受験勉強の年間スケジュール!春夏秋冬ごとにやるべきこと!!

青砥校・

受験勉強の年間スケジュール!

葛飾区周辺にお住まいの皆さん、青砥駅、お花茶屋駅、高砂駅、立石駅をご利用の皆さん、こんにちは!大学受験塾・予備校 武田塾青砥校(葛飾区青戸)です!

 

 

今回は、ざっくりとした年間の受験勉強のスケジュール、そして1年間通してこのように勉強を進めてほしい、という目標についてお話をしていきます。

いよいよ3月に入り、受験学年に入ったという新高校3年生の皆さんはぜひ参考にしてみてください。

 

では春夏秋冬の時期ごとに見ていきたいと思います。

 

春のスケジュール

 

春に重要視していくこと、ポイントとしては

・勉強のコツを掴むこと

・勉強時間を安定させること

この2点です。

 

やはり勉強の習慣化をスタートからしっかりやってほしいです!

春は基礎を丁寧にやって、早く土台をしっかりと固めていく必要があります。

 

ちゃんと身につけることそれを継続することがとても大事です。

 

やはり春のうちはまだ、時間という面では取れても、効率が悪い部分があったり集中力が保たないということもありがちで、そこまでたくさん勉強ができないと思います。

 

本格的な受験シーズンに向けて、春は言わば体力づくり・筋トレの時期になります。

 

単語や基礎知識の暗記が中心で、この時期の勉強はつまらないと感じるものが多いですが、

そこでどれほど土台作りをちゃんとしたかどうかで、夏・秋以降にこの基礎工事のクオリティがばれてしまいます!

 

あとで苦労しないように、丁寧に基礎は固めていきましょう!

夏以降にいくらでも追い上げられるので進捗は気にせず、雑にやらず、とにかく丁寧に土台を積み上げることが大事です!

 

例えば『システム英単語』では、一周回るよりも、1200番までを完璧にしておくほうが良いです。

「進もう進もう」というよりは「やったことは定着させよう」「覚えきろう!」という意識を持っていると良いです。

 

夏のスケジュール

 

春が過ぎて少し受験勉強に慣れてきたかなというこの時期に意識することは

・点が取れる状況に仕上げた科目が最低1科目あるという状態を作り上げること

です。

 

夏終了時点の目標が、志望校のワンランク下のレベルを突破することというのを理想にしているので、これを重視していきます。

 

もちろんその教科は文系理系などによって変わりますが、

1教科はしっかり過去問で点数が取れる状況にしていけば、他の教科もそのイメージを持ってそれ以降を進めることができ、うまくいきやすくなります!

 

時間的にも半年が経っているので、夏は特に英語か数学どちらかの結果がほしいところです。

理科・社会は、春からしっかり真面目にやっていれば、この時期には成績が出ると思いますが、英語・数学が取れていないとかなりしんどいです・・

 

1教科をしっかり仕上げきることが夏の必達目標と言えます!

余裕があれば、もちろん2~3教科仕上げても良いですが、まずはそこを最低ラインと見ていきましょう。

 

秋のスケジュール

 

いよいよ緊張感が漂ってくる秋に意識することは

・取捨選択

・やり込み

です。

 

ここからは全部をやる余裕がなくなってくるので、取捨選択が必要になってきます。

全てをやっても使いこなせないならば、使いこなせるところまでで止めて、残りの時間は過去問に使うという選択もあります。

また、解けなくても良いので、過去問に挑み、本当に必要なものものを見極めることも大切です。

 

時間を見つつ、優先的にやるべきことと、場合によってはやらないことを判断する必要があります!

 

そして、そこでやると決めたことは徹底的に完璧にしましょう!

直前に迫る時期なので、確実性・徹底さを強く意識しましょう。

 

冬のスケジュール

 

試験本番も近づき、年末年始の近づく冬に意識することは

・本番で実力を出し切れるようにすること

です。

 

メンタルの面もそうですし、「やらかすケース」というのをいかに潰すかということです。

また、点数を期待しすぎない、8割取るならば、2割をどこで捨てるのかといった戦略を立てることも大事です。

 

冬は、覚えたことを本番で出すために、過去問で安定させる熟成期間と言えます!

 

過去問で合格点を取れている人達の中で勝負が始まるので、どこで差が出るかというと

ミスをしないことや、どれだけ色々なケースの問題に対応したことがあるかという経験がポイントになってきます。

 

そこは、過去問や対策の完成度・熟成度、そしてそれがどれくらい量をやれているかというのが勝負の差になってきます!

 

今回のまとめ

 

浪人生はある程度イメージができるかもしれませんが、現役生は

このような1年間の全体図をイメージして、春は土台固めから始めて、冬に万全の対策ができるように、

志望校合格までを逆算して、受験勉強の年間スケジュールをスタートしましょう!

 

 

 

ぜひ一度武田塾青砥校に無料受験相談にいらしてください!

無料受験相談

 

*******************************************

【武田塾青砥校 葛飾区青戸の大学受験塾・個別指導塾・予備校】

◆郵便番号:〒125-0062

◆住所:東京都葛飾区青戸3‐37-6 holy.com2階

(京成線青砥駅から徒歩1分)

◆電話番号:03-6662-6013

◆受付:  13:00-22:00(日曜を除く)

◆自習室: 平日 13:00-22:00(日曜を除く)

      日曜日 10:00-18:00

武田塾青砥校の公式スマホサイトはこちら

*******************************************

タグ:, ,

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 青砥校へ