【体験・見学】武田塾の体験は無料?内容は?見学だけはOK?

筑前前原校・

【体験・見学】武田塾の体験は無料?内容は?見学だけはOK?

武田塾筑前前原校0120-882-115です。

👉武田塾筑前前原校ってどんな校舎なの?3分で解説!簡単プロフィール紹介

 

KOT05188

 

体験をやっているのかいないのかといいますと...

武田塾では体験を行っています!

もちろん、料金は無料です。

期間は一週間で「英語」の勉強を体験(体感)していただけます。

※詳しい内容は後述します。

 

また、見学はどうなのかというと...

見学も大歓迎です!

校舎が開いている時間帯であればいつでもOKです。

 

無料の体験は事前にご連絡いただきたいです。

見学のみであれば直接来校もOKです。

※火~土曜日の13:00~21:45にお越しいただけると助かります。

 

授業をしない武田塾の体験とは?

自習

武田塾では「授業」ではなく「特訓」と呼ばれる個別指導を行っています。

一週間の無料体験では、

実際に「特訓」を受けられる!

自習室を利用できる!

一週間の確認テストが受けられる!

という3つの利点があります。

 

使う参考書、勉強法を教えてもらえる!

今までに「自力で勉強しよう!」と思っても、

「どの参考書がオススメなんだろう」

「勉強法ってどうすればいいんだろう」

など、悩まれた経験はありませんか?

確かに検索すれば人気の参考書はすぐにわかります。

私も高校生のときは、「数学 参考書 おすすめ」などと検索して参考書を決めていました。

ただ、色々なサイトがあって決めきれなかったり、そもそも悩んでいる時間がもったいなかったりします。

 

武田塾では市販の参考書の中から選りすぐりのものを皆さん自信を持っておすすめしています。

また、おすすめの参考書だけでなく勉強法までセットでお伝えします。

たった一週間の体験でも成績の変化を実感していただけます。

 

武田塾 筑前前原校をご紹介

武田塾の仕組みをご紹介

KOT04863

武田塾は全国に400校舎以上ある参考書を使って自学自習の管理・サポートを行う学習塾です。

筑前前原校は糸島市前原中央に校舎があります。

 

武田塾最大の特徴は「授業をしない」ことです。

その代わりに参考書中心の自学自習を徹底的に管理・サポートします。

 

武田塾に向いているのは

勉強習慣がない生徒

です。

 

武田塾はシステム上、必ず勉強習慣が身に付きます。

これまでも、一日平均1時間未満だった生徒が、入塾後に

平日でも4~5時間

勉強できるようになった姿を見てきました。

 

特に、これまで塾を渡り歩いてきたお子様にはぜひとも一度体験に来ていただきたいです。

武田塾の体験は一週間限定で、「英語」または「数学」の1科目で

実際に自習室を使って勉強していただけます。

 

武田塾の一週間の流れ

宿題→確認テスト→特訓

の順でどんどん勉強を進めていきます。

武田塾における週1回の個別指導を「特訓」と呼んでいます。

宿題は一日ごとに設定されるので、毎日やることが明確になって勉強がはかどります。

 

宿題が記入されている指導報告書

ブログ用電子指導報告書素材

 

自習室は個別ブース型なので集中して勉強に取り組めます。

ちなみに土日祝を含め週7で開校しています。

日曜日は10:00から開けているので休みのもだらける心配がありません。

 

教室内のご紹介

玄関には自動のアルコール消毒

iOS の画像 (2)

入り口での手指の消毒はもはや常識ですよね。

よくあるポンプ式だと他の人も触れるのを嫌がる生徒もいるので、

非接触型の自動アルコール消毒マシンを設置しています。

 

個別ブース型の自習室

KOT04984

自習室は特訓を行うスペースとは別部屋になっています。

個別ブース型なので横の生徒も気になりません。

座席も現在は固定席になっています。

 

各席にアルコール消毒液を設置

iOS の画像 (1)

進型コロナ対策もかねて各席にアルコール消毒を設置しています。

冬はインフルエンザも怖いので、ウイルス対策には万全を期しています。

 

自由に使えるコピー機

iOS の画像 (3)

何度も演習するために問題集や過去問をコピーしていると、

コンビニではコピー代金が想像以上に高くつきます。

一部の高校では1回10円かかるそうで、積み重なると大きな負担になりますよね。

筑前前原校では、効率よく勉強して成績を上げてもらいたいので、

基本的に塾生は自由に使っていいことにしています。

 

講師をご紹介

筑前前原校の講師陣

R0000418

筑前前原校の講師は全員九州大学の学生です。

九大が近いという糸島ならではの強みだと考えています。

せっかくなのでこのうち3名をご紹介します。

 

今泉先生

R0000401

九州大学経済学部1年

担当科目は国語、数学、英語、日本史、世界史です。

 

校舎長からのコメント

今泉先生は地元福岡の進学校に通いながら現役で九州大学に合格されています。

高校時代は一切塾に行っていなかったようで自学自習を極めた猛者でもあります。

指導の様子を見ていると生徒の話をよく聞いているなと感じます。

進学校に入学を成績が落ちてしまった時期もあったようで、

勉強で悩んでいる生徒の気持ちに寄り添った指導をされています。

少し特徴的なのが日本史と世界史を両方勉強している点です。

どっちがいいか悩んでいる高校生にどちらもやった視点からアドバイスをしてくれます。

 

村瀬先生

R0000394

九州大学法学部1年

担当科目は国語、数学、英語、地理、倫政です。

 

校舎長からのコメント

高校時代は陸上部の活動と勉強を両立九州大学法学部に現役合格されています。

村瀬先生の強みは何といっても数学です。

文系ながら共通テスト80%超九州大学の2次試験でも80%超の数学強者です。

数学を苦手としている文系の受験生の助けになってくれます。

また、中学~高校と塾にはほとんど通ったことがないそうで、

参考書を使った自学自習を上手にすすめるヒントもたくさん教えてくれます。

 

中筋先生

R0000414

九州大学工学部1年

担当科目は数学、英語、化学、物理です。

 

校舎長からのコメント

中筋先生は偏差値54の公立高校から現役で九州大学に合格されています。

高1からの計画的な受験勉強にされていたとのこと。

その甲斐あって高校では常に学年トップを維持

個人塾にも通いながら学校の先生に質問をしていたそうです。

あまり偏差値の高くない高校から難関大学へ現役合格をするためには、

中筋先生のやっていたことを真似するのが近道かもしれません。

 

お問い合わせ方法

お問い合わせは以下の無料受験相談リンクまたはお電話からお願いいたします。

無料受験相談

TEL:0120-882-115

〒819-1116 

福岡県糸島市前原中央2丁目2番27号内田ビル2階

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日本初!授業をしない武田塾 筑前前原校

〒819-1116 

福岡県糸島市前原中央2丁目2番27号 

内田ビル2階

※JR筑前前原駅の北口から徒歩1分

TEL 0120-882-115

受付時間
<月~土曜日>
13:00~22:00

糸島市近辺で大学受験の塾・予備校をお探しなら武田塾筑前前原校

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