【国公立理系志望】高1で英数からスタート!科目追加のタイミング

青砥校・

高1で英語・数学からスタート!科目追加のタイミング!

葛飾区周辺にお住まいの皆さん、青砥駅、お花茶屋駅、高砂駅、立石駅、亀有駅、新小岩駅をご利用の皆さん、こんにちは!大学受験塾・予備校 武田塾青砥校(葛飾区青戸)です!

 

今回は、高1で英語・数学から勉強スタートした場合に科目を追加するタイミングについてお話をしていきます。

理系だと数学Ⅲまであり、英語・数学は時間がかかる科目なので、まずは英語・数学から始めましょう。

 

高校1年生の英語・数学の目標

高校1年生のうちは英語・数学だけで大丈夫だと思います。

武田塾の日大レベルを終わらせる

共通テストを時間無制限で7~8割がとれるところまで仕上げる

英語と数学の基礎が固まって日大レベルを突破するまでは科目を増やすことは考えなくていいと思います。

理かをやっていないと心配になると思いますが、英語と数学も重要なのでじっくりやってください。

 

高校1年生の理想のペース:英語

高校1年生の英語の理想のペースは、解釈が終わって長文に入れるぐらいまでです。

 

高校1年生の理想のペース:数学Ⅰ・A・Ⅱ・B

『数学 基礎問題精講』

91cXPNvi3yL

『チャート式 基礎からの数学』

510n7P4+ANL

『Focus Gold 4th Edition』

61fu9jrxKUL

高校1年生の数学Ⅰ・A・Ⅱ・Bの理想のペースは、これらの参考書の例題が仕上がっているぐらいまでです。

 

英語がうまくいかなくて理科に逃げたくなる人もいると思いますが、そこで逃げて英語が苦手なまま1年生が終わるともったいないです。焦って単語・文法が中途半端なのに長文をどんどん読み出しちゃうと、結局そこでもつまずいちゃって時間がもったいないです。

本当に基礎をじっくり固める1年にしてほしいです。

 

科目を追加するタイミング

高校1年生の終わり時点に英語と数学の日大レベルを終わらせたら、1~2科目を追加して勉強していきます。

理科1科目を増やすあるいは理科を2科目増やします。

2年生だとそこまで勉強時間を増やせないと思うので、理科を1科目増やして英語と数学は上のレベルに上げていくのがいいと思います。

理科1科目の日大レベルを終えたらもう1科目を増やして順番に広げていくのが大事です。

 

高校2年生の目標

英語と数学は地方国公立レベルを突破

理科は1科目が日大レベルを突破

理科の2科目の基礎を着手

これぐらいできているとその後が楽になります。

 

下手に先に進めるよりも完成度をメチャメチャ上げることが大事です。

難関大学・医学部志望の人の場合、武田塾の確認テストで95%以下にならない生徒が受かっています。

そのときのコツとして大事なのが、無理に終わらせようとするのではなくて、終わった範囲だけでいいから完璧にしましょう。

ペースが上がらなくても完璧に身につけるまでやり込む習慣を1年生の時点で作れるようにしてください。

基礎を大事に徹底的に仕上げて取りこぼしがなく早く解ける状態を作りましょう!

 

まとめ

理系国公立志望の高校1年生が科目を追加するタイミングは英語と数学の日大レベルを終えてから理科1科目!

焦って先に進めるのではなく基礎をちゃんと固めていきましょう!!

ぜひ一度武田塾青砥校に無料受験相談にいらしてください!

無料受験相談

*******************************************

【武田塾青砥校 葛飾区青戸の大学受験塾・個別指導塾・予備校】

◆郵便番号:〒125-0062

◆住所:東京都葛飾区青戸3‐37-6 holy.com2階

(京成線青砥駅から徒歩1分)

◆電話番号:03-6662-6013

◆受付:  13:00-22:00(日曜を除く)

◆自習室: 平日 13:00-22:00(日曜を除く)

      日曜日 10:00-18:00

武田塾青砥校の公式スマホサイトはこちら

*******************************************

タグ:,