勇気を持って成績が上がらない勉強は捨てる!!!!

青砥校・

勇気を持って成績が上がらない勉強は捨てる!!!!

葛飾区周辺にお住まいの皆さん、青砥駅、お花茶屋駅、高砂駅、立石駅、亀有駅、新小岩駅をご利用の皆さん、こんにちは!大学受験塾・予備校 武田塾青砥校(葛飾区青戸)です!

途中まで行った勉強法は結果が明らかに出なくても変更するのに勇気入りますよね。それまでやった勉強が全部無駄になってしまう感覚があ理、もったいないような気もしてしまいます。

ですが、間違った勉強を続ける方が時間がもっともったいなくなってしまいます!

勉強法を変える勇気を持つことをテーマに書いてきます。勉強法を誤った疑いのある受験生必見です。

burj-al-arab-690768_640

 

勉強法を変えられない例

映像授業の予備校に前からずっと通っている受験生

何年か映像授業の予備校に通い続けている例です。

朝から夕方まで学校で授業を受けて、放課後はたくさんの映像授業を受講しているという受験生です。かなり多くの講座を受講しているため、毎日授業を受けないと授業が終わらないという授業を受け続ける勉強法で成績は伸びないという状態です。

とってしまっている講座や数年間続けてきた勉強法をやめる、しかも周りの友達がその予備校に通うことが普通の風潮にあるとやめづらいですね。

勉強法を変えることに不安な受験生は多いです。ですが一刻も早くいい勉強法に変えたほうがいいです!

勇気を持って勉強法を変えてみてください!

 

今やっている参考書でいいのか

高三の夏、国立志望の理系で夏時点で青チャートの1A2Bに着手しているが、間違った問題まで手が回らない、時間も足りる気がしないという状況です。

青チャート1周した時間がもったいなく、他の参考書に進むのに躊躇われると思いますが、基礎問題精講などに時間を費やす方がいいですね。

 

勉強法を変える勇気が出ないのは「サンクコスト」のせい

サンクコストとは、費やしてきたものという意味です。予備校に通った時間やお金がもったいないと思ってしまうのです。

 

勉強法を変える

勉強法に不安がある人、もっといい勉強法が思いついた人は多いです。

いけると思う勉強法に変える

「このやり方なら自分は受かる」と思える勉強法に変えてみましょう!

いい勉強法を発見したら、今までの勉強法から変えてみた方がタイムロスは起こりません!

 

サンクコストをカット

固執していることを一旦捨てて、今すぐ切り替えたら得るものがおおきい可能性が高いです!

今すぐ切り捨てましょう。

1〜2ヵ月同じ状況を続けていると結局2ヵ月の遅れが出ます。

 

 

*******************************************

【武田塾青砥校 葛飾区青戸の大学受験塾・個別指導塾・予備校】

◆郵便番号:〒125-0062

◆住所:東京都葛飾区青戸3‐37-6 holy.com2階

(京成線青砥駅から徒歩1分)

◆電話番号:03-6662-6013

◆受付:  13:00-22:00(日曜を除く)

◆自習室: 平日 13:00-22:00(日曜を除く)

      日曜日 10:00-18:00

武田塾青砥校の公式スマホサイトはこちら

*******************************************

タグ: