【英語参考書】肘井学の読解のための英文法が面白いほどわかる本!

青砥校・

肘井学の読解のための英文法が面白いほどわかる本

葛飾区周辺にお住まいの皆さん、青砥駅、お花茶屋駅、高砂駅、立石駅、亀有駅、新小岩駅をご利用の皆さん、こんにちは!大学受験塾・予備校 武田塾青砥校(葛飾区青戸)です!

 

今回は、英語の参考書『肘井学の読解のための英文法が面白いほどわかる本』についてお話をしていきます。

受験生はもちろん、高校1年生や2年生の方も参考にしてみてください。

61L2OITKhiL

 

構成

この一冊をやれば英文解釈はほぼすべてのパターンに対応できるようになるというコンセプトです。

この本は簡単なところから問題が始まっています。

この参考書はレベルフリーの参考書で、英語が全くできない人から英語ができる人まで使用できる参考書というコンセプトです。

例題 → 確認問題 → 発展問題となっていて発展問題が東大・京大の英文まで含まれていて難しいので、幅広い学習層がターゲットです。

共通テスト・日東駒専レベルが解けたら復習しつつ発展問題も解いていきます

読解に役立つ文法に制限しているので、初見でもある程度の解釈ができるようになります。

高校の授業を一通り受けた人ならいきなりこの参考書に入っても理解できます。

ゼロから英文法』をやった後に『読解のための英文法』をやるのがオススメです。

51Enm7sU5oL._SX354_BO1,204,203,200_

 

使い方

各テーマの構成

・パターン

・例題

・解答・解説

となっていて、最初に例題を解いてみます。

「赤字の単語の意味を意識して~」など、例題の横に書いている指示が重要です。

1番最初の読解の基本になる「句と節」という意味の塊、どこからどこまでが1つの意味の塊なのかを理解してということを明示するヒントがちりばめられているので、それを意識して解いてみることが重要です。

各単語の役割があって訳を構成しているということを例題の指示で意識したいです。他の英文にも通用する技術になります。

構文をふって塊を見抜いた上で訳しやすい形に直してちゃんと直訳が書けるかどうか見ます。

 

英文図解

英文図解は日本語を導く意味の塊や修飾先がビジュアルでわかりやすくできています。

英文図解の下部分は日本語の説明が書かれているので、相乗効果で理解がより深まります。

まず図解のような形で英文が捉えられるか、その後は下の日本語の説明のように訳を持っていけるかどうか、最後にその訳にできているか確認します。

 

ポイント

ポイントは構文に加えて文法的なきり口でまとめられていて確認できます。

ポイントを覚えることによって

読解の力がつく

英文法の根本的な力がしっかり養われる

問題を解けていたらポイントの内容が頭に入っているはずです。そのときにやった内容をノートにまとめてもいいですが、ポイントを覚えればまとまっています。

 

例題と確認問題はほぼ同じレベルです。確認問題を解くところまでで完結です。

スタートは確認問題までですが、英語ができる人は発展問題に進めてください。

 

終わった後

この参考書が終わった後にやるのは長文です。

レベル別 英語長文問題ソリューション1』などが接続がしやすいのでオススメです。

41soICxO0+L._SX354_BO1,204,203,200_

理解した構文の勉強が引き継げるので構文がどんどんとれるようになっていきます。

つまずく解釈「この分が理解できない…」など、理解しづらい箇所をチェックしておいて短文レベルで音読することがオススメです。

英語の勉強は理解と反復の両方が必要です。参考書を読む理解に合わせて反復が必要です。反復をするには音読を何回もやるといいです。

音読をするときに意味の塊・主語・動詞などを理解して最終的には解釈につなげる意識が大事です。

意識する3段階

音読しながらも頭で再現する流れ

英文図解 → 説明を理解 → 和訳

理解が抜けていると応用が効かないので理解も大事にしてほしいです。

3段階がちゃんと1文ごとにできていないと参考書の内容が頭に入っていないことになります。

仕上げる目標期間は、理想は2か月です。早い人は1ヵ月程度です。

 

まとめ

音読で解釈して和訳までやる完成度を鍛えてください。

読解力をしっかり身につけて長文へ繋げましょう!!

ぜひ一度武田塾青砥校に無料受験相談にいらしてください!

無料受験相談

*******************************************

【武田塾青砥校 葛飾区青戸の大学受験塾・個別指導塾・予備校】

◆郵便番号:〒125-0062

◆住所:東京都葛飾区青戸3‐37-6 holy.com2階

(京成線青砥駅から徒歩1分)

◆電話番号:03-6662-6013

◆受付:  13:00-22:00(日曜を除く)

◆自習室: 平日 13:00-22:00(日曜を除く)

      日曜日 10:00-18:00

武田塾青砥校の公式スマホサイトはこちら

*******************************************