる」「できる」の段階と思ってください。

 

多くの生徒は授業を受けっぱなしにし、完璧に「できる」ようにしていません。

勉強は授業ではなく、その復習である「やってみる」「できる」の段階こそ重要なのです。

でも、頭では理解できてもなかなか実行に移すとなるとできないのが、「やってみる」の難しいところ。

「やればできる」けど「やるより楽したい」から怠けてしまう。

 

これを防ぐのが「武田塾のシステム」です!

このシステムを知りたい方は次のページも併せて読んでみてくださいね!

 

90秒でわかる武田塾!

 

 

コース案内

✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿

武田塾では、入塾の意思に関係なく

・効率的な勉強の仕方

・入試までの勉強の進め方

・成績が上がるオススメの参考書

・志望校の決め方

・模試の復習の仕方

等を無料でお教えしています。

自分の志望校に向けて、どうやって勉強法していったら良いのかなど知りたい方は是非ご相談ください。

↓↓無料受験相談のご予約・お問い合わせ↓↓

武田塾調布校 無料相談ダイヤル: 042-443-0222

下記フォーマットでも無料相談のお申込みをお受けしております♪

 

  • 武田塾の無料受験相談