模試で点数が取れない場合に絶対にやるべき事【英数現古】

青砥校・

模試で点数が取れない場合に絶対にやるべき事

葛飾区周辺にお住まいの皆さん、青砥駅、お花茶屋駅、高砂駅、立石駅、亀有駅、新小岩駅をご利用の皆さん、こんにちは!大学受験塾・予備校 武田塾青砥校(葛飾区青戸)です!

 

今回は、模試についてです!模試で思ったように点数が取れない・偏差値が低いと感じる受験生必見です。

模試について、受験生によくある悩みと解決方法を紹介していきます!

秋から模試が増えていきますが、思い通りの結果が出なくても落ち込まないようにがんばりましょう!

 

模試でよくある悩み

模試でよくある悩みと解決法についてです。思い当たる節がありましたら参考にしてみてください!

模試で時間が足りない

特に英語と数学で時間がなくなってしまう傾向にあります。

・英語について

原因としては、基本的に長文で時間がかかってしまうことだと思います。

長文で時間がかかってしまう原因としてはさまざまで、「単語レベル」や「解釈レベル」など色々な要因が複合的に重なっています。

大事なのは、どの要因で時間がかかってしまうか見極め、それに対して今やるべき勉強は何か考えることです。

長文で時間が足りなくなる人の大半は解釈の力不足が影響しています。まずは一文一文早く正確に訳せるようにすることを意識しましょう!

 

・数学について

原因としては、問題をみてすぐに方針を立てられるかです。武田塾では基礎問題精講を使っている人が多いので、これを例にしてみます!

精講についてすぐに説明ができるかを確認してみてください。解き方の方針やその問題の重要なポイントが書かれています。この解き方の方針をストックとして初見の問題の方針を立てていきます。

時間制限が厳しい問題は反射的に方針を立てて手を動かせるかが勝負です。

 

現代文と古文が模試で点数が取れない

やるべき勉強をしっかり進めるのが最善です!

・古文の場合のやるべきこと

①古文単語を覚える

②古文文法を習得する

古文単語や古文文法を進めている段階では模試で点数が取れません!習得し終えるようにしましょう!

・現代文の場合

以前より点数が落ちたというときは、基本的に読み方が確立出来ていないです!

参考書などを使って正しい読み方で自分の読み方を確立させるようにしましょう!

 

最後に

模試の判定が悪いからといって志望校を諦める必要はありません!

模試の復習や、ミスしやすいポイント分析などをしてみてください!

その上でこの悩みにあるようなことを解決させることによって成績は上がります。

 

 

 

*******************************************

【武田塾青砥校 葛飾区青戸の大学受験塾・個別指導塾・予備校】

◆郵便番号:〒125-0062

◆住所:東京都葛飾区青戸3‐37-6 holy.com2階

(京成線青砥駅から徒歩1分)

◆電話番号:03-6662-6013

◆受付:  13:00-22:00(日曜を除く)

◆自習室: 13:00-22:00(年中無休)

武田塾青砥校の公式スマホサイトはこちら

*******************************************

タグ:,