私立文系志望で数学受験はアリ?!ナシ?!社会と比較!!

青砥校・

私立文系志望で数学受験はアリ?!ナシ?!

葛飾区周辺にお住まいの皆さん、青砥駅、お花茶屋駅、高砂駅、立石駅、亀有駅、新小岩駅をご利用の皆さん、こんにちは!大学受験塾・予備校 武田塾青砥校(葛飾区青戸)です!

 

今回は、私立文系志望での数学受験のお話をしていきます。

受験生はもちろん、高校1年生や2年生の方も参考にしてみてください。

 

ナシの意見

数学を選ぶ場合に苦手な人は安易に手を出さないほうがいいです。

1年間で勉強できるか考えると危険が多いのでオススメしづらいです。

数学は思考力が求められる分、一気に成績が伸びていかない感じがあります。

1・2年生のときから苦手ではなく、そのまま使えそうであればいいと思います。

日本史・世界史は努力が報われやすく、覚えたら覚えた分だけ点になる科目ですが、数学は覚えたからといって本番の問題解けるかというとそうとは限りません。また、計算ミスも起こり得ます。

数学の不安要素

覚えたモノで本番の問題が解けるとは限らない

計算ミスも起こり得る

geometry-1044090_640

 

アリの意見

数学は一か八か、ハイリターン・ハイリスクの科目だと思います。

私立大学を何校も受けたとき、3問とも今までの問題集や参考書でやったことある問題ならば満点が取れると思います。

数学で満点を取って突き抜ける可能性があるのでオススメです。

私立文系受験の恐ろしさが得点調整です。日本史・世界史で80~85%とったとしても、ー10~ー20%の得点調整が有り得ます。

数学は日本史・世界史より平均点が低いことも多く、自分が取った点数より上がる可能性があります。

数学は苦労する科目であるのは間違いありません。日本史・世界史のほうが少ない勉強時間でいい結果が出やすいです。数学のほうが勉強時間がかかるし、理解力が求められる科目なので一定数は今までの勉強経験が必要になってきます。

基礎問題精講』の解説が理解できるなら数学受験でも大丈夫だと思います。

91cXPNvi3yL

『基礎問題精講』の解説が理解できない場合、『やさしい高校数学』など基礎からやるため時間がかかります。

71fIlxCNvbL

時間を多く費やしてしまうなら覚えた分だけ点数になる日本史・世界史をやったほうがいいと思います。

 

まとめ

数学受験で合格している人もいますし、日本史・世界史でもいるのでどの科目でも合格は可能です。その科目を選んで大丈夫か個別の判断になってきます。

数学が使えない大学・学部もあるので文系数学を選ぶ場合は注意してください。

文系数学は苦手で続けられなさそうならナシ、満点狙い得点調整の底上げを期待するならアリだと思います。

受験スケジュールを左右するので慎重に選びましょう!!

ぜひ一度武田塾青砥校に無料受験相談にいらしてください!

無料受験相談

 

*******************************************

【武田塾青砥校 葛飾区青戸の大学受験塾・個別指導塾・予備校】

◆郵便番号:〒125-0062

◆住所:東京都葛飾区青戸3‐37-6 holy.com2階

(京成線青砥駅から徒歩1分)

◆電話番号:03-6662-6013

◆受付:  13:00-22:00(日曜を除く)

◆自習室: 平日 13:00-22:00(日曜を除く)

      日曜日 10:00-18:00

武田塾青砥校の公式スマホサイトはこちら

*******************************************

タグ:, , , ,