【知立市内高校1・2年生】共通テストを見据えた勉強方法を教えます

知立校・

知立市内もしくは近辺にお住みの高校1・2年生の皆さん、共通テストを見据えた勉強方法ができていますか?

OIP (20)

まだ共通テストまで1年あるし…

そう思っていると、痛い目に合います…。

というのも、2020年度より導入された共通テストは、

センター試験とはだいぶ傾向が異なっているからです。

この傾向に早いうちに慣れておくこと、この傾向にあった対策をしておかないと、

直前になってなかなか点数が取れない現象に陥ってしまいます。

そこで今回は、高校1・2年生向けに、

”共通テストを見据えた正しい勉強方法”についてご紹介したいと思います!

知立東高校や愛知教育大学附属高校で、国公立大学を目指している方は必見です!

 

共通テストとセンター試験の違いはなに?

試験

大学入学共通テストの問題の傾向や難易度など、科目によってセンター試験とは

大きく異なるものが多数科目であります。

 

例えば、【英語】では、

センター試験では、リーディング200点満点・リスニング50点満点でした。

共通テストでは、リーディング100点満点・リスニング100点満点という配点に変更されました。

”読み取るチカラ”だけでなく”聞き取るチカラ”も重要視する必要があります。

 

リーディングでは、発音問題から文法問題などが出題され、後半に長文問題が出題される

という形でしたが、共通テストからは発音問題や文法問題がなくなり、

すべて長文問題で出題されています。

解答時間は、センター試験も共通テストも、リーディング80分間、リスニング60分間(うち解答30分)と変わりありません。

 

マーク式解答という点も変わりませんが、全てが長文での問題となると、

①長文を読むための必須語彙数が増える。

②長文を読むスピードを速くしないと、時間が足りなくなる。

など、センターレベル以上の知識が必要です。

 

さらに、共通テストでは、問題文も全て英語で表記されています

共通テスト対策や予想問題、試行調査テストなどにもしっかり取り組んで、

どんな問題が出されるのかという形の傾向を掴むだけでも、

本番での時間を有効的に使うことができるでしょう。

 

________________

*関連動画*

________________

 

このように英語だけを見てみても、問題の傾向から配点まで

異なっていることが多くあります。

なので、

「事前にどんな傾向の問題が出題されるのか」

「難易度やどういうことを意識して勉強をすすめればよいのか」

と言ったことは、高校1・2年生の今のうちにしっかり把握し、

対策を始める必要があります。

 

共通テストに向けて、今後どのように対策をしていけばいい?

c09b14878e2932a39fd7d7d723c067bf_t

やらねばならないことや覚えなければいけない内容が多すぎて、

いまいち正しい勉強方法が実践できていない学生の方が多いと思います。

 

共通テストに向けて、意識して欲しいことは、

「なぜその答えになるのか自分の言葉で説明できる状態であること」

「教科書や参考書をひたすら読むだけではなくて、問題集でしっかりアウトプットをすること」

「間違えた問題はすぐに解説を読むのではなく、一旦自分でなぜその答えになるかを考えること」

です。

科目毎によって意識して欲しいことは違いますが、共通して言えるのは、

「問題集の解答を丸暗記しないようにすること」です。

 

問題集と同じ問題が入試に出題されることは残念ながら、滅多にあるものでありません…。

どんな選択肢がきても、どんな数字がでてきても、

それに順応する力を付けておかねばなりません。

そのために、「問題を解答する際は、なぜその解答になるのか根拠を説明できるように」を

意識するだけで、初見で見る問題が解けるようになります。

 

学校や予備校で、ただ授業や解説を聞いているだけでは、

”わかったつもり”に陥ってしまいます。

そうならないために、自分自身での”アウトプットの練習”をたくさん行っていきましょう!

 

memo

 

「科目毎の勉強方法って?」

「英語の単語帳や文法問題集がありすぎて、どれがいいのかわからない」

「学校の授業に最近ついていけなくなった…」

 

 

武田塾知立校では現在、

無料の受験相談を実施しており、

これらの疑問や不安点に無料でお答えしています。

 

上記以外の受験に対する相談やお悩み、なんでも受け付けております。

完全に無料ですので、是非この機会に武田塾知立校まで脚を運んでみてください。

正しい勉強方法から、今後どうやって受験に向けて勉強に取り組むべきなのかを、

一緒にお話させてください。実際、この無料受験相談で話を聞いただけで、

模試の点数や勉強の定着度が上がったという声も届いています!

