どんな生徒が成績が伸びている??~講師出利葉は見た!~

あざみ野校・

こんにちは!武田塾あざみ野校講師の出利葉です!

今日は武田塾で教えていて感じる、成績が伸びる生徒の特徴について話していきます!
どのように勉強すれば成績は伸びやすいんでしょうか。

これまでに受け持った生徒の特徴から、3つにまとめました!

 

成績が伸びる生徒の特徴

1:宿題の質が高い

まずひとつめは、宿題の質が高いということ。

武田塾では、毎週宿題を出してその範囲の確認テストを行ってから特訓を始めます。その確認テストで80%取れたら合格で次の範囲に進むことになっています。80%とれないのは論外です。が、危ないのは82%ぐらいの点数で満足してしまう人。

80%ぐらいの中には、確信をもって解けた問題もあれば、なんとなく解けてしまったもの、おぼろげな記憶から解けてしまったものも含まれると思います。ということは、80%の正答率の場合、その問題集や参考書の理解度は50~60%ぐらいにしかならないということです。

私たちからすれば、一週間かけて勉強したのだから本来は100%出来て当たり前なのです。そのぐらいの感覚で勉強してきて、実際には90%や95%の点数が取れます。実際、よく伸びる生徒は毎回の確認テストで95%ぐらい取ってきます。毎週80%で満足することなく、100%できて当たり前、という感覚で勉強しましょう。

私が受け持ったある生徒は、かなりの量の宿題を出していましたが毎回ほぼすべてのテストで90%以上取ってきていました。また口頭で説明できるかどうかを確認しても、こちらが感心するほどすらすらと説明できていました。その生徒はかなり成績を伸ばし、最終的にはMARCH全勝していましたよ!

 

2:復習の質が高い

ふたつめは、復習の質が高いこと。

2,3週間前に勉強したことは何か覚えていますか?

急に今その範囲の問題が出されたら自信をもって解けますか?

不安になった人は復習をしましょう。一度徹底的に勉強したことも、試験本番に覚えていなければ何も意味がありません。のびる生徒は宿題でやったことも、特訓中にしたことも、自主的に勉強したことも、時間を取って復習しています。僕が受験した時の感覚から言っても、一日の半分ぐらい復習に充てるのがちょうどいいぐらいではないかと思います。そのぐらい復習に力を入れましょう。

ある生徒には数学の基礎問題精講を勉強させていましたが、毎度かなりの質の高さで宿題をこなしていました。しかし大事なのはそれだけではなく、以前にやった範囲を覚えているか?ということです。そのため、定期的に宿題と関係のない範囲を確認するのですが、その生徒はどの問題を唐突に出しても、何がポイントでどのような流れで解けばいいのかまで説明することができていました。この生徒は早稲田大学をはじめとする名門大学に合格して、今も元気でやってるでしょう!

指導報告書

※彼の指導報告書です。先述の通り、過去問と並行して復習の参考書も2冊取り組んでいました。テスト結果も100%とよくできています!

彼の合格体験記はこちらから⇒現役は大東文化しか受からず…約1年間コツコツ努力した結果、早稲田大学スポーツ科学部に逆転合格!!【武田塾あざみ野校の合格体験記】 

3:自分で考えて勉強している

最後は、自分で考えて勉強していること。

先生から言われたことを忠実にこなすことも、大事ではあります。
でも、それだけでは成績はなかなか伸びません。どんなに先生がいいことを言ったとしても、先生は生徒のことを週に1度1時間しか見ることが出来ません。
その時間よりも、自分で自分の勉強が正しいか考える時間をとることが凄く大事になってきます。

単語を勉強しているとき、もっといい覚え方はないかな、とかいままでのとこ忘れてないかなとか考えられる生徒は伸びます。
武田塾に通い始めた生徒によくいるのが、宿題を全部やったけど、確認テストは全部60%~80%ぐらいの人。これでは勉強したことがそもそも理解しきれてなかったり定着できていないので、次の週ももう一度同じ範囲を勉強することになってしまいます。
そうすると、延々と同じ範囲の中途半端な勉強を続けることになってしまいます。そうではなくて、今日の範囲は1-200までだけど、理解度が低いから、今日は1-100までを徹底的にやろうと考えるのが伸びる生徒です。

(自分で考えず)言われるがままに勉強するのではなく、時には先生の出した宿題や指示に従わなくとも、自分で考えて判断することが大事です。勉強していると自分にしかわからない感覚はたくさん出てきます。週に一度しか会わない先生にはそれは分からないことも多いのです。常に自分で考えて勉強を進め、先生の指示が「違うな」と考えるのであれば、すぐに先生に報告・共有してください。そういう生徒は伸びます。先生の指示に従っておけば大丈夫、と盲信する生徒は伸びにくいと思います。

「自分で考えているか」というのは、1つ目や2つ目ともつながってきます。自分で考えていれば自然と宿題や復習の質も高くなります。

上に書いた二人も、常に自分で考えて勉強していたのが印象的でした。自分で考えて復習が重要だと思えば人は復習しますし、徹底的に宿題をこなすようにもなります。今年度受け持った生徒にも、武田塾の勉強のやり方を教えるかたわら、自分で考えるクセを付けるよう話してきました。彼らもきっといい結果を報告してくれるだろうと期待しています!

 

まとめ:自分で考えて勉強しよう!

ということで、成績が伸びる生徒のいちばんの特徴は「自分で考えているか」ということだと思います。先生はいろいろなことを教えることが出来ますが、細部まで確認したり、こだわらせることは難しいです。勉強の細かい部分を治すことが出来るのは自分自身だと考えて、常に自分で考えて勉強を進めてください!

 

===========================================

武田塾あざみ野校では毎日、
無料の受験相談をおこなっております!
大学に合格するためには今から何をすればよいの?
模試の結果が出なくてやる気出ない…。
などなど、受験にまつわるお悩みに、個別にアドバイスしております!!

お気軽にお問合せください♪
ご予約はこちら↓

お電話でのお問い合わせもお待ちしております↓↓
===========================================
神奈川県!授業をしない予備校
【武田塾 あざみ野校】
〒225-0011神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-2-15石井ビル4F
TEL:045-909-4000

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 あざみ野校へ