参考書コレクター症候群、受験生が罹ると厄介!1冊の参考書を完璧に

青砥校・

受験生が罹ると厄介!1冊の参考書を完璧に

葛飾区周辺にお住まいの皆さん、青砥駅、お花茶屋駅、高砂駅、立石駅、亀有駅、新小岩駅をご利用の皆さん、こんにちは!大学受験塾・予備校 武田塾青砥校(葛飾区青戸)です!

 

今回は、参考書学習に潜む代表的な危険性について紹介します。

それは、参考書コレクターになることです。

参考書学習は最も効率的な勉強法ですが、やり方を誤ってしまうと学習の吸収率が低下します。

この参考書コレクターになっていないかを、この記事を読んで確認してみてください。

参考書学習を行なっている受験生必見です。

 

参考書コレクターとは

参考書を調べすぎて、他の参考書もやった方がいいのではないかと思う、本棚が参考書だらけという現象です。心当たりはないでしょうか。

ここでのポイントは、英文解釈の参考書を大量に持っているなど、用途が同じ別の参考書を持っているまたは購入を検討しているという点です。

多くの場合は前の参考書が完璧になっていないのにも関わらずに新しい参考書に手を出そうとしています。

この現象を武田塾では参考書コレクター症候群と言います。

 

武田塾の勉強法「1冊を完璧に」

武田塾は参考書学習を推奨している塾ですが、1冊を完璧にするという方針を掲げています。参考書を集めるのではなく必要最低限の参考書から最大限の情報を引き抜くということです。

1冊を完璧にしている人には敵わない

いろんなシス単レベルの英単語帳を解いているが5割程度の完成度の受験生と、シス単しか持っていないが100%の完成度の受験生がいたとします。

この二人の中で英語長文が読めるほうは、1冊を完璧にした受験生です。

なぜなら、同じレベルの参考書をたくさん解いたとしても書いてあることはほとんど一緒だからです。

載っていない英単語があるからといって合否に影響するほどではありません。

 

成績が伸びないのは参考書のせいではない可能性大

1冊買って解いて不安になってまた参考書を買ってしまうことやこの参考書は成績が伸びないと思う前に、本当にその参考書が完璧になっているかを確認してみてください。

参考書をどう使うか、効率のいい参考書の利用法などを工夫してみて最大限活用してみましょう。

 

参考書の使い方がわからない場合

参考書を上手に使うと簡単にいってしまいましたが、受験勉強はじめたての受験生からするとどの情報が大事かなどの優先順位をつけるのが難しいですよね。

武田塾は参考書の管理の塾

武田塾は市販の参考書を使って宿題を出すなど自学自習の管理を行います。毎週の宿題とテストに加えて、自習室の利用や受験相談なども可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*******************************************

【武田塾青砥校 葛飾区青戸の大学受験塾・個別指導塾・予備校】

◆郵便番号:〒125-0062

◆住所:東京都葛飾区青戸3‐37-6 holy.com2階

(京成線青砥駅から徒歩1分)

◆電話番号:03-6662-6013

◆受付:  13:00-22:00(日曜を除く)

◆自習室: 平日 13:00-22:00(日曜を除く)

      日曜日 10:00-18:00

武田塾青砥校の公式スマホサイトはこちら

*******************************************