【国公立大学理系】共通テストの社会科目オススメランキング!!

青砥校・

【国公立大学理系】共通テストの社会科目オススメランキング!!

葛飾区周辺にお住まいの皆さん、青砥駅、お花茶屋駅、高砂駅、立石駅、亀有駅、新小岩駅をご利用の皆さん、こんにちは!大学受験塾・予備校 武田塾青砥校(葛飾区青戸)です!

 

今回は、国公立大学理系志望の共通テスト社会科目の選び方についてお話しします。地理Bと倫理、政治・経済で迷う人が多いです。選べる前提になりますが、オススメ順に紹介していきたいと思います。

 

①現代社会

最もオススメなのは、現代社会です。選べるなら最優先で選択する科目です。

倫理、政治・経済の倫理と政治経済を簡単にしたのが現代社会という科目です。

使えるのであれば最優先に選びたい科目ですが、気をつけてほしいのは現代社会が使える進路先は絞られるので、志望校選びを慎重に行う必要があります。

 

②倫理 or 政治・経済

各単体で受けられるならオススメです。

地歴に比べれば暗記量が少ないです。

倫理と政治・経済が各単体であれば社会科目の中でコスパがいいです。

公民オススメの参考書としては、「蔭山の共通テスト政治・経済」「蔭山の共通テスト倫理」です。

この2つの参考書はとてもわかりやすいので、公民科目はちゃんとやれば短期間で仕上げやすいです。

 

③地理B

国公立大学理系志望で1番多い選択科目です。

1番最大の魅力は暗記量が少ないことです。倫理、政治・経済と日本史や世界史に比べて暗記量は少ないです。

地理Bは7割ぐらいまでなら1ヶ月の勉強量で取れると思います。

統計問題やグラフと地図を使ったりした資料問題が多い科目なので、知識だけでは限界があり、推測や予想で勝負する問題が多いです。

知識で攻めきれない分確実性に欠けます。波がどうしても出てしまいます。

9割を目指すなら地理Bはあまりオススメできません。一長一短があります。

 

④倫理、政治・経済

2科目分なので地理Bより負担が高いです。

ある程度知識で攻められる分高得点狙いの人は、時間をかけて倫理、政治・経済はアリだと思います。

理数系の勉強に時間を費やしたい場合、短期間勝負なら地理Bのほうがオススメです。

 

⑤日本史B・世界史B

理系志望は歴史科目を選ばないほうがいいと思います。

暗記量が多すぎて流れの理解を正確にしないといけないので、歴史系は重いです。

歴史科目が得意で受験勉強に支障がなくほぼ仕上がっているなら選んでもいいと思います。

日本史と世界史の2択なら、共通テストまでは日本史が簡単です。1つの国の歴史なのでやりやすいです。世界史は横の繋がりも覚えるので大変です。

 

まとめ

国公立大学理系志望の社会科目選びは現代社会が最優先です。最も選びやすい地理Bか倫理、政治・経済かは残り時間で検討してください。配点とコスパを意識して最善の選択を考えましょう

 

 

*******************************************

【武田塾青砥校 葛飾区青戸の大学受験塾・個別指導塾・予備校】

◆郵便番号:〒125-0062

◆住所:東京都葛飾区青戸3‐37-6 holy.com2階

(京成線青砥駅から徒歩1分)

◆電話番号:03-6662-6013

◆受付:  13:00-22:00(日曜を除く)

◆自習室: 13:00-22:00(年中無休)

武田塾青砥校の公式スマホサイトはこちら

*******************************************