【英語参考書】大学入試 英語長文ハイパートレーニング

青砥校・

【英語参考書】大学入試 英語長文ハイパートレーニング

葛飾区周辺にお住まいの皆さん、青砥駅、お花茶屋駅、高砂駅、立石駅、亀有駅、新小岩駅をご利用の皆さん、こんにちは!大学受験塾・予備校 武田塾青砥校(葛飾区青戸)です!

 

今回は、英語の参考書『英語長文ハイパートレーニング[超基礎編][標準編][難関編]』についてお話をしていきます。

61FWGoy8pSL

71NDxTgrTRL

61UANva-YNL

 

特徴

参考書なので自習教材として使ってください。勉強のしやすさを考えて必要な要素を配置しています。

転記したり調べる必要がないように単語の意味や文法事項をまとめています。

この参考書だけで作業が完結するような構成です。しかし、この参考書で文法や単語をすべて学習できる訳ではないです。あくまで本書の文章や設問を解くために必要なことが搭載されています。

英語の学習は構造を理解する意味がわかる問題が解けるだけでは不十分です。本書ではリピート練習用にネイティブの音声を用意しています。音声を使うことが長文学習の重要なところです。

 

本書を使ってほしい人

英語の学習に学年は関係ありません。

レベル2(日大レベル)

 →準2級を突破できるレベル

レベル3(MARCHレベル後半)

 →本格的な大学受験対策に入れるレベル

 

オススメの使い方

付属の音声を徹底的に活用するのがオススメです。

・リピーティング/オーバーラッピング/シャドーイングなどの音読をする

どんなに素晴らしい参考書でも読んで理解するだけでは実力はつきません

・徹底的な音声トレーニングが長文読解の実力を高めるカギ

 

音声トレーニングのコツ

①意味を考えながら読む

②発音に気をつけながら読む

・棒読みやデタラメな発音では効果がありません。

発音を意識すればリスニングや速読も同時に身につくので英語学習が楽しくなります。

耳で聞く速度で英語が理解できる場合

・その速度で英語が読めているのと同じということです。

・意味がわかる/正しく発音できる/その状態で読める

 →ちゃんと内容が理解できています。

 

本書の前にやるべき参考書

本書は長文読解を練習するための教材です。

→中学や高校基礎レベルの英文法は身につけてから入るべき!

安河内の新英語をはじめからていねいに』などをしっかり身につけましょう。

51UddBRYN5L._SX348_BO1,204,203,200_

様々な場所や環境で学習している人が必要に応じて利用でき、どんな授業や教材と組み合わせても問題のない作りになっているので、学校の授業や参考書とも併用しやすいです。

 

まとめ

英語長文 ハイパートレーニング』は、人や場所を選ばずに様々なものと組み合わせ可能な”普遍的参考書”です。

ぜひ一度武田塾青砥校に無料受験相談にいらしてください!

無料受験相談

 

*******************************************

【武田塾青砥校 葛飾区青戸の大学受験塾・個別指導塾・予備校】

◆郵便番号:〒125-0062

◆住所:東京都葛飾区青戸3‐37-6 holy.com2階

(京成線青砥駅から徒歩1分)

◆電話番号:03-6662-6013

◆受付:  13:00-22:00(日曜を除く)

◆自習室: 平日 13:00-22:00(日曜を除く)

      日曜日 10:00-18:00

武田塾青砥校の公式スマホサイトはこちら

*******************************************

タグ: