高1、高2のうちに受験勉強でしておくべきことは??

あざみ野校・

こんにちは!東急田園都市線あざみ野駅から徒歩30秒、大学受験専門個別指導塾の武田塾あざみ野校です。

11月も終わりに差し掛かり、今週末からはとうとう12月です!
受験生は最後の追い込みですが、気を抜かず頑張っていきましょう。

今日は高校1年生の受験相談で質問があった『高1、高2のうちに受験勉強でしておくべきことは?』について話していきたいと思います。

 

受験学年じゃないし、周りもしてないし、受験勉強なんてまだ大丈夫でしょ~と思っている人もいると多いと思いますが、もう受験は始まっているのです!!!
あざみ野校でも、やはり高1や高2から受験勉強を始めた生徒の方が高3に入ってから始めた生徒よりも進捗や成績に余裕があるのは明らかです。

〇例えば、高2の4月から通っている生徒の例をあげると・・・
理系ということで、部活も週6日のハードな部活だったので、数学のみの受講からスタートしました。
入塾してから3か月。学校での範囲に合わせて進め、すでに日大レベルの参考書を数学ⅠA、ⅡBともに終わらせていました。そして、7月の進研模試ではなんと偏差値72という驚異の数字を叩き出しました!!
高1の1月からは偏差値を66から72と約6のアップでした!
現在は、数学が日大レベルも2周を終える段階まで来てます。このままいければ、2年の冬にはMARCHレベルの参考書に進める予定です。
また、数学がいい調子で進められているので、英語も追加して、受験勉強を進めています。

上記の生徒のように、受験勉強を順調に進めるには、やはり高1、高2からの準備が必須になってきます。

そこで、しておくべきことが3つほどあります!!

①志望校を考えよう!
→早慶や国立などおおまかでもいいので、志望校を決め、目標設定をしましょう!

②計画を立てよう!
→約2年もしくは約1年かけて勉強し続けるのは、目標がないと正直しんどいと思います。なので、早慶志望であれば、高2の夏までに日大レベルといったような勉強のおおまかな計画を立てましょう。
また、その期日に過去問を解くことを決めておき、実際解くようにしましょう。本当に日大レベルの入試があると思って勉強するといいでしょう。

③いざ、勉強を始めよう!
→といってもなにから始めようか迷ってしまいますよね。
非受験学年は学校もあり、物理的に時間が取りにくいこともあると思います。
なので、全科目ではなく、まずは1科目から始めましょう。
私立文系だったら英語私立理系だったら数学国公立ならば英語か数学のどちらかといったように科目の優先順位を決めて、優先度の高いものから始めましょう!

受験勉強を始めるときにはこちらのブログも参考にしてください!
【高1、高2生必見!!】受験勉強の始め方~英語編~
⇒【高1、高2生必見!!】受験勉強の始め方~数学編~

一人では計画が立てられないという人は、無料受験相談で一緒に計画を立てることもできるので、気軽にお問い合わせください(^^)/

===========================================

武田塾あざみ野校では毎日、
無料の受験相談をおこなっております!
大学に合格するためには今から何をすればよいの?
模試の結果が出なくてやる気出ない…。
などなど、受験にまつわるお悩みに、個別にアドバイスしております!!

お気軽にお問合せください♪
ご予約はこちら↓

お電話でのお問い合わせもお待ちしております↓↓
===========================================
神奈川県!授業をしない予備校
【武田塾 あざみ野校】
〒225-0011神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-2-15石井ビル4F
TEL:045-909-4000

  • 武田塾の無料受験相談