 

 

こちらは予約制となっておりますので、

お電話はお早めに!→TEL:0566-91-9275

 

無料受験相談

 

武田塾知立校で、

志望校合格への道を一緒に歩んでいきましょう:)

お電話お待ちしております♩

 

 

さいごに……

武田塾知立校では現在、

無料の受験相談を実施しています!

 

受験に対する相談やお悩み、なんでも受け付けております。

完全に無料なので、是非この機会に脚を運んでみてください!

 

志望校合格に最短で近づける勉強方法と、

志望校別のカリキュラムをお見せすることもできます;)

 

予約制となっておりますので、

お電話はお早めに!→TEL:0566-91-9275

 

無料受験相談

 

武田塾知立校で、

志望校合格への道を一緒に歩んでいきましょう:)

お電話お待ちしております♩

 

 

塾をお探しの方へ

武田塾は無料受験相談を実施しております。

受験に向けた勉強方法が分からない! 科目別の勉強法を知りたい!

など受験相談、勉強相談が必要な方! 学力の上がる正しい勉強法を知りたい方!

是非、お気軽にお申込み下さい! お電話にて承っております。

受験相談は完全予約制。お気軽にお電話ください!

お電話はコチラから!!(TEL:0566-91-9275)

受験相談

 

 

武田塾知立校ってどんな塾?

IMG_5458

名鉄知立駅から徒歩5分のところにある武田塾知立校です!

主に知立市を中心として、安城市、岡崎市、刈谷市、豊田市、西尾市、碧南市からの生徒が通ってくれています!

知立東高校、豊田南高校、刈谷高校、岡崎北高校、愛教大附属高校を中心に、多くの生徒様の成績を上げてきました!

武田塾知立校は「学力を短期間で大幅に上げる正しい勉強法を教える」塾です!

 

●90秒で分かる武田塾

武田塾の教育方針がコンパクトでとても分かりやすくまとまっています!

 

●近隣の生徒を応援しています:)

知立市・豊田市・豊明市・刈谷市・安城市・岡崎市・碧南市 etc...

知立東高校・知立高校・愛知教育大学附属高校・豊田南高校・刈谷高校・岡崎北高校 etc...

 

●武田塾の生徒はこんな1日を過ごします!

塾生の皆さんはこんな感じで特訓日を過ごしますよ。

一人ひとりに寄り添った管理・指導で効率よく学力を上げれます!

- ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ -

また、武田塾知立校に通っている生徒たちは、 名古屋大学、 名古屋工業大学、 名古屋市立大学、

愛知県立大学、愛知教育大学といった国公立大学や、 南山大学といった GMARCH レベルの大学、

有名な 早稲田大学 、 慶応義塾大学 を目指して頑張っています!

※GMARCH : 学習院大学 ・ 明治大学 ・ 青山学院大学 ・ 立教大学 ・ 中央大学 ・ 法政大学


武田塾知立校、武田塾名古屋校、武田塾岡崎校、武田塾八事いりなか校、武田塾大曽根校は、

1)正しい勉強方法を教える塾です!
2)勉強方法を教えて、あなたの志望大学に逆転合格できるまでの勉強計画をつくります!
3)その勉強計画に基づき、毎週宿題を出して、マンツーマンで徹底個別管理します!
4)毎週の成果は、”確認テスト”でチェックします!高得点がとれるまでやります!
5)絶対早く効率よく逆転合格することを目指します!
6)最短で合格するために、勉強のやり方や参考書の使い方までこだわって教えます!

もし、あなたが

学力の上がる “ 正しい勉強法 ” を知りたいのなら

目標とする大学へ最短で合格する方法を知りたいのなら

効率よく成績を上げる方法を知りたいのなら

是非無料の受験相談・勉強相談にお越しください!

無料受験相談・勉強相談は、一人一人のお時間を大切にしている為、事前の予約が必要です。

◆お電話は、こちら!

名古屋、八事、岡崎、星ヶ丘、大曽根、知立、安城、刈谷、豊橋、豊川、豊田、西尾の予備校・個別指導塾といえば

 

武田塾知立校(逆転合格の完全1対1 個別指導塾)
愛知県知立市堀切3丁目1-2 杉原ビル 1F
名鉄知立駅 南口から徒歩4分(北口からでも徒歩5分)
電話:0566-91-9275
メール:chiryu@takeda.tv
受付時間 13:30~21:00(日曜休)